食彩品館.jp

ようやく終了した。しずてつストア全店訪問の旅&「ふくれ再発見」(静岡県)

●商品, 訪問記録|2010/07/01 posted.

ようやく終了した。しずてつストア全店訪問の旅。
最初に訪問した「流通通り店」に感動し、以来 繁盛店を中心に訪問。さらに新店も訪問するに及んで全店訪問計画を決意。「好きになったらとことん」という性格なので(笑)。
全店訪問したからどうなるというもんでもなく、まったくの自己満足。いろいろな店を知ることによって「あそこの企業はどうのこうの」という知ったかぶりをしたいから([E:bleah])
という、いつもの“おふざけ”を前振りにして本題。

当日(6/19)は早朝、雨の中、東名高速を清水インターまで。途中晴れてはきたものの、富士山は裾野を少し見せてくれただけ。
しずてつストア35店中(2010/6月現在)未訪問店舗は残り7店。静岡市3店、藤枝市3店に菊川市1店。途中、未訪問の他企業新店もついでに訪問しながら愛知県へ近づく計画。
夜はワールドカップ中継があるので19時までには帰着したい。ということで、駆け足訪問。いわゆる“チョコ停”。
最後は「菊川南店」。感動のフィナーレ。
でも、この店、一度、訪問した記憶がある。実は、時々あるのです。こういうケース。
土曜日の遠征が終わると、日曜日は
①デジカメの写真と持ち帰ったチラシなどの整理
②訪問店舗の写真をフォトアルバムにアップする
③フォトアルバムの索引を作成
④印象に残った店舗をブログ記事にアップ
という手順で遠征結果を整理するのですが、時々、①②③で落としてしまうことがある。そうすると未訪問ということで、また行ってしまう。今回は①の段階で紛失しているようなので、まったくのムダではない。もちろん資料も記憶もない。外観だけ「しずてつストアらしくない」ということで記憶していた次第。

しずてつストア  菊川南店
〒439-0025静岡県菊川市土橋342
℡0537-35-6621

20100619_6
外観もさることながら、店内もなかなか懐かしい装飾を見ることができます、
良く見るとしずてつ“らしさ”も散見。

でも、ちよっとしずてつストアらしくないPOPもある。「ご存知ですか?」はいまやどこでも使っているので見飽きました。好きなスーパーには使ってもらいたくない。逆に「菊川南店号外」というテーマで近隣の豆腐屋さんの商品をアピール。こっちの方はグッド。POPの整理整頓をしていただければさらに見やすくなるとと思います(うわぁ~なんか上から目線[E:coldsweats02])。
商品的にはしずてつストアでは見慣れたものばかりなので、特に目新しさは感じない。でも一品だけ立ち止まって確認した商品「蒸し鰹」。しずてつストア推奨商品マーク入り。「鰹のうまみが閉じ込められておりますので、より「しっとり美味しく」お召し上がりいただけます」。ということだが、その下段に「鰹 鮮節(かつおせんぶし)」が、同様に写真付きPOPで販売。「桜木で燻した鰹」「やわらか生食用」「お好きな調味料で」ということだが、“蒸す”のと“燻す”の違いがイマイチ納得できず、未購入。でもなかなか良さそうな商品だった。次回は必ず購入すると思う。
その他しずてつらしいラウンドケースに陳列された調味料。透明トレーを使用した豚肉など、また手作り感のある惣菜を見学。
「ご当地オリジナルバーガー」「地元にいても旅行気分が味わえる」ということで、「宮崎チキン南蛮タルタルバーガー」「神戸牛すじぼっかけバーガー」などを提案。これ面白いと思います。“しずてつオリジナル”というのが良いですね。モノマネではなく。

もう一度、青果売場に戻ると見切り品コーナーのPOPに気づく。
 「ぼくたちの気持ち」
ぼくたちも前はみんなと同じに畑で元気に育ってみんなと一緒に摘み取られてお店まで運ばれてきたんです。だけどお店まで来るトラックの中でとなりの子とぶつかっちゃった子とか、ちょっと背が小さかったから目立たなくて売れ残った子とかなんです。傷んだ所だけ切って使えばみんなと同じように使えるんです。ここでも売れ残っちゃうともう捨てられてしまうかも・・・・。ゴミを減らす「エコ」のためにもお願いします。買ってください。

主旨は理解できる。が、「これからは発注に気をつけます」とか「ここに並ぶ前に売場で無くなるような適正売価や売り方を工夫します」という表示も欲しいかな。と思った食彩賓館です。(なかなかイヤミな言い方[E:happy02])

ということで、いろいろなタイプのしずてつストアがあることがわかった有意義な菊川南店訪問でした。

やっぱ、この店、来たことある・・・・。

●購入商品
20100619_7
・「ふくれ」。 ああっ これフードオアシスあつみで購入したのと同じ。「自然の味シリーズで販売」。へぇ~。詳しくはこちらの記事を確認してください。
・「お茶コーラ」。確かにお茶の味も感じるが、コーラ味が強い。少し粉っぽいところがお茶コーラらしさか。
・木綿豆腐は前述の「菊川南店号外」の商品。たしかにしっかりとした作りで豆の味も濃い。昔ながらの木綿豆腐。
●資料
・こちらのキャンペーンの“二人”ツヴイリングシリーズは食彩賓館も持っています。シャープナーがいい感じで使い易い。このシリーズには木のナイフ入れもあるのですが、今回は見当たらなかった。
120100619_4220100619_4
・当方のコレクション。数本行方不明(笑)
20100622

 

===============================================

●訪問店舗のフォトアルバム地域別索引
http://xn--jvrv1w3s0coia.jp/wp-2/wp-content/uploads/kijiichirantenmeibetsu.html

**********************