食彩品館.jp

スーパーセンターオークワ美濃インター店で買物。カネスエ美濃店と厳しい戦い


スーパーセンターオークワ美濃インター店
〒501-3753岐阜県美濃市松森322-2
℡0575-33-2895 
ニュースリリース
駐車台数 459台
営業時間 9:00 ~ 24:00
年商予定 24億円

・書籍販売「WAY」、ドーナツ「ミスタードーナツ」
 たこ焼き「七福堂」、クリーニング「はりせい」

開店日
前回風景写真撮影日
訪問日 2011/01/08

201101081207

 外観を見る限り、スーパーセンター(以下SuC)の規模としては手狭。店内に入ってみるが、衣住関商品はどれも品揃えが寂しい。
食彩賓館の訪問したスーパーセンターでは南紀店が満足のいく規模。それ以外は、他の“自称SuC”を含めて、食彩賓館の中では「SSM(スーパースーパーマーケット)」。
例えば衣料。どういった人達の生活を想定して品揃えしているのかが良くわからない。
そして住居関連。ホームセンターの延長的品揃えでさらに品揃えを絞り込んでいるため、GMSの住居関連売場と変わらない品揃えになっているという印象。
素人の食彩賓館の印象なので、玄人の方の印象とは違うと思うのだが、スーパーセンター南紀店のあの広大な売場面積を持ってしても、何か物足りないと思っているので、もしかすると食彩賓館に問題があるのかも知れない(笑)。品揃えの量よりも組み合わせの問題だと思うのだが。
 
 さて、食品売場。
青果売場で価格をチェックする。カネスエ社で購入した商品は「競合店に対抗して下げた価格」ではなく、「競合店を意識してつけた価格」だと理解した。
キャベツ、大根、ほうれん草をオークワ社売価の半額。麺類は購入したレシートを見れば良くわかる。豆腐もしかり。
「競合店を意識してつけた価格」は言い換えると「競合店の価格対抗戦意を喪失させる価格」。これはカネスエ社が過去、アオキスーパー社に対抗した時の経験から出たものだと思う。
1円→2円→3円と順番に下げていくと、「よっしゃあっ!!こっちも下げるぞ」となるが、一気に半額まで下げられたら、そこまで下げても良いの迷う。おそらくカネスエ社は過去の経験から「どこまで下げると、どの程度、店の損益に影響するか」を良くわかっているのだと思う。過去の苦しい戦いの中で、その経験が生きている。
オークワ社も過去、価格対抗を実施してきた経験はあるが、相手(この場合カネスエ社)が1円まで下げてくることを知っているので、なかなか価格対抗できないでいるようだ。
しかも、地域のステイタスは長年この地で営業してきたカネスエ社に分がある。
とはいえ、オークワ社もカネスエ社にない品目で特売を実施して対抗するなど工夫が見られる。もちろん価格対抗以外の品揃えでも、地場商品を揃えて、カネスエ社を包み込んでいる。
 こりゃ厳しいなあ。自分が店長だったらどうするだろうと考えた。思いつくようなことはオークワ社でも実施していそうだ。
こういう戦いを見ると気が重くなる。後は体力勝負だが、おそらくオークワ社はカネスエ社が現在の低価格販売に疲れてくるのを待っているのかもしれない。

 次のSuCオークワ坂祝店のオープンが楽しみだ。
でも、坂祝店の方が店舗面積は狭いのだ。う~む。
●購入商品
20110108_3
●食彩賓館的印象
 (2010/09/29改訂)
 (評価ではありません)
総合     ★★★☆☆
装飾・備品★★☆☆☆
品揃・商品★★☆☆☆ 
売場作り ★★☆☆☆
品質・衛生管理★★☆☆☆
価格(当日)★★☆☆☆
サービス  ★★☆☆☆
リピート  ★★☆☆☆
視察向け ★★☆☆☆
繁盛感   ★☆☆☆☆
上記の★☆の説明はこちら

************
●岐阜県内のオークワ社記事
2009/2/13オークワプライスカット岐阜柳津店で買物 
2009/7/21オークワSuC岐阜養老店7/17 

・2010/08/08
SuCオークワ美濃インター店の風景
2009/9/3オークワ西改田店を見に行く 
2010/02/15オークワ岐阜西改田店へ行く 
2010/07/04(仮称)SuCオークワ岐阜坂祝他
2010/08/08スーパーセンターオークワ美濃インター店の風景
2010/08/09スーパーセンターオークワ岐阜坂祝店の風景
2010/08/10【お知らせ】オークワ美濃加茂店の風景他
2010/09/05【お知らせ】オークワ美濃加茂店の風景他

・2010/09/10SuCーオークワ岐阜坂祝店の風景他(part3)
2010/09/29オークワ美濃加茂店で戸井産本マグロ

●他のオークワ記事はこちらのページ「オークワ社欄」をご確認願います