食彩品館.jp

JA紀南 Aコープ 食鮮館 APIA(アピア)、SuCオークワ上富田店。和歌山県南部 上富田のスーパーマーケット

オークワ・パレ, 購入商品|2009/05/11 posted.

オークワ 岡崎」を検索してこちらにやってきた皆様
オークワとパレの記事はこちらにまとめてあります。
*********************
G.W.シリーズ前半(20090429-0501)-№7
JA紀南 Aコープ 食鮮館 APIA(アピア)

和歌山県西牟婁郡上富田町朝来(あっそ)1375-1
20090430jakinan_apia1450 へえ~ ここにもあったんだというサンクリエーションデザインの店舗。店内は特徴のある高価そうな装飾備品を使用した売場作り。天井の絵もたっぷり。
レジ及びその周辺の加工食品売場直上に円形の吹き抜けがある。ここが特徴のようですね。リニューアル前は100円均一コーナーが2階にあったとか。産直コーナーも別施設から店内に移設。
20090430_2 鮮魚売場の天井に描かれた魚の数とかを数えながら、鮮魚売場を歩いていると「朝水揚げ 超鮮度 地物しらす」をついつい購入。
20090430_3 20090430_4 そして、「地紙(じがみ)」「ごぼう巻き」などの地場の練物も購入。結構、高価。ごぼう巻きは牛蒡と練り物を混ぜて、周りに原料魚の皮を巻いて焼き上げるとか。食べやすいサイズに切ってビールのつまみした。確かに美味しいが、何枚も食べていると、周りに巻いた魚の皮がぐどく感じた。
だし巻きは安い割に結構おいしい。なかなかやるな。「地紙」は形が扇の骨に張る紙(地紙)に似ているため。普通のかまぼこだが、こちらもなかなか高価。写真は「ミニサイズ」。
この他、「なんば(南蛮)焼き」など珍しい蒲鉾が多い。次回は購入するぞ。
*************************
20090430okuwa_suc_tomudagawa JA紀南 APIAから数百メートルほど本宮方面に向かうとオークワのSuC業態2号店がある。
SuCオークワ上富田店
和歌山県西牟婁郡上富田町朝来154-1
実はこの店をオークワSuC南紀店位の大型店と思い込んでました。南紀店レベルで、西紀州の美味しいものが集約された店舗だと。地場商品は揃っているものの、普通のSMタイプのオークワとオージョイフルが仕切りなしのワンフロアタイプにレイアウトされた感じ。
20090430_5 結局、晩のつまみの刺身はダルマヨコワと比較的鮮度のよさそうなアジの握り寿司。あ~地物天然真鯛の湯引きとか朝水揚げの地物カツオとかJAで買っとけばよかった~。
なんて嘆いていていたら、「てんかけラーメン」を発見したので即、購入。テレビのバラエティ番組で紹介されていて気になっていた商品。
「グリーンコーナー」という愛知県でいうとスガキヤみたいな感じの店で(抹茶ソフトなんかもあるらしい)、王林園というお茶の専門店が経営。
中華そばです。麺はもっちりというかなんというか。スープは和歌山ラーメンみたいなこってりではなく、あっさりとした和風ダシ。トッピングが「わかめ、てんかす、生姜」。う~む。
 写真にチラリと写っている味付け海苔は我が家で大人気の「かに印 おにぎり海苔(木村海苔)」。熊本のメーカーなのに紀伊半島南部のスーパーではどこでも見かける。通常1袋400円~500円で販売。今回は特売ということで一人限定2袋。2人なので4袋。クックガーデンで購入した6袋とあわせて10袋。ん~満足。
*********************
そのオークワが愛知県三河地方に初進出(愛知県2店舗目)
●「(仮称)オークワ岡崎インター店」東名高速岡崎ICよりすぐ近くに出店(予定)
パレではなく、本体が出店なんですねぇ。チラシ出たのは初めて。事務員募集は4月から入ってました。ちなみに豊橋のプライスカットは「パレ」です。会社が違います。グループであっても。商品は共通のものもあるけど、社長もオークワさんだけど、「名鉄パレ」時代からのファンとしてはいろいろと不安。

