食彩品館.jp

阪神甲子園球場とららぽーと甲子園の景色

昔話・雑感, 趣味その他|2011/05/29 posted.
スポンサード リンク                       

野球部でした。甲子園へも行きました。

と言うと誤解があると思うので、詳しく言い直すと、

中学校の時、少しだけ野球部にいました。その時の先輩が甲子園に出場したので、別の高校へ進学していたのですが、応援でアルプススタンドへ行ったことがある。

ウソは言ってないけど、正確ではない([E:coldsweats01])

ということで、約36~37年ぶりの甲子園は蔦もすっかり取り払われ、風景も変わりました。
早朝着ということで、いつもは近隣の神社仏閣へ参拝するのですが、今日は甲子園の周辺を散歩。とはいってもぐるっと一周しただけです。

阪神甲子園球場
兵庫県西宮市甲子園町1番82号
開場        1924/08/01
直近改装  2010/03月完了
訪問日    2011/05/14
20110514_3

甲子園歴史館
2010年完成
20110514_58

KOSHIEN NAMING BRICK MEMBERS
10シーズンで20,100円。
20110514_65 

スポンサード リンク    

蔦の里帰り
リニューアル工事に伴い、2000年に全国の高校野球連盟加盟校4170校に配布され、その中から2008年より順次植え戻され、レフト側スタンド照明塔下部の記念パネルには、生育し無事里帰りさせた高校名が記されている。娘の母校の名前もあったりします。
20110514_62

ミズノスクエア
2000年整備。ベーブルース記念碑
20110514_77
20110514_84 

前日のドラゴンズ戦で飛ばされた風船の残が。
「風船や 兵どもが 夢のあと」
20110514_101

甲子園を見ていると「栄冠は君に輝く」を歌ってしまうが、そういえば「六甲おろし」も「闘魂こめて」も古関裕而さんだったな。ちなみに我が中日も、1950年「ドラゴンズの歌」を作曲していただいているが、こちらは坂東英二バージョンで発売された「燃えよ・・・」(山本正之 詩・曲)の方が有名ですね。
*******************
 甲子園球場の目の前に「ららぽーと甲子園」があります。
キッザニアに入る子供連れを眺める。今でも予約が取りにくい状況なんでしょうか。
一世風靡したH&Mもあるようですね。
「順次リニューアルオープン」というのはなんとなくしっくりこない。ただの専門店の入替じゃないかと思ってしまうのだが。
リニューアルというのは建物や装飾をリフレッシュして、さらに販売形態まで変更するなど、目に見え、実際に客層が変化するぐらいのものじゃないといかんと思います。

三井ショッピングパーク
             ららぽーと甲子園(リニューアル)
兵庫県西宮市甲子園八番町1-100
敷地面積 約87,000㎡
(駐車場用地含む合計面積約125,000㎡)
延床面積 約101,000㎡ 店舗面積 約53,000㎡
店舗数 150  駐車場 3,000店
既存棟:地上2階 塔屋1階
キッザニア棟:地上5階建
●3月~7月順次リニューアルオープン
◇3月~7月までに49店が新規出店し、27店の改装を含めて合計79店。
・3月H&M、ZARA、ユニクロ、OPAQUE.CLIP他
・フードコート全面リニューアル。宝屋、肉問屋但馬等
・ベビープレイスペース、「キッズプレイスペース設置
・7月クリスピークリームドーナッツ ショップ一覧 

記事2011/1/27
201105140820  

●ららぽーと 
・2009/6/7ららぽーと磐田、伊豆城ケ崎~稲取(静岡) 
・2009/6/23ららぽーと磐田・核店舗パレマルシェ 
・2009/6/25 「ららぽーと磐田オープン」その1 
・2009/6/26パレマルシェ 「ららぽーと磐田店」 
・2009/6/27ららぽーと磐田 遠州の駅 
・ 2009/12/8ららぽーと新三郷【その1 SCとH&M】 
・ 2009/12/9イトーヨーカドー新三郷店(ららぽーと新三郷) 
・2009/12/12 IKEAららぽーと新三郷店へ行く
2011/05/29阪神甲子園球場とららぽーと甲子園の景色

********
さて、目的地へ出発するかと駐車場に戻って精算すると・・・・。今日は野球開催日で、朝から高い料金だった(T△T)
******************
●プロ野球に関する食彩賓館記事
・2008/8/6継続は力なり(山本昌)
・2009/10/25クライマックスシリーズ10/18と野球の思出
・2010/09/05ナゴヤ球場(中日球場)へ。山本昌45歳完封
スポーツその他アウトドア関係の記事
・2008/6/6  山のこと。小西政継とマッターホルン

・2008/7/24 「雪に生きる」 猪谷六合雄さん 
・2009/9/13高見和成さんのことを突然思い出す 


スポンサード リンク