食彩品館.jp

「“まほろば”のスーパーセンターオークワ桜井店開店」と「スーパーセンター名張店(業態変更)」


 東熊野街道経由で愛知の自宅へ戻る途中に寄り道。約3時間弱のドライブ。途中、高取城跡を散策し、壷阪寺、橘寺、岡寺、安部文殊院、聖林寺と参拝。
この後、長谷寺へ行く予定だが、午前中にかなりハードに動いたので、結構バテバテ。

スーパーセンターオークワ桜井店
〒633-0062
奈良県桜井市粟殿(おおどの)70番地
℡0744-49-2070
開店日 2010/03/12プレオープン
     2010/03/13グランドオープン
訪問日 2010/03/14
敷地面積 22,595㎡  (6,835坪)
建物延床面積 9,607㎡(2,906坪)
直営売場面積 7,490㎡(2,265坪)
駐車台数 606台(平面276台、屋上330台)
営業時間   9時~24時

20100314
店長はコスタモール二色の浜店、御所店に続いて三回目のSuC新店店長。同じ業態の新店店長を3回も務めるというのもなかなか大変ですね。頑張っていただきたいと思います。
    昨年、オークワ桜井店と建設中のSuC桜井店を訪問している。
・2009/12/10オークワスーパーセンター桜井店とさくらいとれとれ市場
この時、地場スーパーの「ヤマトー」が近隣にあることも確認済み。商品作りがユニークなものもあって結構、楽しめる。
・ヤマトー桜井ショッピングセンター
 奈良県桜井市大字粟殿1017-9
 ℡0744-44-1001
20100314yamatou_sakurai_sc

   
  さて、さっそく「FASHION&DRUG」表示の入口から店内へ。
ニュースリリースで「プロトタイプ2,000坪」という表現をしている。最近のオークワスーパーセンターは2,000坪での出店が続いています。流通業では「プロトタイプ」を“原型”“基本形”という意味で使うことが多いようですが、まだまだ「模索中・試作中(本来の意味での“プロトタイプ”)」なんじゃないかなと思っています。
自転車売場から奥の食品コーナーを眺める。南紀店ほどではないが、でかいなあ。でも品揃えを見ると、衣料関係をかなり絞り込んでいる。ホームセンター的品揃えも同様。なんでもかんでも置いていた当初から比べると、すっきりしすぎじゃないか?。特に岐阜養老店あたりからそのような印象を持つようになった。
今回は特に「カジュアル・ベーシック・トラベル」をキーワードにしているとかで、やたら旅行バックが目立つ。イオンでもそうだけど、トラベルっていうテーマだと関連性を持たせやすいので、使い勝手が良いのかな?。食品でいうと「焼肉・バーベキュー提案」とか「全国の鍋提案」みたいなものかな(違うかっ)。
中高年むけ旅行用の薄いジャケット3,800円とか、ドレスシャツ480円とか、ちらちら気になる商品もあるがスルー。「ワンストップショッピング」はSSM+専門店(衣料、家電、ホームセンター)で、比較的大きな規模のNSC以上じゃないと難しいかなとか思いながら、食品売場へ向かう。
途中、「だけの」という表示の特売売場で価格を確認しながらついでに買物。レジでは12台のセルフレジに対して、パソコンは2台設置しながらも机は1台。ゆくゆくは12台を一人で切り盛りする予定なのでしょうか?。そうなるとセルフレジも効果(省人化)がはっきりと出てくるかな。

 食品売場は青果と惣菜による“ダブル・トラック”“ダブル・コンコース”タイプ。オークワに限らず、SuCではそれこそ“プロトタイプ(流通業的意味の方)”。
1
もっとも、青果側の平台は惣菜側に試食や特売品を配置しているため、惣菜と青果の間の通路が賑わう。ダブルトラックにならないような気がするが。
カットフルーツ98円ともやし19円、そして有機栽培コーナーも設置していたりする。地場野菜コーナーが目立たないかわりに、奈良産の根付きほうれん草を特売。77円均一は(カネスエ・アオキ1円戦争なんかの影響で)あまり魅力を感じなくなっている自分が怖い。
さて、「さかなのオークワ」のウリの丸魚コーナーで品揃えチェック。海のない奈良県でありながらなかなか頑張っている。イカは「釣り物」という表示。ナイス鮮度。
40cmクラスの天然真鯛が980円。見せ筋で5,800円の天鯛が飾ってある。2年生クラスも380円と天鯛が本日のメイン。実は和歌山のスーパーで前日に煮物用の魚を購入済みなので、今回は天鯛をあきらめる。残念。
北海道産の生ウニが980円でさりげなく置かれていたり、例のタスマニアサーモンがあったり、活あわびが980円。ところが、思ったほど鮮度の良い干物がないので、刺身を購入することに。なかなか良い色した大分産平アジと金目鯛。両方ともグッド。
ついでに昼食用のさかな屋の寿司購入。チラシの惣菜売場の寿司は10カンで380円。さかな屋の寿司は“中トロ”入りで8カン380円。11時作成と12時作成が並んでいたので、12時作成を購入。ラベル表示は「0時」となっていたが。
398201003144000
そうそう、チラシの298円弁当をチェックするのを忘れた。もう一度、惣菜売場に戻って確認。なかなか立派な298円弁当。オークワ奈良工場製。
20100314_2
 精肉でオークワでは初めての産地「山形牛(黒毛和牛)」発見。ブランド名は“総称 山形牛”。オープンケース最上段で今年見た和牛の中でも上級と思われる三角バラが飾ってある。本日はその山形牛のモモ部位が100g298円で特売。だが同じモモ部位の“イチボ”と“ヒウチ”は別価格。それでもイチボ100g398円、ヒウチ100g498円はお値打ち。特にヒウチは「非のうちどころなし」。ヒウチだけに・・・・非うち・・・。
201003144000
山形牛でも黒いシールは4等級、白いシールが3等級だそうです。私が見たことあるのは「紀ノ国屋」「いなげや」「あおき」「東急ストア」「キミサワ」等々。いい産地ですね。
Photo
売場で「4等級以上の~」と声かけ販売していた女性に「ヒウチ200gください」とオーダー。そうしたら本当にオーダーカットに応じてくれた。ありがとうございます。実食したところ、ヒウチだけに非のうちどころなし([E:lovely])。脂の甘みが上品でさすがと思わせる逸品でした。申し訳ないが、最近食べたM阪牛やH騨牛よりも美味。良い個体に当たったようです。「お肉で幸せな気分になります」確かに。
201003143005
加食は・・・。品揃えを絞り込んでいるので特に面白いものは発見できず。ただし、和歌山コーナーは健在。
同じスーパーセンターでもベイシアとかの違いは生鮮のこだわり具合。これが、オープン特売期を過ぎると普通のオークワになってしまうのがもったいない。そうならないことを願いながらレジへ。
レジのお姉さん(ちょっと前の娘さん)に「制服背中の“何でもおたずねください”の文字がなくなりましたね」と声をかけると「私たちはあるんですよ~」と背中を見せてくれました。新しい制服にはないが、古い制服を着た人には残っているそうです。ということは御所店からの応援の人?
*************
●購入商品
20100314_4

