食彩品館.jp

好陽軒(名古屋市)で薬膳系ラーメン(二回目)。メンマたっぷり乗せ。

趣味その他|2010/09/26 posted.
スポンサード リンク                       

本日、3本目の記事
一本目は
・「長崎まちなかで「龍馬館」と「とれとれ旬屋」の話(長崎市)」
二本目は
「【お知らせ】イオンモール常滑(仮称)の景色」その他新店改装情報
この後、四本目があります
・「麺創 なな家(愛知県豊田市)でスガキヤ インスパイア系を食す

*******************
好陽軒
愛知県名古屋市昭和区広見町2-21-3
℡052-882-9780

20100918
「ありがとうございました~。またどうぞ♪」と店主夫婦で声を揃えて送り出してくれる。
この店は二回目。前回は夫婦で訪問。今回は一人で。
前回、食べ損ねた“メンマたっぷり”の「竹」。
朝鮮人参酢、リンゴ酢が用意されているが、結局使わないでスープを飲み干す。
太麺(中太麺かな?)、若干縮れ。メンは固めで食彩賓館好み。
スープは「和漢根菜スープ」という、いわゆる“好来薬膳系”。
鶏メイン。濃い味というほどでもないのだが、一杯食べ終えた後は結構、口に残る。
それよりもメンマ。戻し方が絶妙。味はほとんどついていない。量が半端でない。
約40本~50本近く入っている。メンマが山盛り。小食な食彩賓館はメンマを食べるだけで満腹。
前回ほどスープや麺を堪能できなかった。まるぎん二号の初回を思い出した。
20100918_2
この店の調理器具・設備の4S(整理・整頓・清潔・清掃)状況は一見の価値あり。
これだけきちんとした調理場を見せてくれるならオープンキッチンでもOK。落下菌や異物混入などのこは別として。

スポンサード リンク    

スポンサード リンク