食彩品館.jp

丹波 篠山市の「スーパーさとう」2店(ニシヤマと競合)

旅行記, 購入商品|2009/05/18 posted.
Pocket

5/15記事の続き
G.W.シリーズ後半(20090503-04)-№5
ニシヤマ篠山店(5/12記事)の後、せっかく丹波篠山まできたのだから篠山城を見ておこうということで、城址へ向かう。
丹波篠山城址
20090503_11
20090503_12城の近くの土産物店が結構な賑わい。
「丹波黒豆パン」の看板をあちこちで見る。気になっていたら「さとう」で発見。
スーパーフレッシュさとう篠山店 
兵庫県篠山市黒岡
20090503satou_sasayama_super_fres_2
SMタイプの店。購入したのは「本場丹波産の黒大豆を使用 丹波黒豆パン」。
200905034  人気商品のようですね。良い味でした。スクラッチで低温で一晩以上寝かせた生地使用。
鮮魚にはここでも「本日水揚げコーナー」。舞鶴港や香住港産など。宮津店とは当然、入荷産地が違う。
自動演奏のピアノを設置。なんとなく違和感を感じたが・・。
そして、篠山市最後の店はインターチェンジ近くの大型店。
さとうバザールタウン篠山(NEWS館) 
兵庫県篠山市杉265-1
20090503_15 
ここは繁盛店。青果には静系「クラウン」マスクメロンも品揃え。クラウンメロンの需要があるんですね。関西のスーパーでは、一部高級店しか見かけない。
鮮魚では「本日水揚げコーナー」で丸物販売。惣菜は「お好み焼き」「おはぎ」などコーナーごとに、「暖簾」がかかったオーソドックスな「ここ数年どこでも流行っている」スタイル。
「毎日安心この価格」「スペシャルコレクション」などの価格訴求も大々的に実施。
個性の少ない分、基本に忠実。品揃えも価格も及第点。篠山市民の人気店ですね。
ニシヤマの「ワケPOP&個性的な商品・売場作り。この鮮度でこの価格」に対して、サトウの「わかりやすい低価格アピールと他店モデリング売場」。
「美味しいものや楽しい売場発見」ということではニシヤマ。でも「お客にわかりやすい」ということではさとうも負けていない。丹後~丹波地区の競合状況も厳しいですね。
****************
文中、社名・役職名の敬称(「さん」等)は略させていただいてます。逆に、あえて「さん付け」する時もあります。[E:happy01] 
******************
篠山市で予定していた時間をオーバーしたため、次の予定地を当初の花山院から播州清水寺に変更した。よって本日訪問予定だった三田市内のニシヤマやコープこうべの店は翌日に変更。暗くならない前に(スーパーの建物の写真を撮影するため)、本日最後の目的地である姫路へ入りたいから。
**********************
流通ニュース
●阪急梅田本店第一期改装工事で9月以降に食品売場を、現在の地下1階+地上1階
に拡大。30~40代の女性をターゲットに「洗練された館」を目指し、第一期
が9月、第二期が2012年完了予定。
●西部ガスグループ「西部ガス興商」が長崎県西彼杵郡時津町で大型商業施設計
画。2010年のオープン。核店舗はMr Max。
●西友「ノンストップKY(価格を・安く)」、衣料はウォルマートの調達力で
。【一部既報】5/1より実施中のウォルマートPB「ジョージ」の子供用無地Tシ
ャツ380円、プリントTシャツ680円、Tシャツ付きカジュアルシャツ1480円。サ
イズは110~160cm。秋以降にはジーユーに対抗して990円以下のジーンズ(成人用?)
を発売予定。
●ダイエー2009年2月期決算。連結売上高1兆408億円(前期比▲13%)、営業利益59
億円(▲59%)、経常利益25億円(▲70%)、最終損益は▲236億円。OMCカードを持
分法適用会社に移行したことによる減収が影響。今後3年間の20店閉鎖損失引当金
と固定資産減損で297億円の特別損失を計上。
 単体としては、既存店の売上高と客数は前年上
回るが、客単価が減少。「店舗
オペレーション再構築プロジェクト」により販管費50億円削減。グループとして
店舗は5店新設、ビッグエー10店出店。閉鎖はグループ全体で13店。
●セブンイレブン2009年2月期決算。営業総収入5407億円(前期比+2.5%)、営業利
益1781億円(+5.9%)。タスポ効果と都市への集中出店、富山・福井県・島根県への
進出効果。
●ユニー2009年2月期決算。連結売上高1兆1902億円(前期比▲2.1%)、営業利益401
億円(▲1.9%)、経常利益380億円(+3.7%)、当期純利益は53億円。専門店事業では
ラフォックスやモリエの不振があり、単体ベースではユーストア合併による株式
消滅差損▲226億円が影響。
●イズミヤ2011年中期経営計画「change-i」で「まるとく市場等食品SM出店、
中国進出、HBC事業の強化推進。3年間で33店を価格強化店(まるとく市場)に改
装。新規出店はSMを中心に5年間に30店を予定。
●ミニストップ中国青島市へ進出。1号店を7月にオープンさせ、初年度10店出店
計画。日本の店舗よりもファーストフードを充実させる。ジャスコは同市へ進出
済み。

Pocket