食彩品館.jp

平和堂フレンドタウン竜王店<フレンドマート竜王店>の(有)澤井牧場で近江牛「つらみ・ハラミ・タン」堪能

●商品, 訪問記録|2011/02/28 posted.
Pocket

 Friend Townフレンドタウン竜王<フレンドマート竜王店>
   滋賀県蒲生郡竜王町大字小口1658-1  
ニュースリリース   
 ℡0748-58-5400(フレンドマート竜王店)
 年間売上 フレンドタウン全体 17億円予定
      フレンドマート竜王 12億円
 営業時間 9:30~20:30
    店舗面積 約3,587㎡ (内、フレンドマート約1,612㎡)
 店舗面積 3,587㎡ 駐車台数 250台
・ドラッグユタカ、ダイソー、PETIT BLANC <ぷてぃ ぶらん>(ベーカリー)、フローラ竜王、ぷらっとらんど(アミューズメント)、京屋クリーニング、鳥竜(やきとり)、CARNE サワキ(精肉)、滋賀銀行、JAグリーンATM等10専門店

201102191642
駐車場内の立派なカート置場を見てから店内に入る。
020110219_6

 青果の平台がコンテナ活用売台採用。平置きではなく、コンテナ斜め置きタイプで、下段のみ平置き。売場作りしにくそうな感じだが、慣れてしまえば問題ないでしょう。ただし、ボリューム感は感じない。青果物はガンと積むのが好きなのです。
価格は特に安さは感じない。相場に応じて値入するタイプの店。
青果売場と和日配商品を見ながら店内奥に進む。
青果と鮮魚の境にドレッシングや関連調味料のコーナーがあるが、ここはもう少し手を入れても良いかなという印象を受けた。マックスバリュ西日本がこういったコーナーの売場作りがうまいのでご参考まで。
 鮮魚ではいつものように湖産魚コーナーを見学。「うろり(ゴリの一種)」発見。残念ながらすでに竹生島でもろことしじみの佃煮を購入済みなので次回の楽しみとする。
精肉前のクッキングサポートコーナーは売場のちょうど良いアクセントとなっている。ただし、調理場にはなっていないので簡単な調理で試食提供。
 精肉では「トレーを使用しないお肉の販売コーナー」があったので、テラオカタイプかイシダダイプかと商品を裏返したら、ただの袋入りタイプでした。
精肉から惣菜に進むと、ハムコーナー横で足が止まる。「伍魚福」さんのコーナー発見。しかも4尺4段のきちんとしたコーナー。例の看板がついていなかったので気付かず通過してしまうところだった。手書きPOPでPRしてましたよ。
 惣菜売場で、フレンドマート安土店で見た「春をお届け炙り焼き筍巻」を探すが見当たらない。売場の人に聞いたが知らない様子。安土店オリジナルということではないと思うが。
その代わりに購入しょうと迷ったのが「東村山黒焼きそば」。「イカすみ」と、うま味酒鹿児島特産の「黒酒」、さらに香辛料をブレンドした「黒ソース」使用。最近、話題なので一度食べてみるかと思ったが、触ると冷めていたので未購入。その他「富士宮やきそば」と「“名古屋で人気の”(とPOPに表示してある)味噌カツ弁当」「仙台牛タン弁当」「加古川かつめし」などと合わせて「ご当地グルメフェア」開催。最近はあっちこっちで見かけますね。
 洋日配では「丸福コーナー」発見。コーヒー以外にプリンやコーヒーゼリーなども揃っている。何故かコーヒーの粉などは品揃えされていなかったが、コーヒーカップが置いてある。どうみても装飾として置いてあるとしか見えないのだが、一応、売場の人に確認。「売ってもらえませんか?」(専門店のコーヒーカップ好きなんです・・ご参考記事)に「申し訳ございません」と丁寧に断られてしまった。
 加工食品では久々に“レギュラー”カップヌードルの特売を見る。最近、スープヌードルしか特売しなくなったからなあ。
酒売場の天井装飾を眺めてからレジ通過。

 最後は楽しみにしていた専門店。
まずは地元の焼鳥店。「鳥竜」
「炭火焼の為お買物の前にご注文いただいたお客様に限り5%OFFとさせていただきます。但し1000円以上お買い求めいただいた方に限ります」。
なるほど。フルオープンの作業場から焼き鳥の煙と匂いが・・。排気をきちんとしているとはいえ、竜鳳を店内に入れたような感じがする。

 そして隣の(有)澤井牧場直営店「CARNEサワキ」へ。こちらもフルオープンキッチンで作業が良く見えます([E:confident])。
まずは店舗右側のオーダーカット用商品を陳列したショーケースで各部位を見学。通常部位のほか、牛タンにヒウチ、ミスジまでオーダーカットしてくれるようです。しかも結構、安い。
娘を連れてきたら部位を見るだけでも喜ぶだろうな。
オープン時は半額でその後3割引で販売。訪問当日は一部の部位を2割引。
隣の客が特売の肉を1kgほど購入するのを横目に、「タン3枚」「つらみ100g」「ハラミ100g」と細かく注文。
「つらみ」は天肉・ホホ肉。和牛のつらみは初実食。2~3枚焼いて食べると、子供が「固い」と言う。。「やせらか~い」「とろける~」が肉の美味しさではないのだが、いろいろ試してみるのも一興かと思い、煮込むことにした。
ハラミは絶品ですな。昔、冷凍のハンギングテンダーを「カルビ」といって出していた焼肉屋さんが下宿の近くにあったが、このハラミをタレ漬けで出されたら本当に区別つかないだろうなあ。
タンは見事な発色。牛とディープキスしているようでちょっと気持ち悪いが。タンや内臓肉を食べないため妻の分はない([E:wink])。しかも一人一枚のみ。
ちなみに焼肉は、家でも外食でも私が調理します。普段、言うことを聞かない家族も「これヨシっ」「こっちまだ」と私の采配に素直に従ってくれます。我が家ではいかに和牛とはいえ、中心温度85℃1分以上になるようにしっかりと焼きますっ。さらに調理用の箸と食べる箸は厳格に区分。決して、食べる箸でくるっと生肉ひっくり返すなんてことはさせませんっ。
と言っている側で「これちょっと赤いけど大丈夫かな」と息子が心配そうにしているのを妻が「牛肉なんだからちょっとくらい生焼けでも大丈夫よ」。
父親の面目丸潰れ・・・・・・・[E:crying]

●購入商品
・半額になったプリンを購入。美味しいったらありゃしない。
20110219_4
Photo_3

**********************
食彩賓館的印象
 (評価ではありません)
総合     ★★★☆☆
装飾・備品★★★☆☆
品揃・商品★★★☆☆ 
(丸福と五魚福でプラス1ツ★)
売場作り ★★☆☆☆
品質・衛生管理★★★☆☆
価格(当日)★★☆☆☆
サービス  ★★★☆☆
リピート  ★★☆☆☆
視察向け ★★☆☆☆
繁盛感   ★★☆☆☆
上記の★☆の説明はこちら

***************
20110219_7
1_5
2_4

********
●平和堂関連の記事はこちらの「企業別記事」で検索願います。

Pocket