食彩品館.jp

コープこうべ シーアとコーヨー住吉店

旅行記, 生協|2009/03/18 posted.
スポンサード リンク                       

 青春18切符でJR住吉駅まで約3時間と少し乗車。名古屋方面から米原駅乗換えて、さらにJR芦屋駅で新快速を降りて普通に乗り換える。
JR住吉駅は5年ぶり。シーアも同様。コープこうべの本部は現在の建物の前の仮設のプレハブも、その前の建物があった時にも、JR芦屋駅から三ノ宮駅の間は頻繁に訪問していた。店舗をしっかり見たのは1984年のコープこうべ芦屋店と1995年のシーア。特に芦屋店は繁盛店で、ものすごいボリューム陳列をしていた記憶がある。
久々のJR沿線の店舗訪問ということで、新店ではなく、このシーアを選んだのは、懐かしさが一番。それに私の好きなコーヨーも駅南にあるので、一石二鳥ならぬ、一駅二店。
まずはコーヨー住吉店へ。20090314koyo_sumiyoshi
訪問時間が早く(10時15分)、まだ鮮魚は商品作り&品出し真最中。
野菜の「京野菜」「ムッくんの野菜」がある。ベニマルのムッくんが「三ツ星」に変ってからは久々にこの名称を見た。「ムクダイ農法」の野菜を販売しているのはタイヨーさんとかいろいろあると思うが、「ムッくん」の名前で出しているスーパーはあまり知りません。
で、メインの鮮魚売場へ。
とらふぐ」の色が鮮やかなこと。一匹そのまま販売。ふぐ調理免許が掲示されているので、お願いしたら捌いてくれるのでしょうか。てっさも美味しそう。買いたいが、まだ電車移動が残っている。
この地方で「春」といえばやっぱり真鯛。天然真鯛を中心にSKU分割でコーナー化。「まぐろは生にこだわり」のパネル。
寿司では、サバの姿寿司」も手が入っている。「金華サバ」に「長崎産極肉厚サバ」。
「ちょこっとデリコーナー」では「お寿司コーナーの人気商品を少量パックに致しました。お好きな組合せでちょっこっとずついかがでしょうか?」
・シャリは新潟産こしいぶきとコシヒカリ。酢は日高昆布エキス使用のオリジナル合わせ酢」
 イオンのトップバリュが置いてなければ、以前のコーヨーと変らないように思いますが、普段使っている人は変ったのがわかるのでしょうね。
 23 そして、リフレッシュ(2階・3階)オープンセール中のシーアへ。
20090314coop_koube_seer寿司コーナーでは売場から見える位置で作業を見せて「作りたて」をアピール。
精肉では元気なお嬢さん(のように見えたが)試食させながら対面で売り込み。
鮮魚では豊富な魚種が小型パックから大型パックまできちんと縦割りでコーナー化されている。見事ですねぇ。
1シーアでも鯛をコーナー化して旬をアピール。こちらは焼き鯛を籠に盛り付けてパッケージ、さらに「寿シール」を貼っている商品が目を引く。
刺身では車えびの姿作りなど、きめ細かな商品作りに感心。
生新子(いかなご) 本日の入荷はございません」という表示。さらに「悪天候のため」「明日日曜日は休漁日です」。一度、見たかったが。残念。
最後に2階と3階をぐるっと回って退店。イヘントで「さかなクン」が来るらしい。
Photo_2
●「さわやか便」5,000円以上で無料。 
****************************************
流通ニュース
●ユニー、イズミヤ、フジが2009年9月に3社共通のPB販売開始。
●PB売上高、イオン5000品目。2007年度2600億円→2008年4000億円→2009年6000億円。
●PB売上高、7&i 800品目。2007年度800億円→2009年度3200億円。
●コープこうべ2009年度1200品目値下げ。NB900品目を平均12%、PB300品目を平均10%値下げ。
●「アルク南浜店」(宇部市)で賞味期限が20日以上経過した牛乳が売場で発見された件で「偽造業務妨害容疑」で宇部署が調べている。
●日清食品とファミリーマート共同開発「チキンラーメン風おむすび」「日清焼そば風おむすび」「出前一丁風おむすび」発売。
●大丸梅田店に「ショーツバー」。売場面積33㎡、8社10ブランド250型のショーツ。

スポンサード リンク    

スポンサード リンク