食彩品館.jp

烏丸四条から四条烏丸界隈の新店を訪問。LAQUE<ラクエ> 四条烏丸、フレスコ四条店、大丸地下食品売場


六角堂参拝の後、車を駐車場に停めたまま、烏丸四条へ向かう。四条烏丸交差点北西側のラクエが最初の目的地。

LAQUE<ラクエ> 四条烏丸
〒600-8009京都府京都市下京区四条通室町東入
 函谷鉾町101   ℡075-213-1010
開店日 2010/11/11
訪問日 2010/11/20
20101120_8
<ニュースリリースより>

~「自分らしさ探求」をコンセプトとして、衣料品・服飾雑貨・食物販・カフェなど合計31店舗、内、京都初出店18店舗(新業態6店舗)~
この辺りは銀行ばかりで、食彩賓館の若い頃にはあまり来なかったように記憶しています。四条河原町~

三条河原町付近がメインの活動場でした。
ラクエでは蜂蜜屋さんと生活雑貨の店をチラリ覗いて退店。

********************
四条烏丸交差点を西進し、フレスコ四条店へ向かう。
地図で確認するとすぐのハズなのに、なかなか見えてこないのでちょっと焦る。
この店よりも新しくオープンした堀川今出川店(10/28オープン)は次回以降に訪問予定。

フレスコ四条店
〒604-8225京都府京都市中京区西洞院通四条上ル
    蟷螂山町481 ℡075-257-3553
改装開店日 2010/9/29
訪問日        2010/11/20
20101120_7
立派なビルの1階にある。生活感の感じられない街中だが、裏通りに入ると結構、住民はいるようだ。生活者、通りがかり、普通のスーパーマーケットの買物客風景。
フレスコ社はイマイチ実態の掴みにくいスーパーであることは何回も記事に書いている。
アッパーでもなくディスカウントでもなく、かといって生活に密着するという雰囲気でもない。でも市内、市街で結構、集客している店舗も散見。
いつものように、突き出しされた売場を避けながら、ジクザグに歩く。少し奥まった場所にも売場があるので、もともとオフィス跡の出店?と予想。四条店は以前からあったように記憶しているので、もともとそういった店舗だったのかも知れない。
買い物客の様子を見ていると、単身住まいの方が多いように思う。さらにコンビニのような買物(飲料+お菓子)をしている人も結構いる。
街中の需要を良く知っているスーパーだと感心する。
買物をしていないので食彩賓館的印象は割愛。
****************
京都大丸
〒600-8511京都府京都市下京区四条通高倉西入
 立売西町79番地  ℡075-211-8111
改装開店日 2010/04/22<第一期>
訪問日(前回) 2010/03/06
訪問日    2010/11/20
20101120_6
<ニュースリリースより>
~“ハレの日”にも“日常”にも気軽に利用できる便利で親しみやすい地域密着型高感度百貨店~

大丸の食品売場はすでに記事にしている。
・2010/3/10大丸ごちぱら館
百貨店の「リニューアル」報道はいつものことながら「何時・何処・どの程度」を把握するのが難しい。とりあえず、1~2階の「うふふガールズ」を覗くが、男一人では いたたまれず、そそくさ退散。
地下に降りて、ホッと一息。やっぱ食彩賓館は食品売場が楽しい。
「大丸ごちぱら館」4/22改装部分をチェック。イートインに日替老舗弁当。ミルキーカーニバル。
食品即日配送もやっているんだ。

*********************
「Kotochika(コトチカ)四条~京都駅」へ続く。