食彩品館.jp

上郷SA上り線で「鍋焼き味噌煮込みラーメン」(新商品)

スポンサード リンク                       

上郷(カミゴウ)SA(上)
愛知県豊田市永覚町上長根6-256 
改装日 2010/06/
℡0565-28-5445(名鉄レストラン)
20110122sa
 名鉄レストラン、タリーズコーヒー、ファミリーマート、中日本エクシス(ガスステーション)、天然ガスエコステーション

レストラン三河亭(名鉄レストラン)で食事。
Photo
名古屋名物が沢山用意されているが、とりあえず「愛知県近辺で名前の知れたメニューや食材を使っている」だけと感じてしまう。
「地産地消」というのは物理的な移動によるCO2増加を少しでも減らすということもあるが、もずっと大事なことは「地元の食文化を大事にし、それを子孫に継承する」ということ。
ということで、いろいろなところで見かける「地産地消」は、キティちゃんやまりもっこりの地域バージョンのような気がしてならない。名物を既存のキャラクターに持たせただけ。なんとなくそんなイメージを持っている。
 
 という余談はさておき、今回、食したのが東名高速上郷インターの「三河亭」というレストラン。メニューも名古屋方面から上郷SAのある西三河地方のもの、さらに東三河地方のものを用意しています。愛知県といっても文化は尾張と三河ではかなり違います。当然、食についてもそうですが、上郷SAは愛知県全域のメニューをいろいろと工夫して提供されているようです。
さて、何にするかとメニューを見ていたら「鍋焼き味噌煮込みラーメン」というのが気になった。麺類では他に「名古屋コーチン卵とじうどん」というのもあるが、ここはやっぱり珍しいラーメンにしてみるかということでオーダーしたのがこちらの商品。
20110122sa_9
 煮込みのため麺が柔々。使っているのが煮込み用の麺ではないような気もするが、それにしても柔らかすぎ。細麺だから余計にそう感じる。
ラーメンの上に乗っている豚肉は焼肉のタレで炒めたような味がする。その味が強すぎて口に残る。肝心のスープが焼肉味に負けてしまっているような印象を受けた。
ただし、まずくはない。そういうもんだと思って食べればそういうもんだ。でも、いつもあんなに麺が柔らかいのだろうかという疑問は残る。
珍しいものをいただき大変感謝しております。ハイ。

 で、食事後、外に出ようとしたらフードコート側のPOPに「「鍋焼き味噌煮込みラーメン780円」とある。少しセット内容が違うがレストランでなく、こちらでも同じものが食べられるようだ。「新メニュー」とあるので、これから売り出そうということなのかも知れない。
20110122sa_2

スポンサード リンク    

とりあえず、タリーズでコーヒーを飲み、豊川に向けて出発。

次は上郷SAの下り線で、「NEXCO中日本第3回 SA・PAメニューコンテスト(2010年)」で最優秀賞に選出された「黒カレー三河豚ハーブサラダセット(ヱスビー食品)」を食べてみたい(これは言ってみただけ(笑)。おそらく食べない)。エスビーのカレーパンは確か話題になった時に食べた記憶がある。話題になると食べなくてはいけないというよりも、たまたま寄ったら大きく紹介されていて、ちょっとつまんだという程度。どうもカレーなど香辛料の効きすぎたものは苦手で(笑)。美味しいカレーを食べると「美味しい」とは思うが、そこら中を走り回りたくなるほどの感動がないだけです。これは食彩賓館の嗜好なのでどうしょうもない。


スポンサード リンク