食彩品館.jp

【実食記】博多ラーメン 鶴亀堂日進本店で久々の博多とんこつラーメンを食す(愛知県日進市)

趣味その他|2011/07/02 posted.
スポンサード リンク                       
LINEで送る
Pocket

本日2本目の記事
一本目は
ふじのみや お宮横丁で「マスバーガー」と「焼きそば餃子」(静岡県富士宮市)。そしておもてなしの気持ち。
二本目は
【備忘録】新店・改装 7/2

****************
訪問記を追記しました
【訪問記】ぎゅーとらラブリー津神戸店 7/1プレオープン(三重県津市)

*************
博多ラーメン鶴亀堂 日進本店
愛知県日進市岩崎町大廻間2-1
℡0561-72-5850
20110625_5

 たまたま通りかかった時に行列が目に入った。何回も通る道にあるので存在は知っていたが、なかなかタイミングが合わず(食事の時間)未食のまま。駐車場が一台空いていたこともあり、昼食には少し早いが列の最後尾に並ぶ。
11時30開店だが、時間まで約5分ほど炎天下に並ぶ。時間どおり、開店するが食券販売機の食券購入に結構、時間がかかり、席に着いた時は開店後約10分ほど経過。
待っている間も店外に用意された水を飲んだり、来店客調査地図を見たり、メニュー看板を見たりと飽きることはない。さらに席からは岩崎城も良く見える。

 いつも初めての店ではレギュラー品をオーダーするのだが、今回は「全部のせ」を選択。レギュラーの「とんこつ」が600円で「全部のせ」が680円であることもあっての選択。
メニューを眺めると、「とんこつみそ」「四川ラーメン」があり、サイドメニューは餃子にチャーハン。
 麺の茹で加減を確認されたが、初めての店でかたさを決めるのは難しい。とりあえず、「カタ」と言ってから、「バリカタ」に変更。というのも麺のかたさの説明POPに気付いた為。

  なま、 はりがね、 ばりかた、 かた、 ふつう、 やわ

「なま」が気になるが、とりあえずは「ばりかた」で様子見。リピートすることがあれば他のかたさをチョイスすれば良い。

スポンサード リンク    

待っている間にトッピングを眺めると、にんにく、 すりごま、 紅しょうが、 ラー油、 替玉のタレがある。「替玉のタレ」が気になったが、替え玉はすることがないのでスルー。

“こってり濃厚”のスープだが、極細麺に良くからんでスルスルと口の中に入る。若干、豚臭さを感じるが、気になるほどではない。特にこだわって博多から直送しているとかの麺の味を損なわない。グッジョプ。
こってりだがくどさはなく、次々とスープが飲める。半分くらい飲んだあたりで少しお腹がもたれてきた。飲みやすいとはいえ、“こってり完食”は来月に人間ドックを予定しているのでちょっと心配。
最後に残ったスープでトッピングを試すことに。まずは紅しょうがから。紅しょうがはもう少し薄いスープ(博多屋台でいただくスープのような)に合うようです。
少しスープが残っていて もったいないような気もするが、残念ながら残すことに。ただし、味は悪くない。というよりは美味しいと思います。
食彩賓館の博多ラーメンのイメージは「コクはあるがあっさり」。
ということで、愛知県型博多ラーメンということでは満足の一杯でした。

◇概要 博多ラーメン 鶴亀堂
(㈱めんや)
1985年「めん家」としてオープン
→2004年「博多ラーメン鶴亀堂杁中店」に変更後、閉店
2000年 博多ラーメン鶴亀堂 日進本店オープン
2004年 長久手図書館通り店オープン
2006年 緑神の倉店オープン
2008年 大府店オープン
2010年 天白平針店オープン

*************
とんこつラーメン系の記事
・2010/09/18中洲の屋台でラーメン(福岡市)
・2010/10/31長浜ラーメン一番軒(名古屋市名東区)
・2011/02/13本丸亭蟹江店(愛知県蟹江町)
・2011/03/05博多ラーメンだが豚骨醤油 豚珍軒
・2011/05/22とんこつ名人 かつみ屋(愛知県豊田市)

ラーメンに関する記事は 40記事ほどあります
こちらのページの中段に「麺関係」記事の索引があります。

スポンサード リンク