食彩品館.jp

ナフコFOODBOXうおときフードと熱田神宮

●商品, 神社仏閣, 訪問記録|2009/01/15 posted.
スポンサード リンク                       
LINEで送る
Pocket

 愛知県のスーパーマーケット訪問の最終段階になり、取りこぼしがないか確認すると・・・。出てきた50店ほど(泣)。しかも県内各地バラバラに。豊橋、蒲郡、知多、扶桑町、一宮。
豊橋はドミーつつじヶ丘が未訪問なので、これは後日、静岡方面と一緒に行く予定。
そうなると、知多市から名古屋の中心部は、開店していないけど「ビアゴデザインを確認」という目的でラフーズコア柴田店 (1/11のブログ)へ寄り、柴田店とヤマナカ知多フランテ館の間にある「聚楽園で大仏を見る」のイベントを入れることで、なんとか訪問目的を作ることにした。
ちなみにヤマナカ知多フランテ館は昨年8月に訪問済みながら店舗の写真が見つからない。隣接のエイデンの写真はあるのに肝心なフランテ館がない。こういうことが結構あって、何回も同じ場所を行ったり来たりしております。
 名古屋中心部もそう。未訪問のアミカ堀田店、アミカ大須店へは「熱田神宮に参拝する」という目的を作る。20090110
Photo_2 一昨年一年間の宮係のボランティア体験後、神棚に地元神社以外の各地の神社の御札も納めるようになった。熱田神宮の御札は定番です。正月に授与された伊勢神宮ともども神棚にお祀りいたします。御朱印もいただく。御朱印は伊勢神宮とほぼ同じ形式
仏式で手を合わせて願い事している人を横目で見ながら、「拝と礼は違うんだ」とか、「拍手は体の前方で手を合わせ、指先をちょっとずらしてから手を開いて拍手する」とか、宮係の時に教えてもらった作法通り、きちんと二拝、二拍手、一拝で参拝。
********************************
 で、ナフコ。ナフコでも「うおときフード」が運営する「ナフコFOODBOX浄心店」(西区)へ。
20090110nafuko_foodbox_joshin
駐車場の真中に駐輪場がど~ん。見事です。
うおときフードが運営する店舗は5店で、FOODBOXの名前がついているのは中川区にある花塚店本町店とこの浄心店の3店。FOODBOX以外はミニスーパー(老松店中村店)。
この店はなかなかオーソドックスで郷愁を感じさせる雰囲気があります。といっても古臭いというのではなく、通好みというか、「派手さや目新しさ」はないけど、スーパーマーケットの運営について、古くから経験積んできている人達でないとできない商品作りや品揃えをしている。
特に感心したのは惣菜売場。専門店さんが運営しているが、ちよっと手狭かなと感じる売場ながら、必要最低限ではあるが、必要なもの「300円代の手作り弁当」「手作りお握り」「手作り惣菜」等、店内加工の商品が並んでいる。「あじよし」さんというそうです。他のナフコ各店でも入っているが、この浄心店はなかなか感心。
和惣菜中心に約40~の小型パックが並んでいる。もう少し小さなパックが欲しいなとも思うが、このサイズがこの地区の方には支持されているのでしょうね。
20090110foodboxということで、「健康煮」を購入。味は、まあ好き好きということで。
石川商店ばかりを集めたしたこんにゃくコーナーを設置。有機栽培原料使用した商品から少量の2連パック、ピリ辛など4尺1本こんにゃくばかり。試しにおでんセットを購入。買物袋持参しているが、お願いして「ナフコ」のレジ袋をいただく。
*************************************
流通ニュース
西友が昨年12月、全国展開するスーパーとして初めて「他社チラシ価格照合制度」を導入して1カ月。他社は静観。以前より実施しているオーケーは近隣の競合スーパーやドラッグストアのチラシを毎日点検し、自社より安い値段を見つけると実際に店へ足を運んで確認、値下げしているという。品物の表示札には「競合店に対抗して値下げしました」と明記する。「レジで安くする方式だと、特売品狙いで買い物するバーゲンハンターばかりに値を下げて、他社のチラシを持参しない人や動向に気づかない人に対して不公平になる」と話す。
イズミヤ社長交代。赤字店対策を担当する構造改革室を新設し、赤字店の改善を集中的に進める方針。ハーバ

スポンサード リンク    
スポンサード リンク