食彩品館.jp

名古屋市八田地区の三社競合(アオキスーパー、ヤマナカ、フィール)

●商品, 訪問記録|2008/12/06 posted.
Pocket

大きな地図で見る

黄色   アオキスーパー 八田店(中村区) 
20081202aoki_super_hatta
青色   ヤマナカ  八田フランテ館(中村区)
20081202yamanaka_hastuta_frantekan
ピンク   フィール アイアイプラザ(中川区)
20081202feel_aiai_plaza
 見事に県内の大手スーパーマーケット三社が揃っている。しかも各社の規模も1,000億円前後。
アオキスーパー   817億円、43店舗(内、35店舗訪問済)
ヤマナカ    1,108億円、70店舗(内、52店舗訪問済)
フィール      916億円、51店舗(内、47店舗訪問済)
地図で見ると、黄色マークのアオキスーパーの右側にカーマが出店しているが、この店舗がユーストア(1,454億円、72店舗)であれば県内上位SM揃い踏みだったのに残念。
 そういう冗談はともかく、これだけ近い位置にライバル企業が集中している割にはギスギスした競合状態を感じることはない。もっとも当事者同士は大変でしょうが。お客はうまく好みの店を使い分けているように思います。特にヤマナカ八田フランテ館の写真映りが良かった。青空がきれいです。
  たままた名古屋駅前での仕事の待ち合わせまで時間があったので訪問。遅くなったお昼をどこで購入するか迷った挙句、アオキスーパーでメンチカツ丼298円を購入。目玉焼きが入っているだけのシンプル丼。でもメンチカツはでかい。スーパーの弁当を購入するのは年に数回あるかないか。それくらいスーパーの弁当は(個人的な事情で)嫌い。時間がなかったのと、せっかくだからネタ用でこの弁当を選択。「丼」という名称になっているが弁当が正しいと20081202_2思う。 
この飾り気のないメンチカツ丼同様、「必要でない装飾・設備」や「必要でない作業」を見事に割り切って販売管理比率を下げることに成功したアオキスーパー。でも弁当を食べるところがないので、仕方なく車で食べる。車の中にメンチカツの臭いが充満した。

*****************************
 ついでといってはなんだが、秀吉の生誕地にある豊国神社の中村の大鳥居(昭和4年建立)とアオキスーパー中村店(1階部分)。大鳥居の赤とアオキスーパーの屋上看板が重なり、青空とともにキレイな写真。でも手前の歩道橋が・・。
20081202_3

Pocket