食彩品館.jp

【ローカル店訪問記】やまのぶ若林店(改装後初訪問)(愛知県豊田市)

●商品, 訪問記録|2011/09/01 posted.

やまのぶ若林店(愛知県豊田市)リフレッシュオープン後初訪問
愛知県豊田市若林東町上外根43-1
℡0565-51-5678
改装開店日   2011/05/25(
紹介記事
改装前訪問日 
2007/02/24 
改装後訪問日 2011/08/17
20110817_3_2

  矢作店の話は知人からいろいろ伺っているが、こちらの若林店はあまり聞こえてこない。なので、自分で見てみるかということで久々の訪問。
もともとホームセンターの「ひらさだ」さんがあった場所に出店。南側にはメグリア若園店があり、若林駅前にはドミー社、駅から西に行くとAコープ若林店、さらにその間には地域の皆さんが支持されているローカルミニスーパーがある激戦区。(もっとも激戦区じゃない地域って全国探してもあまりないようになってきたのだが)。
改装後のレイアウトで大きく変更になったはベーカリー専門店の位置。また、装飾もすっきりとした矢作店に近いパターンに衣替え。
訪問時間は夕方。対面魚はきれいになくなっていたので、朝はどのような品揃えをされているのかはわからないが、相変わらず、丸魚中心にお値打ち品を揃えていることでしょう。
それと、若林店のウリは元気な店長。いつもテキパキと陣頭指揮をされているのが店の雰囲気作りに貢献されていると感じています。
 まずは青果で「ごんべえの里(やまのぶ社指定産地・指定商品) 朝穫りとうもろこし」と表示されていた商品をピックアップ。当日の朝穫りにしてはヒゲの鮮度が気になる。しかも蘇生した様子はないのに商品が冷えていた。売場の方に確認すると・・・。なるほど。オネスティな返答に感謝します。味は良い。
やまのぶ社の店舗では鮮魚売場を覗くのが楽しみ。夕方だったので残念ながら目ぼしいものは残っていない。やまのぶ社は午前中に来店すべし。
惣菜でお家族へ土産用のできたてコロッケ購入。確かに某社の低価格コロッケと比べると味が濃いし、中身も濃い。どちらが好みかは個人の懐具合と嗜好次第。
すっかり垢抜けた内装を見て、昔のやまのぶ本店前の果物店頭販売の賑やかさが懐かしく思えた食彩賓館です。そういえば、レジ検定合格者の紹介写真がなくなった。

 矢作店出店当時は若林店だけの単独チラシで、矢作店はチラシを出さないということでしたが、若林店改装以降は矢作店と若林店の合同チラシを出すようになりました。

 豊田市は物価が高いという印象があります。加工食品を扱う大型ディスカウント店がないこともあるが、特にペット飲料や基礎食品が高い。そういった分野の低価格販売が得意な企業が進出すると、既存企業はかなり苦しくなるのではと思っています。
なので、ベイシアが当初出店計画のあった「バロー物流センター建築用地」に出店しなくて良かったと思っている業界関係者は多いハズ。
●購入商品
20110817_4
・サンマの刺身は普通のもの(例えば大黒さんま等ブランド品ではない)だが美味。ナイスです。
・手切りわらびもち。どこで作っているのかは不明。
・「たべりん」コロッケ。おいでん・みりん・おどろまい。
20110817_5

●食彩賓館的印象
 (評価ではありません)
総合     ★★★☆☆
装飾・備品★★☆☆☆
品揃・商品★★☆☆☆ 
売場作り ★★☆☆☆
品質・衛生管理★☆☆☆☆
価格(当日)★★☆☆☆
サービス  ★★★☆☆
リピート  ★★☆☆☆
視察向け ★★☆☆☆
繁盛感   ★★☆☆☆
ワクワク感 ★★☆☆☆

上記の★☆の説明はこちら

◇関連記事
・2010/02/16メグリア若園店改装とトヨタ生産方式の思い出

◇やまのぶ各店
・やまのぶ本店 
・やまのぶ梅坪店
・やまのぶ市木店
・やまのぶ上郷店(2012年3月開店予定)

●やまのぶ社に関する記事 
・2009/2/23やまのぶ工事開始&ピアゴ矢作  

・2009/3/1 「やまのぶ矢作店確認その2」 

・2009/6/14オークワ岡崎、やまのぶ矢作、ピアゴ矢作 

・2009/11/19やまのぶ矢作店オープン(岡崎市) 
・2009/12/7やまのぶ矢作店再訪 
・2010/1/26ダーシェンカ、アスパラ菜とランニングエッグ
・2011/07/21やまのぶ上郷店の景色(part2)