食彩品館.jp

名古屋市内初出店「平和堂豊成店」で同好者を見る

●商品, 訪問記録|2010/09/24 posted.
Pocket

 店舗全体を撮影するために歩道を左側の団地前まで歩き、ケータイでバチリ。
今度は駐車場を横切り、店舗右側に回って写真をパチリ。
服装を見る限り、メーカーやスーパーマン(スーパーで働く人)ではない様子。おそらく問屋さん(包装資材含む)でしょうか。商談に向かう途中ではなく、何かの追加配達中に寄った雰囲気だが、世の中、似た事(店舗の外観撮影)をする同年輩人がいるんだなあ。もっとも当方はあくまでも趣味なので、仕事への活用はしておりませんが。

平和堂豊成店
愛知県名古屋市中川区豊成町112 
店舗面積 1,767㎡ 駐車場 74台 
営業時間 9時~21時30分   
・ドラッグストア B&D
開店日 2010/09/08
訪問日 2010/09/17
20100918_3

ようやく完成してオープンながら、なかなか訪問機会がなく(愛知の新店よりも福岡の新店訪問を優先したためだが)、10日近く経過してからようやく訪問。
緑化駐車場を全スペースで採用するなど、名古屋市内初出店ということで、どんな新しい取り組みを見せてくれるか大変、楽しみな新店オープン。
さて、その緑化駐車場。いろいろなスーパーでの取り組みを食彩賓館でも記事にしてきたが、平和堂豊成店でも他店と同様に芝生の一部が枯れている。場所はエンジン下部とマフラーからの排気ガスが当たる部分。緑化駐車場はまだまだ改善が必要ですね。
20100918_4

 まずはサービスカウンターでチラシを手配。店内レイアウト表は残念ながら作成していないらしい。レイアウト表がないというのは最近の新店では珍しい。
20100828
さて、店内装飾はオープン前に確認済みだが、いつも言うように、商品が並ぶと印象が変る。特に、この店舗の青果売場のオープンケースは垂直に近い急傾斜タイプ。なかなか考られた陳列備品はK社仕様か。
入口右側の「尾張の野菜」コーナーはちょっと無理して作った感じがする。市場流通品に生産者の写真をくっつけただけのように感じるが。センターも市場も仲卸も介せず、農家から店舗へ直送品だったらごめんなさい。
「松茸」コーナーが写真付きで平台にあったが、肝心の松茸がないのはご愛嬌。
 平和堂は提案売場をコーナー化してアピールするのが上手。青果と鮮魚の間のスペースを使った調味料売場をメニュー提案と合わせてうまく作っている。
鮮魚の多段ケースでもきちんと提案コーナー化。
鮮魚では「豊浜直送」シールが貼られた商品が目立つ。特にワタリ蟹は立派なサイズを特売。良いです。
鮮度の良さそうな小イカを購入。豊浜産天然真鯛はアイシャドーがしっかり残っていたが、少し小さめだったのでパス。
精肉は最近、他店でも良く見かける「給水シート」付き。昔、使っていた(通称)ドラキュラマットとは少し違う形。
惣菜は尾張価格と比較するとちょっと厳しいかな。それでもきちんとした商品作り。特に揚物の見せ方が巧い。
久々に「平和堂名物」のにしん昆布巻きを購入。
牛丼好きの子供のために吉野家の牛肉まん購入。キムチや漬物だけでなく、こういった商品も販売しているのか。そのうち、スナック菓子とかで「吉野家の牛丼風味」とかでるかも知れない。
加工食品に比べて日用雑貨・家庭用品のスペースが広いように思う。となりにドラッグストアがあるのだから、もう少し、加工食品のスペースをとってもいいかな。
SSMからGMSを主力とする企業のSM店舗のレイアウトに共通しているのは、食品SMをメインとする企業に比べて、日用雑貨・家庭用品のスペースが広いということ。
新店の自部門の売場確保は食彩賓館も経験したのでなんとなく、売場スペースを分配する時のやりとりがわかるような気がする(笑)
壁面の菓子パン売場も垂直なのを確認して退店。
印象として、「愛知・愛知」に配慮したコーナーを各売場に設置しているが、他県のスーパーが作るこの手のコーナーを地元民から見ると、商品選定になんとなく違和感を感じるのは私だけではないように思う。
表示では「会員様価格」が目立つのと「食育活動宣言」の表示が気になった。

*********************
●食彩賓館的印象
総合     ★★★☆☆
装飾・備品★★☆☆☆
品揃・商品★★☆☆☆ 
売場作り ★★☆☆☆
品質・衛生管理★★☆☆☆
価格(当日)★☆☆☆☆
サービス  ★★☆☆☆
リピート  ★☆☆☆☆
視察向け ★★☆☆☆
繁盛感   ★☆☆☆☆
●購入商品

20100918_5

Pocket