食彩品館.jp

福井県民生協「ハーツつるが」と「きらきらくらぶ」

旅行記, 流通業界・用語, 生協|2009/05/13 posted.

G.W.シリーズ後半(20090503-04)-№2
福井県民生協ハーツ つるが店

福井県敦賀市若葉町1-1610
20090503_4

今日の話題はこのハーツの隣にある「NPO法人子育てサポートセンターきらきらくらぶ
親子教室として1991年スタート。2002年3月に福井県初の子育て支援団体へのNPO法人認証。
そして、ハーツ出店がきっかけとなり、子育て支援活動を福井県民生協と協働開始。契約上は、生協側が運営には感知しないということになっているようですが、生協側にとっては「子育て支援施設をスーパーで」ということでメディアや全国の生協がこぞって視察に出かけるなど、当時は大反響だったようです。
託児だけでなく、「子育て世代や子育て卒業世代の母親達が気軽に集まって話ができる場所作りを目指す」のがこのきらきらくらぶの特徴でしょうか。
2004年からは行政の委託ということで、敦賀市内に「子育て広場」を開設。母親だけでなく、父親参加型や中高生参加のボランティア活動などにも取り組み、世代を超えた地域ぐるみの活動をされているようです。
この取り組みをきっかけにいろいろな生協でスーパー内で子育て支援的な場の提供が導入されました。私が訪問した「コープみやぎ新田東店」でも実施されていました。今でも定期的に
保育士さんのグループ「SENDAI NPO子育て応援隊ピンポンパン☆」によって「あそび場」が維持されているようです。拡大はしていないようですが。
 託児施設を設置するSCは増加していますが、買物時のサービスとしての一時預かりがメインで、きらきらくらぶのような「地域での子育て世代に対する見守り」という支援まで拡大していないように思います。
一時期、このようなSCでの新しい取り組みを提案する部署にいたので、このきらきらくらぶのことは知っていました。今回、敦賀から舞鶴に向かう機会に訪問した次第。
*******************************
流通ニュース
●イオンと京セラ、住宅用太陽光発電システムの販売で業務提携。SCへのテナント出店の他、ジャスコでの販売・施工コーナー開設。
・イオンレイクタウン、イオンモール日の出へのテナント出店は今秋。
●イトーヨーカ堂「(仮称)アリオ橋本」(神奈川県相模原市大山町)2010年9月オープン。日本金属工業相模原事業所の跡地。橋本駅周辺の都市再生緊急整備地域内橋本駅北口にあった既存店舗を閉鎖・移転。また、隣接地に相模原市が美術館の建設を計画
●イオンタウン宮古南SC(沖縄県宮古島市)5/8起工式、11月上旬完成予定。イオングループの中でもトップクラスのエコストアを目指す。
●関西スーパーマーケット創業者で日本チェーンストア協会特別顧問 北野祐次会長6/23付取締役を退任し、名誉会長に就任。
●2008年4月より本格活動中の「あいち食育サポート企業団」食品関連企業8社(ユニー・イチビキ・カゴメ・カネハツ食品・敷島製パン・ポッカコーポレーション・マルサンアイ・ミツカン)に新規で浜乙女が参加。
●セブンイレブン、「TONTON(トントン)のまち まえばし」とタイアップ商品「「まえばしtonton寿し」(360円)と「まえばしtontonバーガー」(320円)。
●セブンイレブンで長野市戸隠地区で作られる伝統野菜、戸隠大根を使った「手巻おにぎり戸隠大根味噌漬」を長野県で販売。「木の花屋(宮城商店)」の漬物を使用。
●全国初の日本型パワーセンターといわれる複合商業施設「近鉄ハーツ」を来春に閉鎖し、平成23年秋にも新たな商業施設として再スタートする。
●東武百貨店が三越池袋店の閉店を受けて、5/7より外商部員以外も含めて1000名動因しローラー作戦開始。豊島区、文京区、板橋区の3区を重点エリアとして、「東武カード」を保有していない個人宅や企業を訪問。
●遠鉄百貨店(静岡県浜松市)2011年新館開業。地下2階~地上13階で、地下1階~地上8階が百貨店。
●名鉄百貨店(名古屋市)は、低価格品を現行の約400品目から、年内に1000品目まで拡大する。衣料品や食品、生活雑貨などで価格を従来より20―30%下げた商品を開発