食彩品館.jp

【ラーメン探訪記】 柳麺 極つ庵<ごっつあん>へ久々の訪問(愛知県安城市)

趣味その他|2011/07/30 posted.
Pocket

本日2本目の記事
一本目は
高田山 本山専修寺(三重県津市)
二本目は
・【備忘録】新店・改装7/30
**************

柳麺 極つ庵
愛知県安城市井杭山町高見6-11
℡0566-75-2997
営業時間
 11:30〜14:00
 18:30〜22:30
定休日 月曜・第2火曜
20110717_2
 三河安城駅近く(といっても歩くと結構遠いが)にある三河の超有名店。5~6年前に行った時でも結構な繁盛店だったが、しばらくしてつけ麺ブームと相まって近年は大繁盛。何時いっても行列必至でついつい遠ざかっていました。
当日は、たまたま近くに用事があり、通りがかったところ店前の駐車場に一台空きを発見。ためらわずに停車。
席は8席ながらなんとか空きがありました。時刻は日曜日の午後1時15分。以前では考えられない時間帯の「待ち無し」にホッとして、券売機のボタンの選択を間違えて「特製」を押してしまった。1000円也。
 スープのリニューアルを繰り返したらしく、数年前に食べた印象よりもスープが“やわらかくなってました”。「まろやか」ではなく“やわらかい”味は、少し甘みを感じるからだと思う。
麺は“あつ盛り”と“冷え盛り”を選択できる。もちろん“あつ盛り”。麺を冷やさずに熱いまま提供してくれます。カウンターの上に置いてくれるのだが、スープの入った器が熱くて持てない。昔は売場での試食提供時に焼肉の鉄板を触っても平気だったのに([E:coldsweats01])
動物系(豚ゲンコツ、鶏ガラ、モミジ)と魚介系(煮干、サバ節、昆布)のWスープ仕立て。以前はもっとこってり感かあったように感じるが、どっかの店の味と混同して記憶しているのかも知れない。
麺がいい感じです。なんかパスタ麺を茹でて、つけ汁につけて食べている感じ。硬さも食感も好み。と思ったら食感の違う麺も。なかなか奥が深い店だ。
サービスでつけ汁の残りに和風だしを足してくれる「スープ割」と、100円追加(平日の昼は無料)で雑炊をお願いできるらしい。
これ以上、ラーメンスープを飲むと来月の人間ドックが心配。

※しつこく「人間ドックが心配」と書くのは、一検査項目でも「要注意判定」が出ると会社の看護士さんに毎月レポート出さなくちゃいけないからなんです(T△T)

ちなみに食彩賓館はラーメンは超素人です。一時期、「日本中のラーメン店を開拓する仕事をする男」を部下に持ったことがあり、その部下にアドバイスするための勉強を兼ねて、いろいろなラーメンを仕事で食べていただけで、詳しい解説とかはできません。
そんな超素人な食彩賓館は つけ麺が苦手。濃い味が苦手で、特に美味しいと思えないのです。この極つ庵はそんな食彩賓館でも美味しいと感じることができました。「あつ盛り」にしてもらったのが良かったのかもしれません。
●愛知県三河地方のラーメン店に関する記事
2008/10/11ラーメン屋の接客
2010/02/08ガツ盛り拉麺 まるぎん二号
2010/03/13三貴フラワーセンターと麺の坊晴天
2010/07/11「つけ麺中村屋、空太郎、ばーばら」
2010/08/22麺創 なな家で醤油ラーメン(愛知県豊田市)
2010/09/26麺創 なな家でスガキヤインスパイア系を食す

・2010/12/11“麺の坊 晴レル屋”と「五月晴れ」告知
・2011/01/09「らーめん家(安城市)」と家系ラーメンの話
2011/01/29上郷SA上り線で「鍋焼き味噌煮込みラーメン」
2011/05/22「とんこつ名人 かつみ屋」(愛知県豊田市)
・2011/07/16麺の樹 ぼだい(愛知県西尾市)  

●ラーメンに関する記事は「項目別検索ページ」に記事題名別一覧があります

Pocket