食彩品館.jp

【訪問記】フレスコ紫竹店と1年内にオープンしたフレスコ各店(御池店、堀川今出川店、北白川店)

●商品, 訪問記録|2011/06/28 posted.

当日はフレスコの新店を中心に下記紹介店舗を含めて数店、訪問しています。
記事にしているのは
2011/06/08フレスコ ミニ河原町今出川店
 フレスコ社が新店を出す度に、「あれ? 聞いたことある店名だな」と思ってしまうのは京都らしく通りの名が付けられているから。
他企業だと「県名+都市名」あるいは「都市名+町名」で下が重複することはあまりない。重複したとしても「東西南北」が付けられることで、他店と容易に識別が可能。
フレスコ社の場合、「堀川今出川店」と「堀川店」、あるいは「河原町丸太町店」と「丸太町店」があるので少しわかりにくい。堀川店が「下立売堀川店」だったり、丸太町店が「衣棚丸太町店」だったりすると、もう少しわかり易くなるのだが。

20110604_7    そんなことを思いながら、フレスコ紫竹店に到着したのが17時過ぎ。駐車場は狭い道路が間にあるが、隣のドラッグユタカと共通。駐車場が少ない店が多いフレスコ社だが、この店は少し駐車場に余裕がある。大変、ありがたい。

フレスコ紫竹店
〒603-8442京都市北区紫竹西野山東町3番地 
℡075-494-0051
開店日 2011/04/20
訪問日 2011/06/04
紹介記事 
4/20 
20110604_1
 外観撮影をした後、店内へ。まずは玄関入口のキャベツ37円がお出迎え。雨が続いたので、キャベツのトロケも見られるが、小玉ながらこの価格は立派です。こういった低価格商品と上加茂産加茂なす1個498円というギャップがこの店の面白さ。
多段ケース上部の見せ方が上手い。というか器具が工夫されている。上下でこういった感じなのはミニ河原町今出川店も同様だが、下段のパターンが少し違う。
いつものように買物カートを押しながら精肉売場を見ていると「和王」が目に入った。
熊本産和牛のプレミアムブランド。月齢28ケ月以上で、肉質4等級以上で、BMS(脂肪交雑)が6段階以上ということで、陳列商品もそりゃあ立派なサシの入ったものが販売されていました。その割には価格が安いと思うが、食彩賓館家の夕食にするには少し贅沢品。ここはスルーということで。

 隣というか、突き当たりマグネットは鮮魚売場。対面、オープンキッチンというよりは「作業場窓ガラス撤去売場」になっている。オープンキッチンの割にはライブ感がないのは作業が売場から見えにくいから。やるなら、手元までバッチリ見せないと。その代わり、食彩賓館の厳しいチェックが。([E:happy01])
コノシロやツバスを冷蔵庫外で販売しているが、バットに氷を敷いているので保健所的にはこれでオーケー。コノシロ50円を「刺身でもいけるよ~」と従業員がお客さんに声をかけている。コノシロの刺身は相当、鮮度が良くないと不味いと思うが。う~む。とコノシロを眺める。おもわず「ホントに刺身にできるの?」という失礼な質問を店の方に聞いてしまった。

 そういえば、関西のスーパーお特異の「冷蔵商品の常温突き出し販売」を見ないなと思っていたら、期待に答えてくれたかのごとく、カートに乗せたまま「自家製サンマ南蛮漬け」を放置販売。多段カートに乗せてあるので、もし、保健所の抜き打ちチェックとかに遭遇しても「ああ~。今、商品の荷出ししているところです~」とか言い訳ができるし([E:coldsweats01])。
そんな冗談はともかく、フレスコ社お得意の「98円鮮魚」も小あじとイワシで品揃え。いつも感心するのが、この98円パックでイワシの頭取りを品揃えしていること。真似しようと思っても真似できないなこれは。
 惣菜売場は結構、楽しみにしています。今回は「自家製カツサンド」に注目。確かに厚いカツを使用。産地が気になるが、それよりも店舗により厚みが違う方が少し気になったりします。
前回購入した「のむらのぜいたく煮」と「ごまたかな」を見ていたら、そこそこの価格ながら、ごまたかなを購入する人がいた。やはり人気商品なんですね。うんうん。
揚げた串を数種セットした「串グルメ」なんか、ネーミングが上手いなあと感心。
その他、「とろたまメンチ」など手作り感バッチリの惣菜もあるが価格が少し気になる。
 そんな感じで見ていたら洋日配コーナーで生パスタをコーナー化。ホント、意外性のあるコーナー化や品揃えが得意。そういえば、グロサリーで「EDLP」のショーカードを掲示していたが、盛りだくさんにいろいろやってくれるスーパーだ。ちょっと見直し始めたぞ。食彩賓館は。

