食彩品館.jp

やぶそば(写真追加しました)。

●商品|2008/06/24 posted.
スポンサード リンク                       
LINEで送る
Pocket

 22日(日)に多治見フランテさんで購入した「やぶそばの生麺とつゆ」を食べました。 20080622_2
私の知っている「やぶそば」は東京神田のかんだやぶそです。20年以上前に食べたのですが、味とか場所とかさっぱり覚えていないんです。一緒に行った人が「有名店」と言っていたので、それでなんとか覚えてたのと、結構、百貨店なんかにも支店が出店してますね。
若かったし、「蕎麦じゃお腹一杯にならないな」とか不届きなことを思っておりました。
  2006040408

最近食べた「藪蕎麦系」は「東京杉並やぶそば 名古屋店さん(JRセントラルタワーズ13F)」。こちらはかんだやぶそばからの暖簾分け店舗と表示。杉並藪蕎麦汐留店は藪蕎麦の暖簾分け組織「藪睦会」に登録されています。
JRセントラルタワーズという立地、老舗の暖簾分けということもあって価格は普段食べる昼食の二倍以上。どうしても価格が気になる。「これだけ支払うんだから美味しくなければいけない。いや美味しいはずだ」とか思いながら食べたので余計に味がわからない。でも、生わさびを長次郎の鮫皮でおろしていただくのがいい感じでした。
2006053101
 物産展でも藪蕎麦系を食べてます。こちらの写真は 上野藪蕎麦さん。
 で、やぶそばの市販品はどんな味かなということで、フランテさんで購入したわけです。
 実は やぶという名称の蕎麦店が名古屋には別にあります。本店(昭和区)とJR名古屋駅店(うまいもん通り)の2店。
フランテで販売されていた商品は 名古屋のやぶそばの商品だったのです。創業が明治36年ということで老舗の蕎麦屋さんで「やぶ」という名称を商標登録されています。しかも、私、名古屋駅のお店でここの蕎麦を食べたことあるんです。昨年なので味も覚えてます。
ホームページによると、蕎麦粉は「北海道 音江産キタワセ種」と「福島県 猪苗代産福島在来種」を使っているということです。
また、だし汁は「薩摩半島近海の鰹を枕崎、山川で加工した鰹節」を使用。かえしは「国産の醤油、味醂、砂糖を使用し、それを煮たものを地中の瓶で約2週間寝かせる」。そのだし汁とかえしをわって、かけ汁を作っているそうです。20080622_3

 さて、実食した結論。
 「生そば(二人前)とつゆで1,000円近く出したんだから、美味しくなくては困る。いや美味しいはずだ」と思って食べたのですが、意外(失礼!)と美味しかった。価格的なことを除けば、いいと思います。

スポンサード リンク    

 それにしても かんだやぶそばさんとやぶ本店さんを間違えるとは。良く見たら大きく「名古屋」と書いてあるし。チラシ見てから購入するんだった。と反省。

****************
P.S.
知らないうちにアクセス数が5,100を超えてました。一日の客数も100人を超えました。
ありがとうございます。福井県からもアクセスしていただきました。後、5県。

スポンサード リンク