食彩品館.jp

主婦の店長島店で夕食の買い物。津餃子。<№927報>

●商品, 訪問記録|2010/02/22 posted.

 

特にオープン情報はありません。
本日はこの記事だけです。ハイ。
***********************

主婦の店尾鷲 長島店 
三重県紀北町東長島981-2
℡05974-6-0155
開店日 1998年11月20日 
訪問日 2010年 2月13日

20100213_5
通りがかりにいつものお店へ夕食の買物。産地市場なので土曜日は市場休日。日曜日だったら「朝水揚げ」シールが貼られたピカピカ鮮魚が並ぶが、今日はあまり期待できないと思いつつ入店。
「スマイルキャンペーン」の手作りデカPOPがお出迎え。何時に無くハテハデな装飾で各部門「オリンピック」と「スマイルキャンペーン」。
20100213_6
オリンピックに合わせた販促は気を付けないと大変なことになるが、結構、各企業、きわどい表現を使ってPRされています。この店でも「あっアレはいいのかな?」と思うようなPOP発見。何なのかはナイショ(笑)
妻同行なので食彩賓館的買物(見た事無い物かたっぱし購入)はできません。自分の夕食分だけ購入。
市場休日とはいえ、アジはキンピカ。ヤリイカは透明。アオリイカは青いアイシャドーで誘惑。
イガミ(ブダイ)も美味しそうだが、加工日は前日なので今日は未購入。地元産の天然ぶりも美味しそう。いいなあ地元の人は新鮮な魚を毎日購入できて。

●購入商品
20100213_16
・「津ぎようざ」
20100213_20
定義は「直径15cmの皮を使用」「油で揚げる」の二点。中身は各店の自由とか。(津市げんき大学ホームページより)。詳しくは上記ホームページを検索してご覧ください。発祥のことから開発経緯、発売店まで紹介されています。
餃子日和(津市)」も販売店の一つ。どちらが先か後かなんてのはこの際、無粋。頑張って他のB級グルメのように全国的に有名になって欲しいものです。
さらに「
餃子日和」のホームページを見ると「国産豚肉を使用し、にんにく未使用、添加物未使用」という表示。ちなみに購入した「津じゃんぼ餃子」の原材料表示を見ると・・ニンニク、添加物を使用しています。主婦の店流の“津ぎょうざ”でした。
これ面白いですね。三重県以外にも拡大すると思います。
・「ヤリイカ」
向うが透けて見えるヤリイカ。コリコリなんだけど、甘みはアオリイカほどではない。食感を楽しむ。
20100213_16_2
・「アジ」
加工日付は前日ながら鮮度良し。大サイズと中・小サイズのユニット単価が25%ほど違うが、調理しやすい大サイズを購入。
・「ヨコワ」
中部では「メジ」と呼ばれる本マグロの若魚。申し訳ないが、高価な“全身中トロ的養殖本マグロ”よりもこちらの方が好みだったりする。あっさりしていて、食べやすいので子供にも好評。
・「浜勝焼ちくわ」
浜勝の練り製品大好きなんです。添加物、保存料、その他もろもろ使用している分、昭和30年代に育った私としては大変懐かしい風味。
その他は子供用の夕食やオヤツ用。ベーカリー売場は昨年の改装時にできたとか。
●資料
・ポイントどっさりプレゼント。これぐらいの表現はなんとかセーフでしょうか?
Photo
紀伊長島関係の記事
・2008/10/25紀伊長島から熊野へその1
・2008/10/25紀伊長島から熊野へその2(まるます食堂)
・2008/12/16伊勢~三重県南部方面遠征
・2008/12/20三重県紀伊長島の港市へ行く
2010/1/11 紀伊長島マンボウでマンボウと鮫(三重県)


主婦の店尾鷲 関係の記事
2008/10/29 三重県南部の主婦の店尾鷲
2008/12/21 赤ブダイとゼネラルネクルート

2009/12/18主婦の店長島店と東熊野街道。さんま丸干

その他ブログ記事 企業・項目別一覧