食彩品館.jp

【この記事よりも新しい記事があります】一期家一笑 いちごやいちえ で“超ローカルスーパー”の取り組みを勉強する(愛知県豊橋市)笑顔のあるスーパーです。餃子はにんにくをむくことから手作りです

スポンサード リンク                       

【この記事よりも新しい記事があります】
一期家一笑訪問記(part5記事5/4)

============================

一期家一笑(いちごやいちえ)
愛知県豊橋市下地町字境田67-3
℡0532-52-9657

20110122_2
・旧 スパー境田店を2008/11/26 リニューアルオープン。その後にも「緑×白」の外観を「緑×ピンク」に塗り替えているようです。
・初恋コロッケ 「第1回豊橋グルメフェステイバルグランプリ受賞」したことで脚光。

かって、愛知県内のスーパーマーケットを訪問しつくそうと思いたったのが2008年(2007年だったかな?)。遠いところから始めるかということで豊橋市は計画の最初の方だったと思う。グーグル地図で“豊橋市” “スーパーマーケット”で検索し、現れたスーパーをかたっぱしから訪問するという「絨毯爆撃型」訪問。その検索ワードの最後の地区は“名古屋市”だった。
もちろんじっくり見ていることなんかできない。チラッと見てはすぐに出てくるを繰り返す。毎週土曜日にそういうことを繰り返すこと半年以上、ようやく完了したと思ったら、結構、抜けの多いことを知る。
一度訪問した地区の“オチ”をもう一度訪問しなおして、今度こそようやく完了、と思ったら、グーグル検索だと最新店舗や小型店の一部が表示されないことが多く、未だに完全制覇ができないでいます。ホームページのあるスーパーはほぼ全店訪問していると思っています。行っただけで買物していないので、そういうことが訪問と言えるのかどうかはともかく。

「スパー境田店」もそのような訪問しそこなった店舗の一つ。
その「スパー境田店」が改装して誕生したのが「一期家一笑(いちごやいちえ)」さん。

食彩賓館の印象を記します。

店舗を訪問して最初に知りたいことは、「このスーパーはどのような生活を客に提供したいと思っているのか」。それ(スーパーのアプローチ)に対して客はきちんと反応し、理解し、且つ支持しているのかを感じたいと思っています。
そういったこと「提供側と受け止める側の一致」を食彩賓館が感じれば「良いスーパー」。
例をあげると余計にわかりにくくなるのでやめときますが、紙・誌(記・紀みたいな感じで使ってみたかっただけ)やエライ専門家がなんと言おうと、独自の判断で「気に入った」「気に入らない」を決めています。
そんな食彩賓館がこの店で感じたこと。それは「笑顔」。入ってから出るまで、買い物客は笑顔でいられます。
それに働いている人がいい笑顔なんですね。特に店長さんのおっとりとした笑顔が印象的。その笑顔が店内のPOPに溢れています。しかもそのPOPのコメントが良い。何よりもデザインが良い。おそらくマネージャーさんのセンスだと思うが、誰かの指示で書かされたPOPではなく、自分で考えた言葉を使ってわかりやすくアピールしている。自分自身がその商品の良さを理解ではなく“感じることができて”、それを自分が感じた通りに表現しているのだと思う。チェーンストアで育った人には出来ない芸当。
ときどきオフザケ的なものやヘタウマな文字の手書きPOPもあるが、それはそれで好印象。
本当にこの仕事が好きなんだなあ。お客さんに喜んでもらいたいんだなあというのが伝わってくる。羨ましくもあり、妬ましくもあります。

時々、オリジナル商品が並んでいる。それをピックアップしながら買物していると、惣菜前で餃子を作りながら販売しているのが見えた。餃子を焼きながら販売するのはどこでもやっているが、ここは具材を餃子の皮で巻くことから見せている。その見せ方がウマイ。
で、その原料についてのコメントが秀逸。「にんにくをむくことから手作りです」(記憶あいまいだがそんな内容)。その一言ですべてを語っていると思います。

