食彩品館.jp

おはぎのこと「佐市(さいち)」「ベニマル」「ヤオコー」など

●商品, 郷土・特産品|2008/08/28 posted.
スポンサード リンク                       
LINEで送る
Pocket

 おはぎ。甘いおはぎはなかなか食べにくいものですが、一世を風靡した主婦の店佐市(さいち)さんのおはぎの成功により「甘さ控えめ」タイプがスーパーマーケットに次々と登場したのは、今から5年以上前でしょうか。
一時期、このおはぎに興味を持って食べ比べていた時期がありました。
 まずは本家本元の「佐市さんのおはぎ」
Photo_2
国産原料、たっぷりのあんこを使用したボリューム感。みごとです。「秋保温泉」に行ったときに食べました。
※この後、再訪問をしています
2013/08/19主婦の店 さいち(佐市商店)訪問記
「佐市商店訪問」を目的に仙台まで行ったのに、仕事の都合で遅れて参加することになり、私だけ佐市商店に行けませんでした。不憫に思った仲間が、購入してくれて、当日の夜に宿でいただいたのが写真のおはぎ。
これが日本全国のスーパーマーケットの基本形となりましたが、真似はできても、同じものにはなりません。原料の産地、製造方法その他、佐市さんと同じにつくったらスーパーではもっと高く販売しないと利益確保ができません。

 その中ではかなり近い味と思ったのがベニマルさんのおはぎ。
(写真をクリックすると拡大します)
Photo_3

粒を残してボリューム感を出しています。甘さ控えめ。

かなり出来の良いおはぎと思ったのがヤオコーさんのおはぎ。Photo_5
粒あんがベニマルさんよりも細かくなっています。さらに色も少し薄い。(上の右側の写真は写真の写し方が悪いのであんな色になってしまいました)
ベニマルさんの味に似ていますが、材料の原料産地が気になります。

そしてヤオコーさんの流れをくむと思われるメグリア(愛知県トヨタ生協)のおはぎ。
「国産原料」にこだわったそうです。餡の色が薄いのが特徴。形も三角にとがっています。
20050705dscf1313_2
わざわざ「手握り」と表示しているのが面白いですね。「手作り」だとどこまでが手作りなのかわからないからでしょうか。味は「三河風にアレンジ」したとか。甘さはこの中では一番控えめで塩味が効いています。

パレマルシェさんも同様の三角形。こちらはちょっと甘めです。
Photo_7

スポンサード リンク    

 さて、今までのおはぎは佐市商店のものを真似た、もしくはイメージして作られたものですが、ヤマナカさんのものは少し違います。粒餡がしっかりと残っていて甘さも他のものよりは甘めに作られています。【追記2010/03/21ヤマナカのおはぎの形がヤオコータイプに変更になっていました】
20060525dscf4593

 最後は佐市商店のおはぎとはまったく違うタイプ。先日購入して「うまい」と思った、イシハラフーズさんのおはぎ。
餡が少なめなんですが、中の餅がやわらかくて美味しい。
多分、惣菜センターで作られていると思うんですが、どうやったらこんな柔らかさが残せるのでしょうか。(左側のパックは以前、星崎店で購入したものです)
Photo_8
***************************
おはぎといっても奥が深い。特に小豆の産地や餅米の産地を変えただけでも違ってくるし、小豆を冷凍保存して店舗で解凍して握る(これが多いのですが)となると、佐市の味は出せないと思います。一度、スーパーの店頭で「小豆の産地は?」「もち米の産地は?」「小豆はどこで煮るの?」「もち米は?」とか質問するのも面白いかと。
*****************************************
佐市さんを取り上げた日経トレンディの記事の中に、面白いというか大変興味深い記事が掲載されていました。以下勝手に抜粋。

「スタッフ1人に10品以上の総菜を担当させ、調理や包装、陳列まですべて行わせている。これは自分の作った料理に責任感を持たせるため。一人ひとりの意識を高めることが品質を保つカギにもなっている」

 これは製造業でいうところの「一個流し」です。たぶん佐市さんは自らの考えで取り組まれていると思いますが、実は効率の良い作業方法としてトヨタ生産方式で取り入れられている手法なんです。
 
 ところで、その時に一緒に購入してくれた「納豆おはぎ」。
納豆を約25年ぶりに食べました。
1
*************************************
ブログの索引を更新しました。
*********************************************
祝 主婦っとサーベィブログ開設プレオープン。
いつもお世話になっている主婦っとサーベィのmoeさん達がブログを開設したということで紹介させていただきます。
お二方は関西在住の方ならテレビ出演等でご存知の方も多い(かな?)と思います。
商品知識や主婦の立場から見た鋭い視点はただただ「拙者、感服でござる」という状態です。
まだプレオープンということでよろしくお願いします。

スポンサード リンク