食彩品館.jp

【5月末オープン】フレスコミニ河原町今出川店(京都市)とご参考で フレスコプチ新町御池店

●商品, 訪問記録|2011/06/08 posted.

フレスコミニ河原町今出川店
〒602-8041 京都市上京区河原町通今出川下ル
梶井町447-14
℡075-222-5811
開店日 2011/05/28
訪問日 2011/06/04

201106041758
 フレスコ社の最新店(この記事を書いている時点で)。「ミニ」とつく店舗は初出店(だと思う)。
“プチ”新町御池店はフランス人が多くて、“ミニ”河原町今出川店は英米人が多い。というわけではないのに、“プチ”と“ミニ”を使い分けている。まあ、ミニトマトもプチトマトも同じようなモンなので、この際、売場面積がどーの、品揃えがどーの、立地がどーのと語るよりは、「どっちも小さいフレスコ」ということで([E:happy01])
 
 「フレスコ社はとらえどころのないスーパー」と食彩賓館はいつも言っています。高品質っぽいものもあれば、低価格訴求もチラホラあるし、手の入った惣菜もあれば、手の抜いたとは言わないが、雑然とした、良く言えば省力化した売場作りも散見する。
食彩賓館的に言うと「方向性が見えないスーパー」ということになる。
ただし、これが京都の街の中に見事に溶け込んでいる。近所のオッちゃんやオバちゃん、そして若い学生さんまで利用できる店舗となっている。食彩賓館のような余所者が余計なレッテルを貼らなくても良いのです。

 さて、“ミニ”河原町今出川店のこと。
twitterでも書いたのですが、このサイズのフレスコミニ店が客から支持されたらちょっと面白いことになるかもしれない。
コンビニよりも少し広い店内に品揃えはミニスーパー以上を詰め込んでいる。特にグロサリーの品揃えが良く、1フェース陳列で多品目を提供してくれる。ただし、維持管理が大変。補充荷出しも頻繁に、そして数ヵ月後~数年後には賞味期限管理も大変になってくるでしょう。
 青果売場もフレスコ社独自の売場作り(というか、陳列備品の使用)を見せてくれています。このタイプは最近の新店(紫竹店)でも導入されているのですが、上段の品揃え商品の見せ方が良い。ちょっと気に入ってます。
※具体的なアイテム数や価格帯を入れないのは「で、それで? [E:gawk]」という印象を与えないためです([E:coldsweats01])。報告書じゃないんだからね。

 精肉と鮮魚は他店加工商品。精肉は「九条店」、鮮魚は「烏丸店」で加工されたものが陳列されていました。
生鮮はアウトパックが並ぶのですが、惣菜は手作り品がメインで見映えの良い商品も提供してくれている。他のフレスコ店と同じ商品がところ狭しと並んでいます。
こうやって書くと、てんでバラバラでチクハグな店を想像するでしょうが、実際に見ると、各売場がしっくりと馴染んでいる。
実に不思議。本当にとらえどころのないスーパーです。でもなんとなく気に入って、新店が出る度に、何となく訪問したくなるから不思議。

 追記: レジはサッカーサービス付。アルバイトの接客訓練も行き届いています。

●購入商品
20110604
・レンジ用のカップ麺。簡単だが6分かかるので、湯を沸かしてからお湯を注ぐのとあまり変わらない。特にレンジが苦手な食彩賓館はこういった商品は敬遠しがち([E:coldsweats01])。ただし、麺の食感が面白い。コシはないが([E:confident])
●食彩賓館的印象
 (評価ではありません)
総合     ★★★☆☆
装飾・備品★★★☆☆
品揃・商品★★☆☆☆ 
売場作り ★☆☆☆☆
品質・衛生管理★★☆☆☆
価格(当日)★☆☆☆☆
サービス  ★★★☆☆
リピート  ★★☆☆☆
視察向け ★★★☆☆
繁盛感   ★☆☆☆☆
ワクワク感 ★★★☆☆

上記の★☆の説明はこちら
●資料
Photo
Photo_2 

**************
【ご参考】
フレスコプチ新町御池店
〒604-0032京都市中京区新町通押小路下ル
     中之町51番地
℡075-222-5551
開店 2011/03/29
訪問  2011/06/04
20110604_2

***************
●フレスコ社に関する食彩賓館関連記事

 
・ 2009/4/4  東寺と東寺駅付近のスーパー(京都)フレスコ東寺店 
・ 2009/8/28「京の旬野菜」とフレスコ今熊野店7/14オープン 
・2010/03/17北野白梅店・烏丸店・嵯峨野店(京都市)
・2010/06/23フレスコ最新店4店を駆け足で訪問
・2010/11/26四条烏丸のラクエ、フレスコ、大丸地下 
・2010/12/24フレスコ亀岡店(京都)と国分店(大津市)