食彩品館.jp

西友長浜楽市店(滋賀県)2010 FIFAワールドカップ南アフリカ大会の「オフィシャルイベントストア」

●商品, 訪問記録|2010/05/08 posted.
Pocket

西友長浜楽市店
滋賀県長浜市八幡東町9-1
℡0749-65-0111
訪問日2010/04/24

20100424seiyu_nagahama_rakuichi0657
最近、遠出が多いので、滋賀県でも長浜までだと遠征というほどの距離ではない。
長浜から出船するフェリーの始発はこの時期 9時。前回は冬時間で始発が遅く、向源寺や城跡へ寄道したのだが、今回も始発まで2時間以上前に長浜到着。
久々に寄ってみるかとなったのが、この西友長浜楽市店。オープンした年かその翌年くらいに来て以来だから約20年ぶり。
当時は大繁盛店で活気に満ちていた。西友も今のようなワンフロアではなかったような記憶がある。
当時は「包み込み理論」で規模・品揃えも地域で一番店でないと競合に勝てないと教えられた。どこも大きな店舗を作り、「見せ筋」と称する売れない商品もたくさん品揃え。そういった店が「良い店」と評価された時代。
今のような“ウォルマート風”な売場に変更した西友を見ると、自分が歳をとったことを実感する。
♪The Times they are A-changing♪と口ずさみながら店内徘徊。
2010 FIFAワールドカップ南アフリカ大会の「オフィシャルイベントストア」が期間限定で出店というか売場が作られている。
食彩賓館でもニュースリリースを紹介しているが、さすがウォルマートという感じ。オフィシャルグッズが低価格。
Photo_5
24時間営業だが、食品売場だけでなく衣料や住関売場まで営業。薬局は薬剤師不在時間なので、ネットで被っている。
衣食住一ヶ所での集中レジ稼動は1台だけ。あとは広いに売場ガードマンが1人かな?。防犯対策がどういう仕組みになっているか余計な心配をしてしまう。
食品売場通路はカーゴ車で満杯。客はそれを避けながら通過。ローコスト運営なので、なかなか厳しそうな人員配置。
約1時間あっち行ったりこっち行ったりしていたが、カーゴ車は通路に満載のまま。荷出し部隊が出勤するまであのままなんでしょうね。
午前1製造の工場製弁当が高く積まれていたのが印象的。
「営業」というのはどういう状態が「営業」なのかを考えた長浜の朝。

 駐車場からアルプラザ長浜が見える。ジャスコ長浜も近くにある。
競合とどう戦うかではなく、どうスミワケするか。各社消耗戦をするほどの余裕がなくなってきているように感じるが・・・。
●購入商品
 20100424_6
・結構安いオフィシャルグッズ。
●モンタボーが工事中4/29リニューアルオープン
Photo_4
●冷凍食品はどっちが良いのだろうか
20100424_29_2 20100424_24_2

●神社併設
・これから行く竹生島弁財天を分祀された神社。
20100424_7

Pocket