食彩品館.jp

Sakagami GranGate(サカガミグランゲート)(東京駅構内京葉線地下1階)

●商品, 訪問記録|2011/02/14 posted.
スポンサード リンク                       

Sakagami GranGate(サカガミグランゲート)
〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-9-1
JR東日本東京駅構内京葉線B1
℡03-3217-5255
営業時間 7時~22時
開店日 2010/08/04
訪問日 2011/02/08
20110208_1618

  サカガミ社の店舗としては「ルパ赤坂」以来。久々の訪問だが、イメージとして高質訴求店。
高質店のエキナカ店舗といえば紀ノ国屋OMOやいかりスーパーを思い浮かべるが、サカガミ社のエキナカ店がどのような売場と品揃えを見せてくれるかと昨年、オープン以来、ずっと訪問を楽しみにしていました。新幹線よりも車で関東方面に遠征する機会が増え、なかなか訪問する機会がなかったのです。
今回の遠征では、ビッグサイト(smts2011)で9時過ぎから15時まで過ごし、りんかい線新木場経由、京葉線で東京駅に到着。
いつも京葉線ホームから新幹線に乗り換える時は大抵、制限時間ギリギリ、ダッシュするのが通例。今回は新幹線の時間までタップリ余裕があるため、エスカレーター左側でのんびり([E:happy01])。
 目的地であるサカガミグランゲートは慌てていると見逃す場所にある。
店舗デザインはすでにプログレスデザイン社のHPで確認済み。さらに店内の様子もサカガミ社のHPで確認済み。あとは実際に体感するのみ。
店内は思っていたより狭く、すれ違うのにお互いが譲り合わなければ買物カゴをぶつけてしまう程。そんな店内をカニ歩きで品揃えチェック。
“食のセレクトショップ”らしく、オリジナル商品を中心に全国のこだわり品を集めている。面白いのは入口の棚に「愛媛コーナー」設置。これは定期的に変更されるようだが、「一六タルト」なんかが品揃えされている。
さらにレジの反対側にはデリカテッセンコーナーがあり、ガラス張りの小作業場で惣菜を店内加工しているのが見える。
いつものように商品の表裏を確認していたら視線が気になる。どうやら食彩賓館のスタイルがいつもの私服ではなく、いかにも「店舗調査するスーパーマーケット業界人」スタイル。買物カゴは持っているとはいえ、初期高齢者に突入しょうとしている男性が土曜日にスーツと黒コートは場違いな印象。
店の方、大丈夫です。写真撮影とかしませんし、メモも取りません。安心して自分の作業に熱中してください。
エキナカのミニスーパーはこれまでいくつか見てきたが、このサカガミはちょっとスタイルが違う。生活提案はないが、“サカガミ”提案はしている。どういう人が利用するのか時間があればしばらく眺めてみたいところ。
●購入商品
20110208jpg
・オリジナル商品の中から一品購入しょうといろいろ探していたら面白そうなふりかけが。極端に辛くない為、辛いもの苦手な食彩賓館でもOK。
・せっかくなので日本橋山本山のお茶購入。
↓ サカガミ レギュラー店のチラシ
Photo_3

スポンサード リンク    

スポンサード リンク