食彩品館.jp

京都のスーパー「北野福西店」「マツモト大原野店」へ行く

購入商品|2009/04/29 posted.
スポンサード リンク                       

 3月末にマツモト新丸太町店へ行ったばかりだが、今回もマツモトの店舗へ寄る。
前回、訪問しそこねた「北野」へも。
まずはマツモト 大原野店
京都市西京区大原野上里南ノ町923-2
20090425mastumoto_oonohara 品揃えも良く、運営もしっかりしている。特に惣菜の商品作りが良い。価格的な安さも感じられる。派手さはないけど、良いスーパーだと思います。
地元商品もしっかりと品揃え。地元の方に支持されている店舗であることがわかります。Photo_5
マツモトで販売されている「ベジタス」シリーズ。
京都府亀岡市で農薬を使用せず(ホームページの表現)に栽培されたサラダ野菜。キャッチフレーズは「洗わずにそのまま食べられる」。
青果の流通会社が運営しているとか。モコレタスが面白い。
そんなマツモト大野原店から車で数分のところに「北野グルメハウス福西店」がある。
京都市西京区大枝北福西町3丁目2番720090425kitano_fukunishi1314
20090425_2まず目に付くのが、玄関に2枚、大きく「万引は犯罪。窃盗罪です」の表示。
そんな表示にビビリながら入店すると、青果「きたの畑」、鮮魚「大樹」、精肉「丸本」、惣菜 「栄市」と専門店が中心。
購入商品は筍。
20090425_3 鮮度の良さそうなものを選んで購入。只今、ポイントカード会員になると買物バックをプレゼント中。
また、「毎日、朝10時から昼2時までの間、小さなお子様(1歳から小学低学年ぐらい)を対象にレジにてお菓子をお渡しさせていただきます」という表示も発見。気前が良いスーパーだ。
*************************
流通ニュース【ゴールデンウィーク中はお休みです】
●ハローフーヅが環境省と経済産業省から勧告。ハローフーヅ傘下にあったディスカウント6店で2003年から2008年まで消費者から引き取った廃家電製品を中古業者に引き渡していたが、「廃棄物として処理するよう依頼していた可能性が高い」として指摘された。
●アルパーク北棟(広島市西区)4/24オープン。
●イオンモール広島祇園 4/29オープン。サティ核。
●セブンイレブンでミカド珈琲紹介とタイアップした「ミカド珈琲のモカシュークリーム」を長野県で4/28より限定販売。ミカド珈琲の人気商品である「モカソフト」と同じ豆を使用。
●西宮阪急の4階子供関連売場が「子育て」をフロアテーマに、コトとモノを融合した売場作りが乳幼児を持つ世帯から支持され好調。「会いたい人、参加したいコト、納得できるモノがある」をコンセプトに、子育てコミュニティーの場作りを重視。無料読書スペース「えほんのへや」やベビーマッサージ講座などが好評で定期来店が増加。
●豊田市の名鉄豊田市駅周辺の中心市街地二地区(松坂屋豊田店とメグリアセントレ周辺)を大規模小売店舗立地法の特例区域に定めた。愛知県県内で初の指定。大型店の新規出店や店舗拡張などにかかわるすべての手続きが不要となる。特例区域となったことで、大型店が撤退した場合に次の店舗が出店するまでの期間が短縮。豊田市が1月、県に特例区域の指定を要請していた。

 

スポンサード リンク    


スポンサード リンク