食彩品館.jp

和歌山県 串本~太地(落合記念館)~勝浦オークワ


 串本までドライブした後は国道42号線を熊野へと戻る。
20090321_5 橋杭岩で一休み。それにしても見事な石英斑岩の岩柱。しばし眺める。
20090221_2 紀伊半島先端の国道42号線を走っていると「津波注意区間」の看板を見かける。沿線の堤防に青色点線が表示されていることに気付く。県の津波浸水予測図に基づき2005年に設置されたとか。
そんな看板を見ながら「近畿大学 浦神実験場」や「那智黒本舗」などを発見。が、立ち寄ることなく次の目的地の「落合博満野球記念館」へ。太地町字神の浦。
20090221_3 背番号「6」にちなんだ六角形の記念館には落合博満氏の記念品が集められている。かなり以前のものから几帳面に保管されていたんですね。燦然と輝く三冠王関連の展示物がメイン。
20090221_4 展示物の最後は現役時代のユニフォームとバットを持って記念撮影できるサービス。フニフォームは所属した球団のものすべて揃っている。私は当然。このユニフォーム。落合氏のバットと清原氏のバット(少しグリップが太い)を持って記念撮影。売店で直筆サイン色紙を購入。
20090221_5  記念館から国道42号線へ出るまでに「太地漁協直営スーパー」があったので訪問。
購入品は「三号館」にアップしました。
**************************20090221_6
20090221_1 それにしても見事な景色。トレーニングに訪れた落合氏が気に入って記念 館にしたのも頷ける。
**************************
さて、この那智勝浦町から串本町までの間に「オークワ」の看板がついたスーパーマーケットを見かける。このスーパーはオークワのホームページに乗っていない店舗。というのも資本は50%オークワが保持するも運営は別会社の「㈱勝浦オークワ」。大変興味深かったので、3店ほど訪問。
ただし、太地店は閉店済み。他に北浜店を運営しているらしい。20090221_8
20090221_7 ←勝浦オークワ下里店
勝浦オークワショッピングパーク店→
**********************
流通ニュース
●資本統合を前提に「ベルプラス(盛岡市)」と「伊徳(大館市)」が業務提携中の「ユナイト(岩手県盛岡市)」に、「マルイチ(盛岡市)」と「タカヤナギ(大仙市)が参加。これにより売上高1,150億円、店舗数78店となり、東北地区最大となる(旧最大はユニバース)。2011年度までに共同仕入れ、物流、情報システムを段階的に統合。スケールメリットを追求し1500億円規模を目指す。
●イオンモール浜松志都呂太陽光発電システム(総面積730㎡)が完成。全国50店のうち、既存店では初。CO2削減効果は約23トン。同社は「環境マネジメントモール世界ナンバー1」を目指しているとか。
●セブン-イレブン・ジャパンは5月下旬に山口俊郎社長が退任し、井阪隆一取締役常務執行役員が社長に昇格。同氏は商品開発強化、特に野菜のコールドチェーン化による高鮮度野菜の供給体制構築、セブンプレミアムの導入など活性化。
●コープあいづ「コー