食彩品館.jp

「めぇ きみ かねが?」

購入商品|2009/09/27 posted.
Pocket

という題名を見てすぐにわかった人は太宰治の出身地方面の方ですね。
美味しいとうもろこしを食べませんか?」という意味だそうです。(ネットページより)
"カプセンター.NET"という箱に入れられた「嶽きみ」という とうもろこし。
Cubセンター」といえばご存知、今をときめく「紅谷商事」さん。一度、是非ともお伺いしたいとおもいつつ、なかなか行けません。
青森自体、まだ一度しか行っていない。しかも20年近く前です。
季節はずれのサンタさんにお願いしたら、希望かなって送ってくれました。青森在住のネット知人(素敵な[E:heart02]サンタさんです[E:heart04])から送っていただきました。
私のブログを読まれている方なら買物している野菜の中にとうもろこしが多いことはご存知だと思います。家族全員大好物。大喜びですぐに食べましたよ。

以下、宣伝でもなんでもありません。しかも期間限定ですでに受付終了間近というか、9/26発送で終了。この記事がアップするころにはホームページもすでに切り替わっているかも知れません。
1. 結論
  うまい
比較するとすれば、近所で朝採りして、予冷して配送、温度管理された"コールドチェーンとうもろこし"レベルです。
2. なぜ 美味しいか(以下ホームページから勝手に盗用)
(1)産地直送 青森県津軽地方、岩木山南麓にある高原の地名「嶽(だけ)」で朝もぎ即日出荷でクール宅配。
(2)品種   大きさ・甘さ・色合いにおいて、これ以上はないと思われる(仕入担当者)、高糖度品種(18~20度)「恵味(めぐみ)」「味来(みらい)」から発送時に一番おいしい品種を生産者が選定。
3. 感想
(1)外観   基本通り、縦詰めにされている。ただし、宅配会社が縦置きで配送してくれていたかは不明。とうもろこし自体の印象としては、ヒゲは"採り立て"という感じの色ではないが、皮をむくと、中のヒゲの色が良い。という反面、粒自体に少しだが"シワ"が入っているものがある。鮮度劣化の象徴である「エクボ」とは違う。そしたらちゃんと生産者からの説明書きが入っていた。「シワは品種の特徴」とか。こういう説明書きはいいですね。ホームページのどっかにも書いてあったかな? 
若干、生育の影響かサイズが小さいものもあるが、気になるほどではない。粒はしっかりと入っている。全体的には好印象。
(2)味    1.結論通り、大変良い。特に子供(高ニ女子&中ニ男子)が「甘~い」と喜んでいた。子供がおいしいものを食べて喜ぶ姿を見るのはいいですね。嬉しい。「何故美味しいのか」という私の長い説明を聞きたがらないのが難ですが。あっ ついでですが、妻も「美味しい」と喜んでましたよ。
(3)その他  この時期、地元(愛知~中部)の比較的高原地帯での収穫も終わり、北海道産だけとなります。その中で青森産を食べることができたのは大変嬉しい。こういった"朝採り、品種のこだわり商品"をスーパーでも産地をつなげて長期間販売できると嬉しいですね。私の住んでいる地域では「愛知→長野」という"朝採り産地リレー"はあるが、「愛知→長野→北海道・東北その他」というような"グッドジョブ野菜"の産地リレーはあまり見かけない。遠方だと運賃も手間もかかるし、"当日の朝採りを当日販売"というわかりやすい表示ができないし。

 大変、良いものをいただいたこと、大変感謝いたします。
これからの嶽きみ大規模栽培農場様のご発展と、東北在住のサンタさんのご健康とご多幸を祈念いたしまして、この度のお礼の言葉とさせていただきます。

 以上、ご高覧賜り感謝いたします。
****************************
P.S.
 今回の記事はアフリエイトとかのプログラムではないし、販売補助でもありません。念のため。

追伸の追伸
到着2日目に食べたのも甘さが充分残っている。恐るべし。「嶽きみ

   
 
 

Pocket