食彩品館.jp

オークワ名古屋守山店オープン訪問記事。野田農場の野菜を購入


オークワ名古屋守山店
〒463-0805愛知県名古屋市守山区青山台628番4
℡052-739-1271 
・プレオープン  2月24日(木) 9:00~24:00
・グランドオープン2月25日(金) 9:00~24:00
敷地面積   8,264m²(2,500坪)
建物延床面積 2,713m²(  820坪)
直営売場面積 2,100m²(  635坪)
駐車台数   117台
営業時間   7:00~24:00
          (2月26日より通常営業)
年商予定   16億円 愛知県名古屋市守山区青山台628番地4外(地番表示)
店舗面積 2,004㎡ 駐車場 118台
営業時間 朝7時~夜12時

開店日  4/25予定で届出→2/24プレ(2/25グランド)
訪問日 2011/02/26
201102261400

 当日は関西遠征を計画しておりました。ところが急遽、休日出勤することになり、事務所でひと仕事。なんとか仕事を片付けて家路に。せっかくの休日なんだから何かしておきたいということで、オークワ新店に寄り道。
すでに何回も通っているので、どちら側から侵入すれば良いのかわかっている。
オークワの数ある形態(一般に「業態」という便利で不可解な言葉で表現されていますが、食彩賓館では「形態」と表現しております)の中でも、食彩賓館好みではない“レギュラーSM”での出店。なんとなく雰囲気がわかるので、急いで駆け付けなくても良いかなと思っておりました。
でも、やっぱり、いつも言うように“現地・現物・現実”確認は大事。今回も予想外の逸品を発見することができました。
誰も気付きそうにないことを気付くのが食彩賓館の店舗訪問の目的の一つ。今回は「野田農場の野菜」です。
ありがとうございます。オークワ社。感謝します。購入させていただきました。(理由はこちらの記事)
野田農場様には頑張っていただきたいと思っています。今後も野田様の農産物を見かけたら積極購入させていただきます。微力ながら応援しております。

 最近、ザ・ビッグのオープンとかカネスエ社の競合対策とかの価格に慣れているため、「これはっ」というサプライズはないかわり、オーソドックスな価格と商品選定。そこそこ楽しめたのですが、「鮮魚のオークワ」的商品が見当たらなかったのが残念。対面の黒ムツにちょっと魅かれたが、天然本マグロなど食彩賓館の興味をそそる商品が少なかったのは残念。
 精肉、惣菜を含めて品枯れが目立つ。想定外に売れているのか、スタッフが育っていないのかはわからないが、特売商品の品出しが間に合っていないのは残念。

 そういえば、店内にスーツ姿が目立つ。他企業の視察組以外に、東海地区の店長や本部要員も徘徊している。
名札をつけていなくても、オープンの度にみかける顔もあるため、「ゾーンマネジャーかな?」とか想像しながら彼らスーツ組の挙動もチェックしておりました。

そんな食彩賓館が注目した品は「うなぎまぶしちらし」。うなぎとイクラという“温冷”の組み合わせが面白い(衛生面はともかく)。298円とい手頃な価格も良い。
あとは「手書きPOP」が多くなったことと、「ランキング」表示が目立ったこと。特にランキングで面白かったのはケチャップ。「?」ですよ。

 最後はセルフレジ。例の「にゃ~」とか鳴くレジです。
2011/01/26オークワ海南野店

でも、値引きシールは認識しない。
2011/02/10値引シール文字認識対応レジスキャナ

************************
●購入商品
20110226_2
・灰干し乾燥さんま開き。表示は218円だがスキャンすると特売価158円で処理される。これウマイです。リピート商品。
(2010/02/09オークワ本社中島店
)
・「デコちゃん」生産者限定。
・某生協で「略して呼ばないでセください」と紹介されていた宮崎産金柑たまたま。
・ハーゲンダッツとパンは家族へのお土産。

その他、買わなかったが「日向夏」を品揃えしていた。なかなかやるな。
*******************
オークワ社の記事はこちらの「企業別記事検索ペーシ゛」に50記事ほどあります。