食彩品館.jp

COCOE(ココエ) あまがさき阪神「阪神ディリーマート」


2009/10/28ココエあまがさきへ行く」の続き

COCOE(ココエ) あまがさき阪神
兵庫県尼崎市潮江1丁目3番1号
営業時間10時~20時
営業面積 約5,000㎡
(営業面積は平和堂ニュースリリースの数値を記載)
初年度売上目標 約40億円
総投資額 約16億円
・キッズダンスワールド
 日本初のダンスファッションセレクトショツプ
  &本格的ダンススタジオの複合型ストア
・キッズとママのストリート系カジュアルワールド
  おしゃれを楽しむキッズとヤングママ御用達
・「阪神ディリーマート&デパ地下スィーツ&デリカ
  鮮度とライブ感を重視。
・焼きたて100円パン 阪急ベーカリーショップ
・阪神タイガースショップ
*********************
グランドオープン:2009年10月20日
        (プレ10月14日)
訪問日: 2009年10月24日
20091024_3
まずはグルメイベントからチェック。チェックの予定がついつい購入してしまう。
グルメイベント近くで菓子イベント。行列を目にするとついつい並んでしまう[E:wink]。ガトーフェスタハラダのラスク。これ大好きなんです。
"姫路駅そば"が百貨店のイベントとしては低価格の1杯351円。持ち帰り260円を購入。味はあっさり味。エビ天に七味。
グルメイベント横の蓬莱では季節限定の「麦穂つけ麺」を狙っていたのだが、ニラ餃子が美味しそうだったので、ついつい購入。皮が旨い。なかなか良い。
Photo_13
続いて、阪神ディリーマート
阪神御影店は「阪神に初出店の阪急ディリーマート」が話題(ブログ記事はこちら)になったが、今回は「阪神に阪神」。逆になぜ?と思ってしまうのは私だけでしょうか。
レジのアルバイト募集を「阪食」名で出していたので、食品は阪食だと思うが、計量ラベルには「阪神ディリーマート」と表示されている。阪食PBもちょくちょく陳列されているし。
Photo_15
ということを思いながら、青果売場へ。
大小揃えたサラダコスモのもやしの裏を見るとサラダコスモ三木生産センター生産。何時出来たんだと思って調べたら2005年。今、知った。
京野菜コーナーで聖護院大根の半切れを購入して、隣の有機栽培コーナーの商品に添付されている「クオリタ」シールを見る。昨年、この「クオリタ」のことを仕事でいろいろ調べたのを思い出す。
御影でもやっていた野菜のバラ対面秤売りコーナーで「黒枝豆」を購入しょうとしたが、試食を食べたらイマイチ。産地を確認すると「丹波」ではない。結構、(産地によって)違うもんだなあと逆に感心してしまう。
青果の隣は鮮魚。サンマルカワ。阪神御影店は「マルカワ」で出店の後、8月に同グループの「サンマルカワ」に移管された。この阪神ディリーマートへは最初から「サンマルカワ」が出店。どう違うのか良く知りません。
阪神百貨店本店で超人気なマルカワグループだけあって、魅せる商品多数。特に5万円というラベルを貼られた2m近い"ヤガラ"や愛知産"天然フグ"などから、お値打ちな連子鯛や天然ブリの切身など「さすが専門店」と思わせてくれる。わざわざ尼崎まで遠征しにきた甲斐がありました。ありがとうサンマルカワ。
精肉は売場内作業場で「お肉屋さんのお惣菜」コーナー設置。しかし、惣菜売場共々、阪神御影で感じた"ライブ館"をイマイチ実感できず。
日配では玉子売場の関連商品がイイ感じでした。菓子売場の「マイショコラバー」、加工食品売場の「ママと一緒に楽しくお料理を」コーナー、サービスカウンターの削り節コーナーなどを見て、アルプラザ(次回の記事で紹介予定)へ向かう。
●購入商品
Photo_14
・海鮮丼は"ゆでうに" だが、8種類ほどのネタ使用。ネタもなかなか良いものを使っています。
・奄美黒糖焼酎"朝日"はお一人様限定1本で定価販売。すでに売り切れていたが"伊佐美"も定価販売していたようだ。
・聖護院大根は丸で買うんだったと後で思った
・蓬莱の豚饅はお土産。出来上がりを購入すると車内が匂うので(笑)。
Photo_16
******************
追伸
この後、アルプラザを見て、ココエ駐車場から出ると目の前に「阪急オアシス尼崎潮江店」が。それで、「阪神ディリーマート」にしたのか?。
20091024_4
阪急オアシス尼崎潮江店
>兵庫県尼崎市潮江1-16-1
℡0120-200607