食彩品館.jp

【4月オープン】オークワ高槻大塚店は万代高槻大塚店の目の前にある(大阪府高槻市)


 名神高速道路で大阪府北部を通過する度に、気になるものが。そうです。ナビに登録した新店マーク。食彩賓館は遠征時に名神高速を使う機会が多く、高槻~吹田付近を通過する度に気になってしかたない新店マークが二つあります。今回はそのうちの一つに訪問した時の話。

オークワ高槻大塚店
〒569-0034大阪府高槻市大塚町1番5号
TEL 072-675-3472  ニュースリリース 

敷地面積   8,111m²(2,453坪)
建物延床面積 4,786m²(1,448坪)
直営売場面積 2,062m²(624坪)
駐車台数     154台(平面87台・2階67台)
営業時間   9:00 ~22:00
年商予定   20億円
開店日 2011/4/7(プレ)4/8(グランド)
訪問日 2011/05/14
記事 2011/04/07 
 
201105142008
 どこの企業でもそうだと思うのですが、ローカルから発展した企業は本拠地から離れると、その距離に比例してパワーが減少。これはあのイトーヨーカドーですらそう思う時があります。こればっかりは印象なので「いや。違う」と力まれると困るのだが、オークワ社もそうでした。
「でした」と過去形になっているのは「本拠地和歌山だけはスゴイ」とは思えなくなってきたから。
いつも利用している南紀店やこれまで数回、訪問したことのある田辺市、和歌山市周辺にはオークワ社の繁盛店やメッサなどの高質志向店があることを知っていますし、実際、多くのオークワ店舗を訪問し、買物しているので、状況はそこそこ把握できているつもりです。で、食彩賓館は和歌山から兵庫、大阪、奈良、三重のオークワで買物して、ほとんどの店が同じようなレベルになってきた印象よりも、逆におきざりにされた店舗が増えてきたのではという心配もしています。(さきほど例としてあげた一部の超繁盛店や新店は除きますよ。あくまでも総体的な印象です)
チェーンストアらしく標準化と平準化で水平展開してきた成果がようやく出つつあるのかなといった印象よりも「これで本当に利益を出しているのか」という疑問もあったりするのです。
新店においても、結構、お金の掛かっていそうな内装や幅広い品揃えなどを見ていると、出店費用や販売管理費は少なくともバロー社よりは多いだろうなという印象を受けるのは食彩賓館だけではないと思います。さらに極端に客数の少ない店舗もあったり、老朽化しつつあるが、なかなか手直ししない店舗を見たりすると、昔からの利用者としては大変、心配になってくる。余計なお世話ですが([E:happy01])

ということで、いろいろ新店ができると兵庫まで行ったり、大阪まで来て見たりするのです。
バロー社のように「競合に関係なく、売場面積を広げていけば利益が出る体質」になってきたのかどうかを確認するために。

 そんなこんなで、今回は624坪で年商20億円を目指すということで、どのような取り組みをするのか期待しての訪問でしたが、意外な事実を知ることができました。
K 訪問した時間が遅いにも関わらず、green’sKのバイキング売場に結構、人だかりが出来ている。特に売り尽くしの値引きをしている様子はなかったのですが、これは意外でした。
いつも言うことだが、「現地・現物で現実を知る」ということは大事だなと思った食彩賓館でした。
他所事考えながらセルフレジでスキャンしたら「めぇ~」というスキャン音を聞き漏らしてしまった。
●購入商品
1_3
●資料
201105143_620110514_4
1_42_3   

**************

目の前に万代社がある。こりゃ大変だなと心配する必要もなく、お互いにそこそこ集客。

万代高槻大塚店
〒569-0034大阪府高槻市大塚町 1-9-3
℡072-670-5505
営業時間 9:00~22:00
20110514_1

************
●直近のオークワ社に関する記事

・2011/04/01オークワスーパーみえ朝日インター店
・2011/04/23那智山(西国7順目開始)とオークワ南紀店(和歌山県)
・2011/05/07オークワメガプライスカット河芸店再訪問(三重県津市)
・2011/05/10オークワ南紀店で買物。和牛タン、ひろめ等

オークワ社の記事一覧

企業別・訪問店舗別記事索引ページ