食彩品館.jp

スーパー三心うずら店で実に真面目なオープンを見る

Pocket

スーパー三心うずら店
  (過去の建設写真と競合店について
岐阜県岐阜市東鶉3丁目82-1
℡058-278-3880
開店日2011/04/29
訪問日2011/04/29
20110429_1539
1_2
2_2

 スーパー三心。本社は岐阜。計20店で岐阜に14店、愛知は尾張北部に6店。ローカルとしては結構な規模だと思うがホームページがない。かってはあったが突然、閉鎖された。それだけに、地元民はともかく、県外者にとって謎が多い企業。謎が多い企業は語らないのが無難。そそくさと訪問した印象を記す。
何回も開店前に行っていると「食彩賓館は興味を持っているんだな」と思われるかも知れないがそんなことはありません([E:coldsweats01])。何回も行く店ほど開店してから行かないのです。興味がある店舗は事前に何も調べずに行きます。もちろん業界誌や素人さん達の発言記事も読みません。自分で行って、そこで見つけるのが好き。食彩賓館が気付かないってコトは誰も気付けないことが多いと勝手に思っています[E:catface]。つまり「造る側、提案側に問題がある」。ただし、店内設備は別。これは後で教えてもらうことが多い。店内照明ひとつとっても奥が深いなあといつもオフ会で思っていました。(少しわかりにくい駄洒落でスマソ←まだ使って良いのでしょうか?[E:gawk])
 当日(4/29)は大阪へ行くグループと岐阜県へ行くグループに分かれて行動。私は岐阜を受け持ち、相棒達は大阪へ。ところが、相棒達は寝坊の上、渋滞に巻き込まれたとかで早々に諦めて三重県の店舗回りに変更。twitterで「ザ・ビッグエクストラ津河芸店」とかアップしているのを見て、ワシはたまげた。そうなると次回、伊勢丹とルクアを受け持つことになっていた私が、キューズや大丸・阪神だけでなくあそこやあっちも行かなければならなくなる(T△T)。

 という内輪の話はともかく、オープン渋滞が解消されたと思われる時刻を狙って店舗に到着。「スーパー三心のオープンは安い」ことを皆さん承知。さらに「早く行かないと売り切れる」ことも重々承知している地元の方ばかり。
店頭でコンシエルジュの某氏が地域の名士と雑談中。このコンシエルジュは働き者のようで、店内で商品の整理をしていたと思えば、荷出しの指示を出したり、大変忙しい。さすが、たたきあげ。御立派です。
まずは玄関風除室でカウンターパンチを喰らう。豆腐が常温で配送コンテナのまま陳列。11円。350g。おおっ 買い。普段、衛生がどうのこうの言っているが、ケースバイケース。某社の1円セールほどではないにせよ、立派な特売価格。どこが泣いているかは別として。
青果はさすがに安いのだが、メールで連絡を取り合っている三重のグループの報告からするとザ・ビッグも相当、安い。三心はどうかなと思ったが、ブナシメジがタイムサービスで25円。もしかすると某V社が対抗して価格を下げているのか? とか思ったがあまり触れるとV社も行かなければならないので気にしないことにした。
「申し訳ありません。売り切れました」というPOPが目立つのもスーパー三心のオープンニング風景。いゃあ別にいいですよ。遅い時間に来たワシが悪い。
バナナ1房158円も安いぞと思い、カゴに入れる。良く見るとスモールハンドだった。
鮮魚では、さすが岐阜。鮎のバラ売りが人気。長良川があるしなあ。でも「養殖」と表示されている。そりゃそうだ鮎の解禁日(長良川漁協)は5月11日。
チダイ100円とかメチャな価格に気を取られていると、キハダマグロ(解凍)が100g98円。うわお。で即、購入。まだカチンカチン。どうやっておろしたんだろうか。実はワシはマグロの担当をしていたことがあって、このあたりの事情は詳しい。
詳しくは語らないが、取引先も大変だなということだけは記録しておきたい。
大変だといえば、店内応援者だらけ。三心さんのお取引先は行儀がよろしいので、当方も安心して購入できる。ただし、台車のすれ違いには注意しないといけない。交通事故と同じで「かもしれない」歩行をしないと、L台車をアキレス腱にぶつけられるかもしれない。
 精肉も安い。国産豚や飛騨牛を思いっきり低価格で販売している。おそれいる。
でも、鶏肉のタタキはいただけない。先日も生肉の刺身で不幸な事故が焼き肉店で発生している。ここは他山の石とすべきではないか。と、小さい声でつぶやく。
あとはコロッケ5個90円という、思いっきりV社を意識した価格の牛肉コロッケを購入してレジに向かう。
精算後、店外に出ると某コンシエルジュは別の地元名士と懇談中。ホントにエネルギッシュな方です。

 以下、真面目な話。
スーパーのオープン特売というのは「お祭り」です。それには損得抜きのサプライズ価格が必要だと思っています。スーパー三心さんは、そういったことを充分、意識してこの低価格を実現しているのだと思います。それはそれで立派だと食彩賓館は思っています。
これからも頑張っていただきたいと思います。大手に負けるなっ。
●購入商品
20110429_4
●食彩賓館的印象
 (評価ではありません)
総合     ★★★☆☆
装飾・備品★★☆☆☆
品揃・商品★★☆☆☆ 
売場作り ★★☆☆☆
品質・衛生管理★★☆☆☆
価格(当日)★★☆☆☆
サービス  ★★☆☆☆
リピート  ★★☆☆☆
視察向け ★★☆☆☆
繁盛感   ★☆☆☆☆
上記の★☆の説明はこちら

***************
●スーパー三心(愛知)に関する記事
 
・2009/9/4スーパー三心 鏡島店8/27オープン 
・2010/02/11スーパー三心岐南店と江南店
・2010/06/27三心岐南店の風景、ヤナギヤ岐南店閉店他
・2010/08/10バローオープンに対する三心岐南店の対抗
・2010/09/04【お知らせ】(仮称)三心東うずら店の風景他
・2011/01/11【お知らせ】三心うずら店の風景1/11

Pocket