オークワ工場製の日配商品の物流便はプライスカット菰口店へ行っているので、岡崎での中継は効率面からいってもグッド。パレではなく、オークワとしての出店は資金の関係でしょうか。それとも?
オープンは8月上旬とか?
**********************
流通ニュース
●イズミヤ経費比率低減への取り組み。2009年27%を2012年25%へ。①加工食品の物流リードタイムをメーカーに配慮して物流費と原価低減の削減。現状「当日12時発注→当日20時納品」を「前日20時発注→翌日20時納品」
②生鮮システム改善。端末を衣料管理用と共通化、売場図面や写真表示で商品陳列の参考になる機能を追加。2010年5月全店導入。
③全店共通チラシ10%増加、省エネ設備導入等経費削減。
●新潟県総合生協コープ女池店(新潟市中央区)6/21閉店。その跡地にマルイが7月上旬に出店。
●ダイエー グルメシティ八幡店(北九州市)を10月末閉店。1971年ユニードとして開業。
●ダイエー「ビッグエー」でヨーカドー「ザ プライス」にドミナント強化で対抗。足立区と川口市で14店の候補地を検討中。
●コープさっぽろが札幌市円山動物園と提携してホッキョクグマ応援プロジェクト開始。動物園内に誘導案内看板を設置した他、年間500万円ほど拠出予定。逆に動物園側からはコープさっぽろ店舗で飼育員による授業イベントを予定。また牛乳やパンなどの自社開発商品に円山動物園の協賛マークを入れて販売。
●セブンイレブン4/30より奥多摩産わさびの茎と東京湾産生のりを使った多摩地区限定の「手巻おにぎり わさび海苔」(126円)を青梅、羽村、あきる野、福生、昭島、西多摩郡で発売。
●セブンイレブン5/1よりJA北つくばと協力した商品「合い盛り」(筑西市産の常陸秋そばを使用したそばと、群馬県産の小麦粉「つるぴかり」と「きぬの波」を使ったうどんのセット)。
)
●高島屋が旅行用風呂敷「トラベルふろしき」を発売。5枚セットで「下着」「洗濯物」「お土産」等のイラスト付。3675円。
●イオンの小型ディスカウントストア「アコレ」を年内に10店へ拡大(現在、平和台駅前、千川、平和台一丁目店の3店)。さらに「マイバスケット」を37店から2012年に500店へ拡大【既報】
●西友がウォルマートのPB「GEORGE」の子供用Tシャツを5/1より380円で販売。
●マックスバリュ西日本「イオンタウン東加古川SC」(兵庫県加古川市(株)ハネックス旧加古川工場跡地)2009年末に造成完了予定。
●八百半フードセンター「ヤオハンスーパー宇都宮店」(宇都宮市鶴田町)11/28オープン。
●百貨店で愛犬向けサービス好評。西宮阪急の「阪急ハロードッグ西宮」では、屋外のグラウンド「ドッグラン」を走る愛犬を見守りながら、飼い主同士が犬の話題を会話できるスペース設置。来店した犬のスナップ写真もある。宿泊部屋には愛犬の様子を携帯電話で確認できるカメラもある。犬のコミュニケーション能力を高める「犬の幼稚園」や飼い主参加の躾教室、国産食材のペットフード等。現在、登録は2000匹以上。西宮阪急で買い上げ3000円以上利用で一時預かり1時間無料。
●イオンが四国の商店街や観光施設と連携したWAONカード発行。香川「めぐりんWAON」。ポイントをためたり、入場券なども兼ねる多機能カード。6月より香川県内のイオンで発売開始。
イオンはすでに2008年12月に神奈川県横須賀市の商店街、沖縄県の観光施設、2009年4月に島根県石見銀山遺跡の観光施設でも利用できるWAONカード発行済。【この部分既報】
●イオンモール高知で県内商業施設最大の太陽光発電装置を設置。発電パネル815㎡。総事業費8000万円のうち、4000万円を国が補助。発電量は最大で蛍光灯940本分。年間57,000kw。
●ジャコム石川(石川県金沢市)で石川県産米粉を使用した米粉ロールパン168円(敷島製パン)を6/1より石川県内Aコープで先行販売。その後、敷島製パンが石川県のスーパーで販売予定

Photo Photo_2 Photo_4 Photo_5

01 Photo_7