食彩品館.jp

業務スーパー清須店に“あの”テラバヤシ社が出店していた。黒毛和牛のミスジ購入。

Pocket

本日の記事
1本目は
業務スーパー清須店に“あの”テラバヤシ社が出店していた。黒毛和牛のミスジ購入
2本目は
・ヤマナカカ鳥居松店(仮称)の風景(part2)(愛知県春日井市)
3本目は
【備忘録】新店・改装オープン 注目情報12/9
=================

業務スーパー 清須店
愛知県清須市西枇杷島町城並3丁目13-13
℡052-509-1037
・青果、精肉、酒
開店日 2011/12/01
訪問日 2011/12/05
201112051133

  「青木書店古城店」跡地に出店。向かって右側が元本屋さんで左側が元ビデオ店。
玄関上の部門看板表示に水色の部分が空白。おそらく鮮魚と思われる。後日出店するのかと思い、聞いたところ、「(出店予定は)ないです」ということでした。

よくある普通の神戸物産系業務スーパーなんですが、この清須店は“あの”「テラバヤシ」社が入っています。
もちろん、得意の精肉部門で。愛知県では豊橋店・岡崎中園店・津島七宝店・豊川店に出店されいますが、このテラバヤシ社の入っている業務スーパーは繁盛している印象がある。
特に牛肉の価格、黒毛和牛の価格はオヨッと驚きます。
今回も500円均一でナイスな商品があったので、いくつか購入。
購入していないが、黒毛和牛の小間切れ1パック500円は377g入りと表示されていた。100gあたり132.6円。これはお値打ち。国内産の交雑牛だったら500gで500円。
ただし、パックに「検査済み」と表示された岩手産や、表示されていないものがある。抜き打ち検査をしたから安心・安全とも思わないので(というか、あまり頓着していない)「検査済み」と表示されていないものを購入。
栃木県と群馬県産。食彩賓館好みの少量パック。当日までの消費期限なので3割引されているが、ミスジの方はともかく、カルビの方はまだまだイケそう(笑)
このように、テラバヤシ社の黒毛和牛は産地がバラバラなのも特徴で、産地を選べる楽しさがあります。
とりあえず、個体識別番号で素性を確認。
●群馬産黒毛和牛カルビ
・性別 雌
・2009年5月15日前橋市生まれ
・2010年2月12日太田市へ引越し
・2011年11月10日と畜
●栃木産黒毛和牛ミスジ
・2009年4月22日北海道十勝生まれ
・2010年3月16日栃木県へ引越し
・2011年11月10日と畜

くしくも両頭ともに同じ日にお亡くなりになった模様。しかも両頭ともに牡牛座。
栃木県産の黒毛和牛には「検査済み」表示はなかったのですが、栃木県「放射性物質検査結果通知書が発行されている牛の個体識別番号」には該当識別番号が掲載されていました。

●購入商品
20111205_31
・500円から3割引きされた牛肉2品。
・オマケの業務スーパーオリジナルエコバッグ(小)

・あやしい(妖しい)カップラーメンは58円。韓国産
20111205_37

●資料
1_5
=================
●業務スーパー記事

・2009/11/21業務スーパー新宮店、よってって市場併設
・2010/1/15滋賀県と京都市の業務スーパー新店
・2010/02/13葛井寺と「業務スーパー藤井寺駅前店」
・2010/04/11新店マークのついた「業務スーパー四日市松本店」
・2010/07/15業務スーパー可児店とヤイリギター(岐阜県)
・2010/08/06業務スーパー袋井店でSPAとSNSC
・2011/03/28業務スーパーマミー原町店とGreen’sK
・2011/04/13業務スーパー中園店で福島産牛肉を支援購入

Pocket