食彩品館.jp

名古屋へ出店予定のイクタフード。食彩館(新川店)と平和店へ行く。ルイビトンとか。

●商品, 訪問記録|2010/04/07 posted.
Pocket

さて、アオキスーパー~ヤマナカ~バローと高浜の店舗を回り、ちょっと碧南まで。
イクタフードへ。目的は晩酌のつまみと名古屋出店情報の再確認。
前回訪問時に3月頃という話を聞いていたのでそろそろかなとか。

イクタフード 食彩館(新川店)
愛知県碧南市相生町5丁目51
℡0566-46-3830

20100320_1
もう何回も私のブログに登場しているので、店の紹介はしませんが、いつものように商品ウォッチング。
特に加工食品の品揃えは県内ではここの店が一番お気に入り。結構、品揃えが入れ替わる。
珍しいものを置いているスーパーは多いが、「試してみたい」と思わせてくれるスーパーは少ない。
レトルトカレーの新商品をチェックして、催事コーナーの商品をウォッチング。
基礎調味料は見たことのない商品も散見。いつもながら楽しませてくれる。
加工食品のことを覚書に書き出すとキリがないので割愛。以下、生鮮・日配品の覚書を記す。
●覚書
・塩干「四代目弥平」「築地市場直送シール(本シシャモ雄・雌別売等)」
・鮮魚“地物シール”を貼った「車えび」「生ひじき」「葉・茎わかめ」
・精肉“みかわ牛(黒毛和牛)”「ミノ、タン、ホルモン」
・「想いやり牛乳720ml瓶」(記事はこちらとあちら)
・「ちーず粽菜(ちーずちまきな)」を初めて売場で見る。一度 食べてみたい。

大好きな店なんですが、精肉の生食コーナーを見るたびにちょっと凹む。肉の生食やタタキなどは会社で喫食禁止されているので。ああ食べたいなあ。
この店では鶏肉のタタキを品揃えしているのだが、同時に他の生食用の牛肉も販売。生食用の牛・馬肉は「生食用食肉の衛生基準」を満たしたものでないと×。
・糞便系大腸菌、サルモネラ属菌が陰性であること。
・まな板、包丁などは専用のものを用いること。
・器具は、83℃以上の温湯で洗浄消毒すること。
・食肉の品温を10℃以下にすること。
・生食用食肉には次の3点を必ず表示。「生食用である旨」、「と畜場名(都道府県名)」、「食肉処理場名(都道府県名)」
等々。

「新鮮さ」は生食の安全性の保障にはなりません。
生レバーや生センマイなどの内臓肉で「生食用の衛生基準」に適合したものはほとんど流通していない(らしい)のです。
例えば、上記生食用肝臓の加工基準適合のと畜場としては、
・新潟県新潟市 新潟市食肉センター
・長野県 佐久広域食肉流通センター
・福岡県 県南食肉センター、うきは市営と畜場
・熊本県  千興ファーム食肉センター、熊本市食肉センター
さらに、生食用食肉の出荷実績のあると畜場は
・青森畜産公社津軽食肉センター
・福島県食肉流通センター、会津食肉センター
・栃木県畜産公社
・山梨食肉流通センター
・高知県広域食肉流通センター
・福岡県 県南食肉センター、うきは市営と畜場
・熊本県  千興ファーム食肉センター、熊本市食肉センター
ということが4年前に報告されています(ある市の保健所のデータ)。

なので、そういったところから運ばれて、店舗でもきちんと衛生管理(最低限、別室で専用器具使用とか)されたものでないと安心はできません。
イクタフードさんのことなので、重々承知の上、さらに産地・卸との連携等で確認されているとは思いますが、いかんせん、食彩賓館は心配性。(そうなった理由はこちら)

そういえば、ある精肉店で生食用適合商品(牛肉)が出荷先での真空バックのまま販売されていた。これだったら安心。
鶏肉に至っては基準さえない。つまり公的には生食用流通はされていないということ(らしい)です。
よってカンピロバクター保有率としては「牛肉10%程度」「鶏肉60%程度」(数値は調査書によってバラツキがあるようだが)と割り切ってから生食しないと、後で大変な目にあう。
では、なぜ店舗で生食用の商品が置かれているのか。
理由は当方知りません。また、「イカンじゃないか」と抗議もしません。ブログには自分の考え方は書かせてもらうが。
お店にはお店の都合があります。客も客の嗜好・思考があります。それぞれの判断でやっていることなので。

