食彩品館.jp

白浜温泉と南方熊楠のこと(和歌山県西牟婁郡白浜町)

旅行記|2009/05/06 posted.

G.W.シリーズ前半(20090429-0501)-№2
本宮から中辺路(なかへち)ルートで田辺へ行く。
本宮大社付近には有名な温泉地がいくつかある。「川湯温泉」「湯峰温泉」「わたらせ温泉」。そして「龍神温泉」。
それらはここ数年の熊野行で入湯しているが、今回は白浜の温泉、それも外湯へ入ることを目的に、そしてスーパーマーケット訪問も含めての田辺・白浜遠征。
20090430_2

メインイベントは「南方熊楠顕彰館」訪問。三号館でアップした通り、不覚にも休みでした。
20090430_3 しかたなく、白浜の「南方熊楠記念館」へ。ここも定休日。
実は、当初、GW後半に訪問する予定だったので、訪問当日(4/30)の情報を調べていなかった。
休みだったおかげで、スーパーマーケットを15店ほど訪問。無駄足にはならなかったのがせめてもの救い。
 20090430_4 もう一つの楽しみの「白浜温泉 牟婁の湯」。良い湯でした。白浜で温泉に入るのは25年ぶり。その時は飛行機で白浜空港へYS21で。もちろん仕事。
牟婁の湯は源泉が二種。「砿湯(まぶゆ)」と「行幸湯(みゆきゆ)」
砿湯 ナトリウム塩化物泉 温度:75℃
行幸湯 ナトリウム塩化物炭酸水素塩泉 温度:83℃
高温のため、加水はしているが源泉かけ流し。300円という料金が嬉しい。
20090430_5 円月島。
20090430_6 弁慶の産湯釜。
20090430_7 白浜で見る「特急くろしお」は初めて。昔の「特急黒潮」は天王寺⇔名古屋だった。