食彩品館.jp

ニューヨークストア住吉店(福岡市博多区)

訪問記録|2010/09/30 posted.
Pocket

とうとう九州遠征シリーズも今記事で最後。
**********
福岡の店舗でどこへ行こうかと、2009年と2010年の新店リストを眺めていたら、見知らぬ企業名のスーパーの新店を発見。ニューヨークストアという店。
ホームページの写真を見る限り、なかなかカッコ良い。どう見てもプログレスデザインがワークした店舗。まずは外観写真に惹かれて訪問リスト入り。もっともリストに入った店舗はざっと50店以上なので、訪問できるかどうかは運次第。ところが、西鉄レガネット南住吉店からレッドキャベツ博多南駅店を経て、博多駅方面に向かう途中にあったことで、運良く訪問することができた。

ニューヨークストア住吉店
〒812-0018 福岡市博多区住吉4丁目3番25号
℡092-477-6363
開店日2009/10/16
訪問日2010/09/11
20100911newyork_store_sumiyoshi

●ニューヨークストア覚書
・ニューヨーク・エボリューション株式会社
〒800-0025 福岡県北九州市門司区柳町1丁目8-30
℡093-382-1111(代表)
設立 2004年8月
売上高 46億( 2009年6月)
事業内容
・スーパーマーケット 7店(北九州市、福岡市、下関市)
・ホームセンター  3店(北九州市、福岡市、下関市)

カッコ良いねえ。店内入るとプログレスデザインらしい装飾が出迎えてくれた。
さっそくポイントカードを作ろうと思ったが、レジが混雑していて私に構ってくれる人がいない(稼動3台)。時間もないことだしポイントカードはあきらめて買物へ。
青果のオープン作業場はライブ販売用に用意したものだろうか。当日は荷出ししている女性の方が売り場内にいるだけで、作業場を使っているところを見ることはなかった。
鮮魚売場の前にガラスで囲った作業場を設置。高質スーパーやサミットなどでも一時期流行したが、商品搬入等で通路を通らなければならないことや人員配置の関係で、なかなか維持ができない。この店は一応、中で作業していた。
この出島の設置の目的は「ライブ感演出」や「調理の依頼をしやすい」「客との商品や料理についてのやりとりができる」だと思うが、なかなか思ったとおりの運営が出来ていないスーパーが多いように思う。生鮮品の加工を見せるというのは難しい。よほど衛生管理の【見せる化】(“視える化・見える化”ではない)をうまく演出しないとかえって逆効果。この店のことではないが、手袋もしないで、帽子から髪の毛が出ていたり、鼻がマスクから出ていたり、備品が汚れていたり、かえって逆宣伝。

壁の装飾を眺めながら、店の造りは「ワンランクアップ」だがもう少し商品もワンランクアップした方が装飾との釣り合いができるのかもしれないと思った博多のたそがれ。
もちろんポイントカードはゲットして退店。
20100911_25
●資料
Photo_9
Photo_10
*******************
九州遠征記事
・2010/09/15
イズミの新店 DSイズミうきは店(福岡県市)
・2010/09/16ハローデイくるめりあ六ツ門店(久留米市)
・2010/09/17 2011年3月開業予定「博多阪急・JRシティ」の風景(福岡市博多駅周辺)
・2010/09/18 
中洲の屋台でラーメンを食べる。キャナルシティ博多の風景(福岡市)
・2010/09/19(夜の博多編から続く)
朝の中州散歩と櫛田神社参拝(福岡市)
・2010/09/21
岩田屋三越10/1合併記念記事「岩田屋本店・久留米店」、「福岡三越」へ行く(福岡市天神地区の風景)。バーニーズ ニューヨークのことも。」
・2010/09/23西鉄ストア レガネット南長住店オープン訪問
・2010/09/25長崎駅とアミュプラザ長崎(西友長崎駅店)
・2010/09/26長崎まちなかで「龍馬館」と「とれとれ旬屋」
・2010/09/28レッドキャベツ博多駅南店
・2010/09/30ニューヨークストア住吉店(福岡市博多区)

Pocket