食彩品館.jp

椿大神神社・猿田彦大本宮 (伊勢国一宮)

旅行記, 神社仏閣|2010/06/20 posted.
スポンサード リンク                       

椿大神神社(つばきおおかみやしろ)
    
猿田彦大本宮
三重県鈴鹿市山本町字御旅1871
℡059-371-1515
20100605
主祭神 猿田彦大神 (さるたひこのおおかみ)
相殿    瓊々杵尊(ににぎのみこと)
栲幡千々姫命 (たくはたちちひめのみこと)
配祀   天之鈿女命(あめのうずめのみこと)
         木花咲耶姫命(このはなさくやひめのみこと)
前座   行満大明神(ぎょうまんだいみょうじん)

社格等 式内社(小)・伊勢国一宮・県社・別表神社  
創建 垂仁天皇23年  
今年の御田植祭は6/13。 
本殿は総桧の神明造り。

●別宮 椿岸神社
20100605_7

  主神 天之鈿女命(あめのうずめのみこと)
 相殿 太玉命(ふとたまのみこと)
     天之児屋根命(あめのこやねのみこと)

全国の天之鈿女命の総本宮。芸道の祖神、鎮魂の神、夫婦円満の神、縁結びの神。境内に扇塚がある。
 
●高山土公神御陵
20100605_16 

猿田彦大神の御陵(周囲300m、幅50m、高20m)

●御船磐座
20100605_3

猿田彦大神、瓊瓊杵尊、栲幡千千姫命
天孫瓊々杵尊一行の御船がここに繋がれ、 この地より九州に御先導された。

スポンサード リンク    

●行満堂神霊殿
20100605_34  
行満大明神をはじめ、平安期の当神社別当寺、神宮寺6ヵ寺ゆかりの6神を祀る。

●獅子堂(交通安全祈祷殿)
20100605_4
聖武天皇の勅願により奉納された獅子頭に由来。3年ごとの獅子神御祈祷神事はこちらで奉納。
*****************
最近はパワースポットとして人気の椿大神神社。伊勢国一の宮は尾張一の宮同様に二社ある。前回は都波岐神社・奈加等神社を参拝したので、今回はもうひとつの伊勢国一の宮、椿大神神社参拝。
予定では津~松阪でスーパーを訪問して、帰りに寄る予定だったが、いつもの東名阪渋滞のため、神社を先に訪問することにした。
   さすが猿田彦大神の総本宮。風格ある佇まいと、歴史を感じさせる縁起に感心していると「芸妓踊り奉納」という掲示を見かける。
どうやら、芸事の神様をお祭りしているとかで扇塚も境内(別宮)にある。20100605_8
本殿もさることながら、御船磐座、高山土公神御陵は神々の鎮まりませる神山の雰囲気。素晴らしい神社です。
家人へのお土産にお守りを購入。先月貰った東大寺のお土産のお返し。
20100605_5
**************
神官の皆さんが手に箒を持ち、境内を掃き清めていました。年配の方も若い方も一緒に。
きれいに掃き清められた道を歩いていると滝の音が聞こえてくる。「金龍明神の滝」一般拝観者は見学できないとか。みそぎ修法会(月1回)への参加方法やみそぎ修法の映像が公式ホームページに掲載されています(「椿大神神社」でググると最初にヒット)。
20100605_6
****************
●食彩賓館 神社仏閣に関する記事
神社仏閣カテゴリー記事
・各記事の題名とリンクは こちらのページの下の方(
● 神社・仏閣)にあります


スポンサード リンク