食彩品館.jp

道の駅 織部の里もとす(岐阜県本巣市) <№924報>

スポンサード リンク                       

4回ほどこの前を通り過ぎているが寄るのは2回目。
今回は昼食。

道の駅 織部の里もとす
岐阜県本巣市山口676番地
℡0581-34-4755
20100130_5
●レストラン和美庵
20100130_6 
食材の原料産地が表示されている。地産地消。
そばの手打ち道場を併設している。そば粉も地元産。
せっかくなのでざる蕎麦をいただく。
なかなか良い。エビはさすがに地場産ではない。
●織部展示館
Photo_3
立派な織部焼きが並んでいます。絵付け体験もできる。
中で出迎えてくれる織部の像が面白い。
●購入商品
"谷汲ラガー"にするか迷ったが、やっぱり"柿ラガー"。
岡崎八丁味噌ラガーは・・・だったが、こちらの柿ラガーはグッド。
「ラガーモルトをベースに柿とポップを加えて熟成」とか。
甘さは気になるほどではない。
西濃ブルワリー製造。ここの商品はいろいろと面白い物多数アリ。
"岐阜鵜飼ラガー" "サクラアンバー" "飛騨林檎ラガー"とか。
Photo

道の駅売店では桐箱入りの織部焼きが手頃な価格で購入できる。
私は興味がないのでパスしたが。
その他予約制の弁当や鹿・猪の肉など、さすが山奥(というほどでもないが)の道の駅。

スポンサード リンク    

最近は「道の駅用商品」の開発もされているようで、あちこちで同じような商品をみかけるようになった。
こちらの「織部の里」はその点、オリジナルというか面白い商品を発見できた。
●直売所・道の駅関係のブログ記事

●テーマ別、店名・企業別の記事一覧を作りました


スポンサード リンク