食彩品館.jp

ポートタウンミュー・ビッグママの「リニューアル2周年セール」へ

Pocket

"ビッグママ""ポートタウンミュー"に関する過去の関連記事として
2009/02/05 TBS系で放送予定の激安スーパービッグママ
があります。
*************************
20090621ポートタウンミューのスーパーマーケット部門を担当するビッグママ(㈱サンルート)
愛知県幡豆郡幡豆町大字東幡豆字堂山22−1
℡0563-63-1034
ミューカードへ入会したが、ビッグママは1,050円で1ポイントで他のテナントは105円で1ポイント。640ポイントで500円のお買物ができるとか。
1,050円で1ポイントというのがスゴイ[E:sad]。
日曜日に、幡豆へ用事があったついでに寄ったら、入場待ちの列。「9円セール?」と思って列の最後尾に並ぶ。ただのセールなんだけど、入場制限をしているので列が出来ている。
チラシを見ると小さく「売場拡張 リニューアルへと踏み切り」とあるが、実際は青果のオープンケースの一部を取っ払って、通路を若干広くしただけ。よって、さすがにリニューアルオープンセールとは打てず、「ビッグママ 運命の日から丸2年 今回も馬鹿になります、大損します」というチラシの題目。要は周年セールですな。
売場は渡辺流の売場作り。詳細はこちら
青果は大型パックで100g当たり○○円。この量り売りは風袋違反を指摘されるので、普通のスーパーはやらない。朝、計量した数値が午後には目減りしている。一度実験したが、とても風袋で調整できるような数値ではなかった。チラシを見ると野菜の量り売りの多いこと。これは度胸のある店だなとちょっとうらやましく思ったりする。[E:coldsweats01]
100g99 鮮魚では生キハダマグロの解体セール。100g99円。キハダだけど本マグロみたいに色が濃い。本マグロの色の濃いのは大型なのが理由だが、キハダマグロの50kg程度で色が濃いのは・・・。常温放置? 市場に出てからの時間経過? さすがに買うのを躊躇った。
「"上"生キハダマグロ」と表示された100g158円の商品を購入。
鮮魚の隣は惣菜売場。「愛知で一番安い!? 250円弁当」の幟がちょっと悲しい。税込みだと263円。寿司は299円(税別)。
さすがに今日は前回のような冷凍品の常温販売はなかったが、要冷品の常温販売は牛乳はじめ多数。それでも価格の安さが鮮度管理になっている。どんどん売れていく。
これだけ安く売る努力はたいしたものです。
精肉売場の「国産鶏ムネ肉1kg199円」にはぶったまげた。ものすごい調達力ですね。チラシの「大損します」のうたい文句にウソはないようです。
●購入商品
20090621_3
●チラシ
20090621_4
250円(税込263円) 弁当
250_3   
*************************
同行した妻 曰く「確かに楽しい店」。

生鮮品の商品購入には ある程度の目利きを要求する店です。
*************************
流通・小売トピック
●「ららぽーと新三郷」9/17グランドオープン。「食品館イトーヨーカドー」「ishimaru」「H&M」「ZARA」「京王百貨店サテライトショップ」「ニトリ」「アカチャンホンポ」「ロフト」「ユニクロ」「無印良品」等全178店。駐車場台数約2800台。店舗面積は5万9400㎡、延床面積14万2500㎡。
●JR東日本、イオンモール「ペルチ土浦」(JR土浦駅ビル)7/24リニューアルオープン。売場面積7600㎡。売上目標60億円
●「フォレオせんだい宮の杜」(宮城県仙台市宮城野区の「JT仙台工場」跡地)敷地面積4万2281.43㎡。延床面積2万5917㎡。駐車場台数626台。「ケーズデンキ」、「ヨークベニマル」「カワチ薬品」。
●三菱商事とイオンモールの共同開発で商業施設としては大規模な年間1975トン二酸化炭素を削減するヒートポンプ・蓄熱システムを「モゾワンダーシティ(名古屋市)」に導入。同SCは電力消費の大きい空調シ
ステムのモーターを負荷に応じて制御するインバーター駆動ターボ冷凍機(950冷凍トン)2台と、電力の平準化を目的とした氷蓄熱槽(100立方メートル×6基)、ブラインターボ冷凍機(1150冷凍トン)1台を導入した。ターボ冷凍機は三菱重工業製、氷蓄熱槽は三菱化学エンジニアリングの製品。これにより、従来の固定速のモーターと比較して、大幅なエネルギー削減を可能にし、成績係数(COP)も今年4月の月間実績で9・4という高効率を達成した。CO2排出量もガス吸収式に比べて1975トン、約43%削減。
●丸紅がコープネット事業連合の「印西冷凍センター」におけるカーボンオフセットの取り組みに対し、排出権(CER)を供給。同センターは2009年度エネルギー使用量見通しから推計されるCO2排出量相当のCERを事前償却、稼働時からCO2排出量ゼロの“カーボンオフセット・フリーザー”として16日に稼働した。CERは主に中国、韓国における風力発電事業によるもの。NTTデータ経営研究所が主催する「カーボンオフセット・プロダクツ・プロジェクト」によるもの。
●ファミリーマートがワールドカップ出場応援感謝セールで食品や飲料など約30種類を6/19~6/22値引。
●JR西日本「ICOCA(イコカ)」をイコカエリア内のコンビニエンスストア「デイリーヤマザキ」約280店舗に導入。「Suica(スイカ)」も使用可。
●セブンイレブンと宇都宮文星短大の学生が開発した「とちぎ健康づくり応援弁当(580円)」6/18より宇都宮市内で発売。こんにゃく芋から作ったグルコマンナンの粒をご飯に混ぜてカロリーを抑えたほか、煮物やいため物、ギョーザなど。
●プランタン銀座は、ワンピースやブラウス、スカート、靴などお買い得商品を取りそろえ、総額1万円前後で全身をコーディネートできる新コーナーを開設。
●米エディー・バウアーが6/17に連邦破産法11条の適用を申請。日本の「エディーバウワージャパン」へは30%出資しているが、経営権はオットージャパン(株式70%保有)が実質的に確保しているため影響はなさそう。アメリカからの直輸入はすくなく、米エディーバウワーから商標を得ての製造発注を実施しているため。
●【既報】イトーヨーカドー「ザ プライス」でNBと比較して最大5割安となるPBを6/22より順次発売。ブランド名は店名と同じ「ザ・プライス」。
●【既報】セブン-イレブン、イトーヨーカ堂、ヨークベニマル、ヨークマート、ザ・ガーデン自由が丘の計5社は6/22~7/10まで飲料や菓子など74品目を平均20%程度割り引く共通クーポン券を約1600万枚配布。

Pocket