食彩品館.jp

幸田憩いの農園へ行く

スポンサード リンク                       
LINEで送る
Pocket

 先日のエディ岐阜羽島店訪問時のプロスパーさんが気に入ってしまったので、幸田店へ行く(2/8)。今日は妻も同行。ということは買物は家計費から支払われるので安心して買物ができる。店舗訪問は私の小遣いで支払っている。昔は経費で試食用の買物や飲食ができたが、今は自腹購入。やっぱり自腹で買わないと身につかない。栄養はともかく(笑)
 プロスパーさんは前回訪問時と品揃えが変っていた。生鮮物が豊富。エンドレステープの売り込み言葉に聞き入る。対面でじっと見ていると他の客の邪魔になるので行ったり来たりしながら魚種を見る。社長さんが対面に陣取って次々と自らが包丁握って調理している。
●四国八幡浜の「海幸丸」漁師直接仕入。
 ・トモメヒカリ、アラ、黒ムツ
●一色、形原、西浦、東幡豆漁港から。
 ・ギンメダイ、マトウダイ、ニギス、メヒカリ、ノドグロ、ヤナギタコ、裸イワシ、海鮮鍋セット
●地場の刺身
 ・盛り合わせ(サメ入り)、ホシザメ、モンコウイカ、ホウボウ
●生マグロ解体セールと黄金カンパチ
20090208_2地魚を購入。裸イワシは食べ過ぎるといけないとか聞いていたがどうなんでしょう。なんでも、底引き網で上げられる時にウロコがはがれてしまうので「裸」になるとか。干物では見たことある。焼いたのは「ヤケド」と呼ばれるとか。ギンメダイはまったく知らない。岐阜で見た「イシナギ」同様、大変気になったので購入。水揚げ日が記入してあるのはグッド。こういうのが本当の「オネスティ」宣言だと思う。 
20090208580 前日(2/7)に訪問した羽島店にいた従業員の方を調理場で発見。声をかけて海鮮鍋の種類を教えてもらう。写真右側の皿に入っているのが内容だが、皮が銀色に光っているのが「マトウダイ」。その下のチンタ(黒鯛の子)みたいなのがヘダイ。マトウダイの右がノドグロ(チコタラ)。その下がホウボウ。
一人で食べきれる量ではないので、パックの半分だけ鍋にして娘と食べる。(妻と息子は魚嫌いで食べてくれない)
娘と私の感想としては、美味しい順で①ホウボウ②ノドグロ③ギンマトウダイ④ヘダイ。今日のホウボウは刺身といい、バツグンだった。ノドグロはホッコリとした食感で味が良いのは知っていた。それよりもギンマトウダイが結構、美味しい。知らなかった。
20090208_3 刺身は黄金カンパチとホウボウのセット。幸せな食卓でした。ありがとうプロスパー。また行くよ。
*******************************************
  ところで、妻が選んだのは「米粉パン」。八丁味噌風味と八丁味噌入。トースターで少し焼くと「みそ焼き」のような感じで大変良い。
20090208_4
**********************************
流通ニュース
●いなげやは「フィールドマン」(店舗巡回指導員)を150人から180人体制へ強化。部門別に担当を配置して一人が5店ほど担当。商品政策・価格対応力強化。
●コープさっぽろは食品・雑貨等1000品目を値下(15%-30%)。1年間は継続予定。主力50品目はメーカーと協同で商品開発し、50%程度安いものも予定。
●イトーヨーカドーネットスーパー2/11より旭川、函館、釧路でスタート。半径5キロ、人口の40-50%程度をカバー予定。
●イオン銚子SC2009年9月30日。店舗面積33,100㎡。
●「ルネス」(JR韮崎駅前)3月末閉店。2004年イトーヨーカドー撤退後のオギノも2007年撤退。建物は解体予定。
●ご当地グルメの「十勝芽室コーン炒飯」「十勝芽室コーン炒飯おむすび」がセブンイレブンで商品化。2/20より北海道で販売。「北海道じゃらん」と地元の推進協議会がタイアップ。
●「スキー汁うどん」上越地域、十日町市、柏崎市のセブン-イレブンで販売中。レルヒ少佐が伝えた当時にさつま汁を基に豚汁風に作られたのが始まりとか。さつまいも入りが特徴。
●西武百貨店池袋本店で「セブンプレミアム」の販売開始。300品目で、秋までに800品まで拡大予定。

スポンサード リンク    
スポンサード リンク