食彩品館.jp

2011年大河ドラマ「江(ごう)~姫たちの戦国~」記念、小谷城址へ行く

旅行記, 趣味その他|2010/01/10 posted.
Pocket

滋賀県長浜市から虎姫町~湖北町付近の北陸自動車道や付近の国道8号線を走っていると気になる看板が見える。
小谷城址
滋賀県長浜市湖北町伊部にある戦国時代の山城。
20091228
歴史好きでなくとも有名な城。歴史っぽい話は詳しく語りません([E:happy01])
神社仏閣同様に興味を持っている人はとことん知っているし、興味のない人はまず、題名を見てブログを読まないと思う。よって、只今 読まれている方は"歴男女"で知識ありと勝手に判断して見て来たことのみ記します。

当日は長浜市から琵琶湖汽船で竹生島へ行く予定。冬季の第一便は朝10時15分。それまでの時間を利用して、向源寺(渡岸寺観音堂)の十一面観音にお会いすることに。
拝観時間には余裕があるので、予定になかった小谷城址へ。
幸いなことに雨も上がり、朝靄(もや)の中を車で小谷城址近くまで細い道を登る。
車止めまで上がったところに案内図がある。写真だけ撮って引き返すつもりが、あたりの靄がかった景色に引き込まれ、ついつい本丸方面へ歩いて登ってしまった。
20091228_2 「熊注意」とか「カモシカと熊を間違えないように」とかの看板にビビリながら少し登ると、各所に丁寧な説明看板がつけられている。
気付かなかったが、後で写真を見ると結構、靄が写っている。雰囲気のある写真が沢山撮れた。
慰霊碑と長政が自刃した赤尾屋敷跡方面へ向かって合掌したあと下山。
羽柴秀吉もこの坂を上下したかと思うとなにやら不思議な気分に。
遠く、琵琶湖に浮かぶ竹生島が見える。
20091228_3
車に乗り込んだとたん、雨足が強くなった。
NHK製作発表資料

Pocket