●覚書
・セルフレジ12台
・テナント 書籍販売「WAY」、粉もの処「わっぱ蛸」、洋菓子「不二家」、クリーニング「ルビー」、ATM「南都銀行」「大和信用金庫」
・北海道プレミアム骨付きハムありました
rder=”0″ alt=”201003143000″ src=”http://xn--jvrv1w3s0coia.jp/wp-2/wp-content/uploads/2010/03/15/201003143000.jpg” width=”133″ height=”96″ style=”WIDTH: 133px; HEIGHT: 96px” />
●ご参考
オークワのスーパーセンターは新規オープン順に
・岐阜養老店(2009/07/18オープン直営1,984坪、年商予定24億円)
・御所店(2008/12/12直営2,004坪、年商予定28億円)
・和泉納花店(2006年12/14直営1,447坪、年商予定28億円)
・コスタモール二色の浜店(2005/09/22直営2,410坪年商予定27億円)
 …2009/05/25閉店
 Photo_2
・南紀店(2005/3/5直営4,380坪、年商予定直営65億円・専門店56億円)
・上富田店(2004/12/16直営1,071坪、年商予定18億円)
・有田川店(約1,000坪)・・・データ不明

さらに、先月末にパークシティなばり店がスーパーセンターに業態転換(大店立地届出での表現です。食彩賓館的には“業態変更”)
2/27(2/26プレ)スーパーセンターオークワ名張店
〒518-0441三重県名張市夏見251-1 
℡0595-64-9880

20100313okuwa_suc_nabari 
SSM規模の店を“メガプライスカット”ではなく、“スーパーセンター”にしたというところが面白い。 
************
●オークワなばり店についてのブログ記事
 2009/12/23オークワパークシティなばり店でトラフグ購入
●オークワについてのブログ記事

・2007/12/8 オークワ愛西店
・2008/1/6  オークワスーパーセンター南紀
・2008/6/10 オークワさんとパレさん
・2008/6/16 メッサオークワ高松店グランドオープン
・2008/10/3 パークスロープフードコープとプライスカット菰口店
・2009/2/13 オークワプライスカット岐阜柳津店で買物
・2009/3/25メガプライスカット河芸店とフPRC津ラッツ店
・2009/3/30串本~太地(落合記念館)~勝浦オークワ
 
・2009/5/11 「オークワが三河地方へ(愛知県)
・2009/6/14 オークワ岡崎、やまのぶ矢作、ピアゴ矢作
・2009/7/14 岡崎インター店「8/7オープン」に間に合う?
・2009/7/21 オークワSuC岐阜養老店7/17
・2009/7/31 オークワ 店舗業態の話
・2009/8/7 ようやくオークワ岡崎インター店 オープン
・2009/8/7 オークワ岡崎インター店”プレ”オープンへ行く
・2009/8/14 和歌山県 メッサオークワ高松店 再訪
・2009/8/21 スーパーセンター オークワ南紀店
・2009/9/3 オークワ西改田店を見に行く
・2009/12/1 オークワ大和郡山筒井西店と大安寺
・2009/12/10SuC桜井店と さくらいとれとれ市場
・2009/12/23 オークワパークシティなばり店でトラフグ購入
・2009/12/26 オークワ岡崎インター店再訪と餃子の王将
・2010/1/8 元旦もスーパーへ(オークワSuC南紀店)
・2010/01/28メッサオークワ岩手西店プチ改装
・2010/02/04メッサヒラマツ鳴神店
・2010/02/09オークワ本社中島店と井出商店
・2010/02/15オークワ岐阜西改田店へ行く

オークワ関係のプログ記事(パレ含む)
***********************

●資料集
120100314220100314
320100314420100314
520100314 620100314
Photo_3
Photo_4
Photo_5
・唇が動く。子供たちに大ウケ。
20100314_3