食彩品館.jp

橿原神宮から岡寺経由で長谷寺へゆく(奈良県)

旅行記, 神社仏閣|2010/12/19 posted.
スポンサード リンク                       

橿原神宮
奈良県橿原市久米町934番
℡0744-22-3271
祭神  神武天皇
社格  官幣大社・勅祭社・別表神社
創建  1890年(明治23年)
20101205_3

明治天皇勅許により創建。橿原公苑の中にあり、北に神武天皇陵がある。
この地は「神武天皇が畝傍山の東南・橿原の地に宮を建てられ即位の礼を行われた宮址」(橿原神宮HPより)ということで、神武天皇と媛蹈鞴五十鈴媛命(ひめたたらいすずひめのみこと)皇后が祭神。
橿原市は何回も通過しているが、食彩賓館の興味は古代の墳墓や仏教伝来前後の神社仏閣を優先して参拝・拝観・訪問していたため(もちろんスーパーマーケット訪問が最優先だが)、なかなか参拝することができずにいた。
「橿原神宮」です。「橿原神社」ではありません。戦前は勅許が必要で、戦後でも「神宮」名称に変更した神社は少ない。
広大な敷地の中に鎮座されているため、駐車場かせ本殿まで結構歩く。
神武天皇東征上陸地(伝)の写真は何回かこの記事でも掲載しています。上陸地として伝承されている場所は紀伊半島各地にいくつかあるようですが、食彩賓館はSuCオークワ南紀の近くにある場所しか知りません。
記紀によると、その時に神武天皇の道案内をつとめたのがご存知「八咫烏(やたガラス)」。橿原神社の八咫烏は熊野三山の八咫烏と若干、意匠が異なります。
●熊野本宮大社
20071028

●橿原神宮
20101205_5

日本サッカー協会の八咫烏は熊野三山の那智大社の八咫烏デザインを採用。
20101205_21

 何にしても神話の世界に、夢とロマンと若干の郷愁を感じるのは食彩賓館が熊野出身だからでしょうか。学術的な検証はともかく、歴史を大事にすることは必要だと感じています。
パワースポットブームや仏像ブームも、それはそれで、歴史に触れる機会も増えるので、良いのではと思っています。なんにしても、歴史を感じる自然の中に身を置くのは気持ちの良いものです。

スポンサード リンク    

*******************
 この後、桜井市方面の西国の寺をいつものように参拝。
とうとう六回目。先達として五順拝。大先達申請まであと34寺となりました。進行率81%。
食彩賓館の信仰率は何%だろうか。

第7番 東光山 龍蓋寺(岡寺) HP
〒634-0111奈良県高市郡明日香村岡806
℡0744-54-2007
宗派 真言宗豊山派
開基 義淵僧正
創建 天智天皇2(663)年
本尊 如意輪観世音菩薩  

第一巡目  2007/11/13
先達第一巡目2008/ 5/ 4
先達第二巡目2009/ 5/ 1(結縁御開帳)
先達第三巡目2009/11/15
先達第四巡目2010/ 3/14
先達第五巡目2010/12/05
20101205jpg_2

第08番 豊山 長谷寺 HP  
〒633-0193奈良県桜井市初瀬731-1
℡0744-47-7001
宗派 真言宗豊山派(総本山)
開基 徳道上人
創建 朱鳥元(686)年
本尊 十一面観世音菩薩

第一巡目  2007/11/13
先達第一巡目2008/ 5/ 4
先達第二巡目2009/ 5/ 1(結縁御開帳)
先達第三巡目2009/12/ 7(結縁御開帳)
先達第四巡目2010/ 3/14
先達第五巡目2010/12/05
20101205_7

番外 外豊山 法起院
〒633-0012奈良県桜井市初瀬776番地
℡0744-47-8032 
宗派 真言宗豊山派
開基 徳道上人
創建 天平7年(726年) 
本尊 徳道上人像
HP
第一巡目  2007/11/13
先達第一巡目2008/5/4
先達第二巡目2009/5/1
先達第三巡目2009/12/7
先達第四巡目2010/ 3/14
先達第五巡目2010/12/05
神社仏閣に関する食彩賓館のブログ
20101205_8
********************
初めて長谷寺を参拝した時は階段を一気に登ることができなかった。今は息切れすることもなく、季節的にも汗をかく事もなくなく、スイスイと登れます。週末のスーパーマーケット訪問や神社仏閣・名所旧跡を続けていると結構な時間、歩くことになります。
精神修養にも、健康維持にも役立っている。問題は経費が結構かかること。パチンコやっているよりは金を使わないのだが。


スポンサード リンク