食彩品館.jp

< №4報> 新城市~豊川市~豊橋経由蒲郡市のスーパー訪問。ラーメン屋の接客&豊橋から蒲郡へ未訪問店舗を探す旅。

●商品, 訪問記録|2008/10/11 posted.
スポンサード リンク                       

  10月4日の新城市~豊川市~豊橋経由蒲郡市の店舗訪問 <№4報>(最終)
<№1報>豊橋「パレ・プライスカット菰口店」は
こちら
<№2報>「新城はグリーンセンター天国」はこちら
<№3報>「豊川は価格競争が厳しいな」はこちら
**************************************
 新城から豊川を回って、お昼を過ぎたのでラーメン屋に寄ることにした。あらかじめネットで検索済みのちょっとした地元の繁盛店。14時前でしたが、私の前に二人待ち。でも丁度満杯になったばかりなので、なかなか席が空きません。
10分経過。私の順番が来ました。
「お1人ですか?」「はい」
「次の二人組みの方をお先にご案内してよろしいですか?」
店内を見るとテーブル席が空いています。この店だけでなく、この間、ある回転寿司に行ったときにも同様の扱いをされた。イヤだったけど、断るのも大人気ないので「はい」と答えた。
お腹空いていたのでちょっとイヤな感じ。

店側としてはお昼のピークの終わる時間とはいえ、効率よくまわしたいのでしょう。
で、さらに8分待ってようやくカウンターの席が空く。この8分の長いこと。
メニューを見て注文決定。丁度、近くに来た店のお姉さんに声かける。

200810044
私「すみません注文お願いします」
お姉さん「少々お待ちください」
文章にすると別におかしくないが、このお姉さん、私の方を見ずに答えた。
忙しい時に声かけた私が悪いのね。ごめんなさいね。
悪いときには悪いことが重なるもんです。しかもお腹空いているし(笑)
「人気№1」とメニューに書かれたラーメンを注文。
色を見るとわかるように和風豚骨。スガキヤさんの味を濃くしたような感じですね。どっかで聞いたコメントだ。
●後から来た人を先に回す場合、「只今テーブル席が空きましたが、相席をお願いするかも知れません。カウンターが空くまでお待ちいただけますか?」と聞く。

●声を掛けられたら自分の作業を一旦中止して、相手の顔を見て返答する。

 豊川市を後にした私が向かったのはプライスカット菰口店。この記事はすでにアップ済み。
つづいて蒲郡と形原に未訪問店舗が残っているので、蒲郡方面へ。

20081004_2
それにしてもカインズモールの裏側に建つ「蒲郡ショッピングモール」。でかいなあ。オープン時に混雑しそうですね。でも11月オープン予定だったけどゼネコンの倒産で頓挫。ヤマダ電機さんも災難ですね。


Photo

新城から豊川・豊橋経由で回った10月4日の店舗訪問、最後の店はJA蒲郡市Aコープかたはら店。
さすが海の近く。私の好きな地魚が安くて鮮度良い。

20081004_3
こういう海に近いJAのお店で楽しみなのは地魚の刺身。
メヒカリとコチの刺身を購入。
コチはイイ感じでしまっていてグッド。
メヒカリはさすがにこれだけ食べたら最後はチョットきつくなったので残した。翌日、丸のメヒカリと一緒に味噌汁に入れて食べた。

ガスエビも購入。金沢の方で有名な刺身で食べるガスエビと同じなのかな?
ニギスと一緒にテンプラで食べたら絶品でした。
これだから地魚買いはやめられん。


今回の訪問でゲットしたポイントカード。
JA愛知東グリーンセンターのカードがレアでしょ。
JA蒲郡市のグリーンセンターのカードもゲット。
JA尾張中央高蔵寺店と同じくゴールドです。
ちなみにJA蒲郡市のAコープは別のポイントカードになります。

楽しい店舗訪問でした。

スポンサード リンク    

***************************
4日の蒲郡市の訪問店舗
●JA蒲郡市
・Aコープ かたはら店
・グリーンセンター蒲郡店
●スーパー おおば

*********************************************
豊橋・豊川方面の関連記事
●5月17日の豊川・豊橋方面の訪問記事「繁盛について思う『サンヨネさん』」編は
こちら
●6月7日の蒲郡・渥美半島・豊橋地区の訪問記事「今週の成果は青果『アツミ各店とサンヨネ蒲郡』」編は
こちら
●7月19日の湖西~豊橋の訪問記事「豊橋~湖西市 パレ、フードオアシスアツミ山田店」編はこちら
●9月30日の訪問記事「豊橋のミニスーパー編」は
こちら
***************************
流通ニュースは休みです
高島屋と阪急・阪神のニュースが気になりますが。
**************************
それでは県外へドライブへ行ってきます。ただし100Km以内。

蛤のふたみにわかれ行秋ぞ

の地へ。


スポンサード リンク