食彩品館.jp

関西進出を果たしたビッグ・エー住ノ江駅前店(大阪市)

スポンサード リンク                       
LINEで送る
Pocket

ビッグエー住ノ江駅前店(大阪市)
大阪市住之江区西住之江1-41-1
営業時間 7時~22時(年中無休)
駐車場 施設内共用 約70台(有料)
売場面積 430㎡
年商 約4億円
・関西初進出ニュースリリース 

ストアブランド“Big-A”展開
・単身・少人数世帯向け小容量商品充実
・(株)ビッグ・エー関西(5/6設立)
開店日 2011/08/04
訪問日 2011/09/01
201109010837

 関西のディスカウント店というとすぐに思い浮かぶのは大黒天物産社。ディスカウント店といっていいのかどうか、玉出社もそう。共通項はなく、それぞれ独特の品揃え・売場展開・商品作りで他社との差異化をされています。そんな中で、関東出身(といってもダイエー系列なのでお里帰りだが)のビッグ・エー社がどの程度評価されているのでしょうか。気になったので、今回のフーディアム遠征ついでといっては失礼だが、光洋の新店ともども訪問してきました。(フーディアムも光洋もすでに記事をアップ済み)

 ローコスト運営の仕組み作りが完成しているのでしょう、関西地区進出を果たしたビッグ・エー社の店は南海電鉄南海本線住ノ江駅の高架下にあります。
青果側からレジまで右回りで一方通行。
青果売場で納品されたばかりのコンテナが置いてあったので観察。イフココンテナに袋入りレタスが入っている。白菜カットを含めて、取引先、もしくはセンターパッケージで納品している模様。なので、少し価格が高めなのが気になる。
隣の鮮魚売場には刺身の少量パックも品揃えされている。もちろん、精肉を含めてセンターパック。
奥のメインストリートにはビッグエー開発商品がズラッと並んだエント゛が目立つ。いくつか記念購入。
こうやって見ると関東のビッグ・エーよりも垢抜けているが、大阪のお客さんにとってはどうなんだろうか。同形態のサンディ社はもう少し泥臭いイメージを演出している。なので、ビッグ・エー社があっさりとした印象。
それに、少し客数が少ないのも気になる。でも、超目玉商品は安い。
●購入商品
20110901_53
・ラーメン5食入りは198円[E:heart04]。
・ピュアセレクトマヨネーズは148円
・PBのカレールウとレモンウォーターを記念購入。

●資料
20110901_48
●食彩賓館的印象
 (評価ではありません)
総合     ★★★☆☆
装飾・備品★★☆☆☆
品揃・商品★★☆☆☆ 
売場作り ★★☆☆☆
品質・衛生管理★★☆☆☆
価格(当日)★★☆☆☆
サービス  ★★☆☆☆
リピート  ★★☆☆☆
視察向け ★★☆☆☆
繁盛感   ★☆☆☆☆
ワクワク感 ★☆☆☆☆

上記の★☆の説明はこちら

●ビッグ・エー社訪問記事
・2009/12/19ビッグエー三郷駅前店(埼玉県)へ行く

スポンサード リンク    

●同日の大阪遠征記事(アップ分)
2011/09/12阪急オアシス豊中駅前店・豊中少路店
2011/09/07スーパー玉出周防町店と玉出八幡店
2011/09/06コーヨー<光洋 KOHYO>内本町店
2011/09/05foodium <フーディアム> 堂島店(大阪市)

[ビッグ・エー] ブログ村キーワード

スポンサード リンク