食彩品館.jp

知多半島先端部、国道247号線沿いの生鮮品お土産購入スポットと上陸大師

スポンサード リンク                       
LINEで送る
Pocket

 まずは豊浜魚ひろば20090117toyohama_sakana_hiroba
20090117_9 鮮魚関係の品揃えは一番良いが、平日に行くと寂しい。豊浜産の地魚が少ない時期に行くとちょっとがっかりする。「このわた1,500円」にひかれたが、迷った挙句あきらめる。くちこがあれば購入したのに。(「このわた」ブログ記事)
 ニケ所目は魚太郎
20090117_10 大きな水槽を数台設置。ただし、生魚は少ない。お土産用の塩干ものは豊富。
商品を購入して場所代を支払ってバーベキューとかできる。家族連れにお薦め。
 三ヵ所目は 美浜ナチュラル村
20090117_1520yanagi_mihama 自家農園商品や南知多地魚を使用したヘルシーレストラン「合掌館」。丘の上でバーベキューができる「海の見える丘のバーベキュー」。その他、地場商品や健康食品などを集めたショップやカフェがあるので若者にもお薦め。ホームページはこちら
あのヤナギが経営している。
この美浜ナチュラル村を見て、ヤナギの各店で「ちょっと高質商品」を販売していたり、オーガニック商品を販売していたりできる理由がわかった。
20090117_1720090120 購入商品は「ほとんど二黄卵」と表示された卵。
本当に全部二黄卵だった。
*********************************
その他JAのグリーンセンターやグリーンプラザでも、生鮮品のお土産品を購入できる。
●JAあいち知多 
 ・グリーンセンター武豊 ・グリーンセンター美浜 ・グリーンセンター奥田
************************************

 南知多町大井聖崎には弘法大師が上陸したという、「上陸大師像」があります。
弘仁5(814)年、弘法大師が諸国行脚の途中、三河から舟路で知多半島の南知多町大井聖崎に上陸、医王寺と岩屋寺に留錫、護摩修法された後、野間を経由し、陸路北上して伊勢路に向かわれたという。
毎年1回、霊場会の方が「
お身ぬぐい清掃」をして綺麗にしてくれています。
20090117_11
その後、近くのお寺を巡礼。
200901173034
***********************************
2008年は知多新四国開創200年だったので、特別な朱印をいただけました。
納経料金は朱印が一寺100円。二順目からは真中の印が重ね押しされます。
Photo_2 
*******************************

スポンサード リンク    
スポンサード リンク