食彩品館.jp

西山和宏氏の「EDLPについて」の記事を読む


本日3本目の記事
1本目は
【パレマルシェ飯村店(愛知県豊橋市)のEDLP化について】
“ヤマナカ則武店”で検索された方。訪問記事はこちら
PC版食彩賓館 携帯版食彩賓館
**************************
日本食糧新聞社4/5にエムエフアイ代表取締役西山和宏氏が執筆した記事、「競争激化で進化する売価戦略 EDLP(毎日低価格販売)」が掲載されました。
2/8付同紙に掲載された「ウォルマートの新成長戦略“プロジェクト・インパクト” 価格重視から価値提供へ転換」については、少しでも多くの方に知っていただきたいと思い、勝手にブログ記事で紹介したところ、筆者 ご本人から丁寧なメールをいただき、さらに、次回の掲載予定があることも教えていただきました。
氏の著作を、以前、読ませていただいたことがあったのを後で思い出したのですが、日本食糧新聞社2/8付記事を読んだ時には「ウォルマートの真実」の著者ということを知らずに、ただ「大変参考になった」ということだけで勝手に紹介させていただきました。
日本食糧新聞社のホームページで“エムエフアイ”と記事検索すると3件ヒットします。(ただし、全文読むにはログインが必要)
内容についてはここでは紹介できませんが、今回の4/5付記事の内容から、食彩賓館が思い違いして、EDLPに関することを記事にしている部分がありましたので、今後の記事では下記に訂正させていたたきたいと思います。
ただし、過去記事については、当時の私の知識はその程度ということで、恥を偲んで訂正せずに記録しておきたいと思います。
思い違いをそのまま置いておくのも食彩賓館らしいかと思っています。

●「EDLC」の“C”は経費のことではなく、「納入価格(原価)」のこと。
●EDLPおよびハイ&ローは売価戦略であって、業態を表すものではないこと。

上記2点は「業態」や「店舗規模」のことなどを含めて、業界内でも統一的な使い方ができていない用語だと思いますが、氏の解説に「なるほど」と納得。
その他、わかりやすい数値の表現など、大変勉強になる記事でした。今後も西山氏の記事を楽しみに待ちたいと思っています。
ありがとうございました。
(この記事は日本食糧新聞社及び西山氏の了解を得ずに勝手に食彩賓館が書いています。食彩賓館のような一般人が、わざわざ了解を得るのもかえって失礼ではと思った次第です)
*************************
Everyday Low Price(エブリディ ロー プライス)
Priceを“Pricing”や“Prices”とする場合もあったが最近は上記に統一されてきましたね。説明不要ですね(笑)

Everyday Same Low Price(エブリディ セイム ロー プライス)
毎日、同価格。EDLP効果を出すためには必須と考えていますが、日本では、前回の価格よりも安くないと「安い」と感じない人が多いようで、このあたりが思案と工夫のしどころかなと思っています。この件については記事の中でもちょっと語っています。

Everyday  Low Cost(エブリディ  ロー コスト)
Costsとする場合もあります。これが今回のテーマ。EDLCを単独表記の場合は「毎日低経費」としても問題ないと思いますが、EDLPと並列で使うときには「毎日低仕入価」としなければおかしいかなと思うようになりました。
仕入価と原価は少し違います。商品開発段階では原価、調達段階で仕入価を商談。企業によっては、「特売仕入価格」と「定番仕入価格」の二通りで調達しています。それを「毎日低価格で仕入れる」がEDLC。

==========================

◇EDLP、EDLC、Hi-Lo売価政策についての記事(一部)
2016/09/22バロー 関ひがし店(岐阜県)チラシなし
2013/04/24バロー大津店(滋賀県大津市)チラシなし
2012/12/01「EDLPと毎日特売は違う」を語るにはまだまだ知恵と能力が不足している。企業は安易に「用語」を使わないことを要望する
2012/06/04バロー東起店訪問「新EDLP売価政策」
2012/03/18EDLPとEDLC、そしてEDSLPと平準化
2011/03/08EDLP売価政策。マックスバリュ清水八坂店
2011/02/22平和堂EDLPタイプ店のフレンドマートD
2011/11/15バロー藤枝店は“準EDLP”店
2016/06/29バロー大坪店(EDLP店)
2010/05/18さとうの“EDLP店”フレッシュバザール(兵庫県)
2010/04/06パレマルシェ飯村店(愛知県豊橋市)のEDLP化
2010/04/06西山和宏氏の「EDLPについて」
 (目から鱗。食彩品館.jpの見方が変わったきっかけ)
2009/11/23バロー岩倉店(EDLP2号店)訪問記
 (チラシ削減による売価政策への貢献度を量る) 
2009/08/18EDLPへ業態変更「マックスバリュ中部 荒子店」
  (この頃はまだ“業態”という言葉を食彩品館.jpでも使っています) 
2009/07/26バロー師勝店,EDLP一号店
 
========================

●EDLP店に関する記事
印は私のEDLPについての意見を語ってます


・2009/2/13オークワプライスカット岐阜柳津店で買物
・2009/3/4  ザ・プライス川口店(埼玉)
・2009/3/25メガプライスカット河芸店とPRC津ラッツ店
・2009/3/26バリューセンター松阪高町店
・2009/4/27ピーコックの新業態「P mart山田店」(兵庫)
・2009/4/12パレプライスカット清洲店と又穂店改装
・2009/7/6イズミヤ「まるとく市場 都島友淵店」(大阪)
・2009/7/5新業態店「ザ・チャレンジハウス太平通」
・2009/7/26 EDLP1号店バロー師勝店
・2009/8/18 EDLPへ業態変更「MV 荒子店」
・2008/10/3パークスロープフードコープとプライスカット菰口店
・2009/10/12ヤマナカチャレンジハウス2号店「木場店」
・2009/10/13 MV中部のバリューセンター改装4店舗
・2009/10/22バリューセンター藤が丘店10/16業態変更
・2009/10/27まるとく市場井高野店(10/23オープン)
・2009/11/10 ECVo!(エクボ) by FEELとオアシスプラザ
・2009/11/13バロー高浜店オープンへ行く
・2009/11/23バロー岩倉店(EDLP2号店)開店へ行く
・2009/12/4ザ・プライスせんげん台(埼玉県越谷市)
・2010/1/3初EDLP型 フレンドマートD小柿店(滋賀県)
・2010/02/19ヤマナカ チャレンジハウス開明店
・2010/03/12ヤマナカ ザ・チャレンジハウス江南店
・2010/04/02ヤマナカ ザ・チャレンジハウス江南店業態変更
・2010/04/15チャレンジハウス春日井西店とフィール春日井南店
・20010/04/09FEEL EQVO!(エクボ) 共和店 (大府市)
・西山和宏氏の「EDLPについて」の記事を読む
・EDLPとEDSPについて
  (バロー高浜店へ行くの記事の中にあります)