保健所は数々の発生データから食中毒の危険性のあるものを排除しようとする。それが務めなんだから当たり前。でも、指導と希望の区別がよくわからない時がある。
店舗側は「そうはいっても隣の店で販売しているのでウチも」「今まで、食中毒になった人なんか当店の客にはいなない」「新鮮なものを使っている(結構、この理由が多い。もちろん誤解)」。
また、「タタキで外側を焼いているから(中心温度が低いままなので×)」ということで販売している(と思う)。

そういったことを理解した上で「生食」という表示をしているのか、あるいは客も知っていて購入しているのかといつも思う食彩賓館です。

これは販売している店舗に対する警告とか注意ではありません。販売する方も購入する方も知っていて販売・購入しているのかなあという素朴な疑問なんです。
また、厚生省おすすめの加熱処理「75℃以上で1分間以上加熱」だとレアどころかミディアムでもステーキが食べられなくなる。保健所の指導は別として、実際にどこまでが良くて(ほぼ大丈夫)、どこからイカン(相当危険)のか私にもわからない。
私にはわからないが、厚生労働省はこういうことを言っている。
・カンピロバクター食中毒予防について(Q&A)
ということで、
●購入商品
120100320
220100320
・「刺身用 ハツ」(笑) もちろん焼いて食べましたが、黒毛和牛のハツなんて初めてです。特に感激するほどの味ではなかったが。
・和牛ホルモン山賊焼。料理方法が悪かったのか、和牛独特の甘みを感じない。残念。
・葉ワカメ。確かに今が旬。コリコリ感がグッド。
・チョコレートは娘へお返しを忘れていたので。
・会津のべこの乳。保持式殺菌牛乳85℃-15分間。タカナシの低温殺菌牛乳(66℃で30分間)ほどではないが、これくらいで十分美味しい。特に、「無殺菌生乳」をあまり美味しいと思わない私のような味オンチにとっては。(これは明日の記事で意見を修正しています)
・日配の催事で全国各地のやきそば(イクタのことなのであまり見かけないメーカーを収集)の中から愛知県田原の「みうらや製麺」を選択。これ、ウマイ。いいです。
・「いくたの茶碗蒸し」。対面で確認できるからなのか、原材料の表記なし。でも美味しい。そういえば、時々、表示されていない惣菜を見かけるなあ。(店内に原材料等説明できる人が配置されていればOKとか)
対面でバラ販売されているのは聞いて確認できるからまあいいとして、せめてバラ売り商品をパッケージした場合は表示してほしいなあ。
**************
さて、晩酌の買い物も終わったので、帰るコールをする。
「やっぱりタマゴお願い」と家人。
ということで、こっちの店にも寄ることに。
イクタフード平和店
愛知県碧南市平和町3丁目51
℡0566-48-6677

20100320_2
純系金華豚にロイヤルクィーンポークとルイビトン。へ~「ルイビトン」をスーパーで販売しているのを初めて見た。ランドレース(L)とヨークシャー(Y)を交配し、バークシャー(B)を掛け合わせて「LYB豚」→「ルイビ豚」→「ルイビトン」。
●購入商品
20100320_56
文章が長くなったので、これくらいにします。
**************
「高質店」というのは商品の品揃えだけでなく、「何を高質化しないといけないのか」を考えさせられた碧南の夜。
*************
追伸
名古屋市中区への出店は夏に延びたそうです。気長に待ちますヨ。ハイ。
もう一度、言います。好きなスーパーです。

==============================
◇イクタフードに関する訪問記事(日付クリックで記事表示)
・2017/08/08ナゴヤキッチュ・エ・ビオグローバルゲート店(名古屋市)
2016/12/05イクタフード新川店(碧南市)
2015/03/26イクタフード平和店(碧南市)
2013/11/01イクタフード新川店食彩館(碧南市)
2011/10/14イクタフード 新川店〈食彩館〉(碧南市)
2010/07/13IKUTAナゴヤ キッチュ エ ビオ(名古屋市)
2009/10/26イクタフード平和店(碧南市)
2009/10/01イクタフード食彩館(新川店)
2009/02/03イクタフード新川店食彩館(碧南市)
2009/02/01イクタフード平和店(碧南市)
==================================

Pocket