食彩品館.jp

やまのぶ矢作店再訪

●商品, 訪問記録|2009/12/07 posted.

本日2本目の記事
ちょいとヤボ用で12/07の新店・改装情報は休みます。次回は12/8を予定。
*******************
やまのぶ矢作(やはぎ)店

〒444-09083
愛知県岡崎市橋目町阿知賀1-11
℡0564-33-3939
営業時間
11月18~22日午前9時~午後7時
(その後)午前10時~午後9時
年中無休 
店舗面積1,261㎡
敷地面積1,932㎡
延床面積2,219㎡

開店日 2009年11月18日
訪問日 2009年12月 5日
(オープン当日訪問以来の再訪)
20091205_2
"元気が良くて繁盛している"
"近隣競合店の客数が厳しい状況"
そんな話を聞いたので再訪してみた。
法事に使う籠盛りを作るのに、家にある在庫だけではちょっと不足しているので、果物の調達目的も再訪の理由。やまのぷさんは「大きなサイズ」の野菜や果物が得意。
雨模様の平針街道(岡崎街道)を岡崎方面へ向かい、ユーストア矢作店手前の橋目交差点のさらに手前で南へ曲がる。裏側から進入するのはオープン特売の訪問時と同様。
到着すると駐車場が結構な賑わい。ユーストア矢作店が出来る前の"あちか"時代を思い出す。
店内に入ると青果の平台売場が変更になっていた。といっても、もともとコンテナなどを積んだ簡易売場。どのようにでも変形可能。
鮮魚で人だかり。「豊田魚市」さん応援による「マグロ解体セール」実施中。ちょうど良いタイミングでした。バチマグロ150kg。バチとはいえ、なかなか立派な魚体。
赤身も黒くてツヤがある。家に帰るころには"ミオグロビン"がオキシ化されて、表面付近がいい色に変化していた。
お昼ごはんに弁当でも買おうと思っていたが、マグロを購入したので、急遽変更。
弁当売場を覗いていると「298円」弁当発見。350円~380円が中心価格。
鮮魚の価格といい、惣菜の値頃感と手作り感といい、これじゃあ競合店もたまらんなあ。激安ショップでないだけに、余計に自店の客を食われてしまう。
店長が替わったばかりのユーストア矢作店も大変ですね。同情します。
加工食品の品揃えがもう少しのところもありますが、生鮮が元気な店はいいですねぇ。
●購入商品
20091205
・「ぐんま名月(めいげつ)」の超特大サイズ。珍しい。しかも長野産。黄リンゴだが、ほんのりと紅色になっているのは"サン"(無袋栽培)だから。
「あかぎ」×「ふじ」。果肉の入り良好種とか。法事が終わった後に食べるのが楽しみ。
●資料
20091205_pop_2

●関連記事
・2009/11/19やまのぶ矢作店オープン(愛知県岡崎市)へ行く