食彩品館.jp

福井嶺南地方のお気に入り店舗「サニーマート南店」(大飯郡高浜町)

●商品, 訪問記録|2011/03/07 posted.
Pocket

サニーマート南店
福井県大飯郡高浜町宮崎86-5-1
℡0770-72-0003 
訪問日 2011/02/27
201102271628

 ここで買物するのを楽しみにしていたので、新店(マックスバリュグランドロックシティ姫路店)では鮮魚の購入はしていない。
この店といちやまマートの外観や店内装飾には共通点があるのだが、販売方法はまったく異なる。
片や「コトPOP」「コト提案」でこれでもかの情報提供売場で売り込みする店舗(いちやまマート)と、ローカルの味や商品を大事にストレートに商品の品質を売り込む店舗(サニーマート)。
とはいってもこのサニーマート南店はいわゆる“高質スーパー”ではない。この店に来ると、消費地に届くまでに、鮮魚の品質がいかに劣化するのかを知ることができる。本来、鮮魚は臭くないものだと思っています。商品にはすべて「刺身用」というシールが貼られている。
例えば、アマダイの尾の色やヤリイカの皮の色、メバルの輝き、アジの真っ黒な目の色。イワシの背色。どれを買おうか迷ってしまう。あれもこれも欲しいものがお値打ち価格で販売されている。こんな魚種まであるのかとか、北陸のカレイはこんなに品種があるのかとか。
見ていて楽しいのなんのって。でも前回訪問時はこれほど魚種は多くなかった(それでも食彩賓館の近所のスーパーなどとは違って、魚種が豊富でピカイチ鮮度だったが)。
さらにそれを使った鮮魚の寿司がある。前回も堪能したが、今回も欲しい商品があった。あったが、食彩賓館は写真撮影のために別の商品を購入。そのひな祭り用巻き寿司を食べたら、中に巻かれているイカ(おそらくアオリイカと思う)の美味しいことといったら。感動モノです。

 まあ、鮮魚の話はともかくとして、チラシの商材を中心に店内各所にきちんと「ひな祭り」がコーナー展開されていて、売場間の意思疎通がはかれているなあという印象。
商品作りも面白いものが多数あり、失礼ながらとても2店舗しかない企業とは思えない商品開発力を持っていると思います。
前回訪問時に活用されていなかった売場内カットフルーツ作業場も、今回はひな祭りということでカットフルーツだけでなく、手作りスィーツも品揃えしていた。いろいろと気になることはあるが、今回は何もコメントしない。見た目の華やかさに敬意を表す。
でも、精肉に内臓肉の刺身用(牛レバー、センマイ)が陳列されていたのは記しておく。

 鮮魚惣菜に精肉惣菜がそれぞれ部門横に設置。自慢の商品を使って自部門の調理場で惣菜を料理するという、客にとってなんとも羨ましい環境です。
加食にもこだわり商品がさりげなく置いているが本当にさりげない。

 男性客が単身で買物する姿を結構、多く見かける。一人住まいではなく、自分で素材を見極めて購入したいと思っている人なのかもしれない。食彩賓館もそうだけど、普段は妻の買物してくる商品や料理には文句言いません([E:happy01])

●購入商品
20110227_5
・福井産アマエビの味噌はブルー。真っ青。濁りなし。でも味はバツグンなものとまあ普通かなぁと思うものが混じる。なんでだろう。鮮度はバツグンなんです。個体差かなあ。結構大きなサイズも入っていてお買い得。
・茶わん蒸し。「サルモネラ菌対策をした鶏卵を使用」と表現していたが、具材も含めて、袋入りの商品作りには、ある意味驚く。きちんとした出汁を使っているのか、薄味ながら大変美味。
・海鮮巻き寿司。たまごの撒き方が雑なのは「鮮魚の寿司」だからご勘弁。巻いている中身の素材が良い。巻き寿司で素材の味の良さを感じたのは初めて。
・「ガラめばる(がしら)」と表示された刺身。身が綺麗でモチモチ感もあり、尚且つ味も良いが、前回購入したキジハタほどではない。でもウマイ。エエなあ。この辺の人は。こんな刺身が普通に買えて。
・「武士の家計簿」のとり野菜みそ。なんとなく美味しそうな雰囲気がしたので購入。まだ未食。「本品は、北前船の廻船問屋を営んでいた『まつや』初代当主が船上食として考案した鍋みそを基に開発・・」とある。食べるのが楽しみ。
・ベーカリーも商品作りが面白い。購入品は地元のようかんを使った商品「高浜でっちデニッシュ」。

1_4 2_5
************
食彩賓館的印象
 (評価ではありません)
総合     ★★★☆☆
装飾・備品★★★★☆
品揃・商品★★★☆☆
(鮮魚の丸魚は4ツ★以上) 
売場作り ★★☆☆☆
(商品作りは面白い)
品質・衛生管理★☆☆☆☆
(商品の表示と生食肉の販売が気になる)
価格(当日)★★☆☆☆
(品質に比してはお値打ち)
サービス  ★★☆☆☆
リピート  ★★★★☆
視察向け ★★☆☆☆
繁盛感   ★★★☆☆
上記の★☆の説明はこちら

↑これだけ誉めていながら三ツ★。印象の基準と買物の感想は別物なのがわかっていただけますでしょうか。この店は鮮魚の鮮度感と惣菜の面白い商品作りが気に入っているのです。野球で言うと「走攻守」三拍子のバランスが取れた選手が4ツ★以上となります。今回は表示と刺身用生肉の品揃えがちょっとひっかかりました。店の考える安全性と食彩賓館の思う安全性の基準が違うだけです。
*******************
●サニーマート南店に関する食彩賓館記事
2010/04/16サニーマート南店の改装と高浜の鮮魚

Pocket