 最後にレジの接客について。胸に「新人」というバッチをつけている。
フレスコ社はレジの教育が徹底しているんでしょうねぇ。このお嬢さんは「このようにレジは操作して、こんな感じで接客してね」というインストラクターの教えどおりの接客を、すべての客に対して徹底して、地道に実行しています。「明るい声」「さわやかスマイル」「テキバキとした身のこなし」「お辞儀の仕方」「指差確認」「金銭授受」。
ホントにあなた新人?と思ってしまう動作に感激して、「素晴らしい接客ですね」と誉めてしまいました。彼女はちょっと嬉しそうに「ありがとうございました。またお越しください(だったかな?)」と大きく、元気で張りのある声で答えてくれました。
立派だと思います。こんな人ばっかりだったら店長は嬉しいだろうなあ。こっちが「ありがとうございました」と言いたいくらいです。「I」さんという名前でした。
ちなみにレジはテラオカ製。珍しいですね。スーパーマーケットトレードショー以外で見たのは初です。

●購入商品
20110604_3
・盛り合わせの他に、単品刺身398円~498円で数種品揃え。その中からメバル刺身。30%引きなので結構、お値打ちに感じる。身が柔らかかったのが残念。
・黒あわび茸。担当者の方と話していて、商品説明が上手かったので購入してみたが、旨いッと唸るほどではない。
・オタフク焼きラーメンのたれトンコツ味。日本地図に福岡付近にマーク。その他B級グルメのソースを品揃えしていた。面白い。関西限定だろうか。そういえば、最近、中部の店(スーパー)を訪問していない([E:happy01])

●食彩賓館的印象
 (評価ではありません)
総合     ★★★☆☆
装飾・備品★★☆☆☆
品揃・商品★★★☆☆ 
売場作り ★★☆☆☆
品質・衛生管理☆☆☆☆☆
(鮮魚オープンキッチンと一部常温突き出し) 
価格(当日)★★☆☆☆
サービス  ★★★★☆
(レジの印象)
リピート  ★★☆☆☆
視察向け ★★☆☆☆
繁盛感   ★★☆☆☆
ワクワク感 ★★☆☆☆

上記の★☆の説明はこちら
●資料

20110604_4
1  2
*************
店前にある「イヤシス タイエッセンス」が6/11オープン
20110604_5

****************
フレスコ御薗橋店
〒603-8408京都府京都市北区大宮北椿原町46番
℡075-494-3251
訪問日 2011/06/04

20110604_8
ここは新店ではないが、懐かしかったので掲載。確か京都生協の店だったように記憶している。友人がこの近所に住んでいて、近くの王将へも行った記憶がある。
*************
フレスコ御池店
〒604-0955京都府京都市中京区柳馬場通御池上ル
     虎石町52-1
℡075-222-6111

開店日 2010/12/21
訪問日 2011/06/04

20110604_9
************
フレスコ堀川今出川店
〒602-0056京都市上京区堀川通上立売下ル
  北舟橋町847-2 
℡075-415-7501
開店日 2010/10/28
訪問日 2011/06/04

20110604_10
確か訪問したような記憶があるが・・・と思ったら、それは堀川店でした。
************
フレスコ北白川店
〒606-8272京都市左京区北白川山田町1番地
℡075-705-0111

開店日 2011/02/25
訪問日 2011/06/04
20110604_1_2

近くにマイケル北白川店(記事)、大黒屋(記事)、生鮮館なかむら(記事)と並ぶ、なんとも大変な地区。
**************
●フレスコ社に関する食彩賓館記事

・ 2009/4/4  東寺と東寺駅付近のスーパー(京都)フレスコ東寺店 
・ 2009/8/28「京の旬野菜」とフレスコ今熊野店7/14オープン 
・2010/03/17北野白梅店・烏丸店・嵯峨野店(京都市)
・2010/06/23フレスコ最新店4店を駆け足で訪問
・2010/11/26四条烏丸のラクエ、フレスコ、大丸地下 
・2010/12/24フレスコ亀岡店(京都)と国分店(大津市)
2011/06/08フレスコミニ河原町今出川店