そうなんだよ。商売は楽しいものなんだ。スーパーで働くことは辛いことばかりじゃないんだ。というのが良くわかる。食彩賓館はそういった心境に到達することはできなかったけど。

買物していて「楽しい」と思うことはあるが、買物していて「嬉しい」と感じることは少ない。
非常に良い勉強をさせていただいた。
この「笑顔のオンパレード」の前では品質管理や表示のことはどうでも良くなる。
そんなちっぽけなこと気にせずに「嬉しくなる」商品や売場をこれからも作っていただきたいと思います。
●購入商品
20110122
・「マイスターズ・バックシュトゥーベ」のパン。483円だが、半額値引きでも241円。写真には写っていないが「ポン・デ・アスカル」のパンも購入。ボンデラスカルの方がこの店の雰囲気にあっていると思うが、これはマネジャー好みなのでしょうか。
・鍋餃子提案をそのまま商品化。対面の自家製餃子とは違うオリジナル商品。
・餃子は具の多さと味の優しさが食彩賓館家好み。こりゃ美味しい。これだったらリピートすると思います。
・例の有名な魚肉ソーセージは復刻版を購入。これ好きなんです。
・ストアブランドのラーメン。田原のみうらや製麺は地元の人気店。食彩賓館もファンです。 味は4種あり、「鶏潮」を購入。スープも確かに美味しい。グッジョブ。
・ストアブランドの焼きそば麺とうどん麺。こちらも「みうらや製麺」。最近、10円~15円の茹で麺を購入していたので、この美味しさといったら。

スポンサード リンク    
★購入商品 バックシュトーベの石窯パン

 ★麺 購入商品20110122一期家一笑  (12)

★冷凍餃子 購入商品20110122一期家一笑  (7)

 ★餃子 購入商品20110122一期家一笑  (7)

 

ichigoyaichie 20110122

 
********************
当日の店外催事は、愛知では珍しい「べちゃ焼き」。正式な商品名はチーズなんちゃらと書いてあったが、とりあえず、関西の人には「べちゃ焼き」の方がわかりやすい。
玉子を焼く→たこやき2個を乗せる→さらにチーズを乗せる→プレスする。「いか焼き(関西風)」のような作り方。
美味しいではないかいっ。いか焼きより気に入った。250円。ふわふわトロトロ。
Photo
*******************
「人柄募集中」
20110122_3_2
●資料
20110122_4 20110122_2_2
↑ 両方ともナイス。
***********************************************

●豊橋・豊川(愛知県)へ行くならここへも寄ってね

◇フードオアシスあつみ(愛知県豊橋市)
 

◇サンヨネ社記事一覧
2013/07/10サンヨネ東店(愛知県豊橋市)
2012/09/20サンヨネ蒲郡店(愛知県蒲郡市)
2011/12/15サンヨネ本店再訪(愛知県豊橋市)
2011/03/25サンヨネ魚町本店(愛知県豊橋市)
2011/01/24サンヨネ魚町本店(愛知県豊橋市)
2009/07/16サンヨネ豊川店(愛知県豊川市)
2008/10/10サンヨネ豊川店(愛知県豊川市)
2008/06/08サンヨネ蒲郡店(愛知県蒲郡市)
2008/05/18繁盛店について
・2008/07/19サンヨネ高師店(愛知県豊橋市)

◇関連記事
・2014/07/29250円弁当と激安スーパー
2013/11/01イクタフード新川店訪問記 純系金華豚(碧南市)
2011/10/14イクタフード新川店平牧純系金華豚のハンバーグ
2010/07/13IKUTA(イクタフード) ナゴヤ キッチュ エ ビオ(名古屋市)
2010/04/07イクタ食彩館(新川店)と平和店訪問記
2009/10/26イクタ平和店(碧南市)純系金華豚
2009/02/03イクタ新川店食彩館プチ改装訪問記
2009/02/01イクタ平和店(碧南市)PB牛乳
2008/10/07イクタ新川店訪問記(碧南市)


スポンサード リンク