食彩品館.jp

通りがかった「自然生とろろ御膳 華花」で食事(長久手町)

●商品, 趣味その他|2011/10/16 posted.
Pocket

自然生(じねんじょ)とろろ御膳 華花
愛知県愛知郡長久手町大字長湫字市ケ洞72-3
℡0561-61-0415
ランチ 11:00~15:00
ディナー17:00~22:00
20111011_1

 マックスバリュ長久手店の様子を見た後、たまたま通りかかった「華花」 という自然薯を使った料理店へ入った。
駐車場は満車で、待ち人も2組ほど。すぐに順番が来るかと思ったが、予約客が間に入ったりしたので約30分ほど待つ。こんなに待つことがわかっていたら入るの止めたのに。
平日の昼なので女性がほとんど。しかも食事の後に話し込んでいるグループ。いわゆる「女子会」のような([E:confident])。なので、待ち時間が長い。サラリーマンの昼食と大違い。

 座席に案内されてメニューを見る。会席料理もある。蕎麦もある。弁当もある。
店の方に「蕎麦はこの店で?」「自然薯は栽培物?」と確認。
 答えはナイシヨ([E:wink])

 ランチでは一番価格が高い2500円にするかと思ったが、初めての店で奮発してもと思い、中間の「自然薯 とろろ 藤御膳 1,580円」をオーダー。コーヒー付き。
てんぷら、刺身、焼き魚から2品選ぶということで、刺身と焼き魚を選択。久々に冷凍のキハダマグロとサーモンを食べた。ホタテの刺身も付いていた。スーパーマーケットでは絶対に購入しない組合せだが、出てきたものは文句を言わずいただく主義なので([E:catface])。
自然薯(この店では“自然生”と表記)の刺身を楽しみにしていたが、おろした自然薯を丸くして海苔で巻いてあった。
とろろ汁は出汁に混ぜて、若干、自然薯らしい茶色がかった味。最初、解凍品?と思ったが、後で確認すると店で摩り下ろしているということでした。
やっぱ自然薯はドロリとしたものをいただきたいなあ。でも女子会に参加しているご婦人方にはこっちの方が食べやすいかなあ。
この中では 焼鯖が美味しかったというのはtwitterでもつぶやき済み。

Pocket